タイムズカーシェアの料金シミュレーションを試してマイカーより安くなった

暮らし

最近では、カーシェアリングする人が増えていますね。なかでも、タイムズカーシェアは全国にあり、ステーションが多く利用しやすいです。

我が家でも、カーシェアリングを考えており、タイムズカーシェアの料金シミュレーションをしてみました。

すると、マイカーよりカーシェアリングの方が、車にかかる料金を安くできそうだと分かりました。

しかし、タイムズカーシェアは利用時間によって、他社より高くなる場合があります。

それでも、あなたも料金シミュレーションをしてみると、今より車にかかる費用を安くできるかもしれません。

本記事では、料金シミュレーションで分かったことや、他社との比較、法人会員の特典・割引について知れます。

カーシェアリングに変えて、車にかかる費用を抑え、外食やレジャーなど楽しみに使いましょう。

//

タイムズカーシェアの料金シミュレーションをやってみた

タイムズカーシェアとは、タイムズが行っているカーシェアリング(以下、カーシェア)です。

カーシェアとは、登録した会員間で車を共同で使用するサービスです。短時間から車を借りられ、レンタカーより安く済む場合があります。

私は知ったとき、気軽に利用ができていいなと思いました。

また、料金シミュレーションを行い、マイカーを持つよりカーシェアの方がコストが抑えられる場合があると分かりました。

ほかにも、他社の料金と比較しているため、詳しく紹介します。

タイムズカーシェアとマイカーを比較してみた

わが家は、夫と1歳の子供と3人暮らしで、週末の土日に車で出かけることが多いです。

そのためわが家もタイムズカーシェアの利用を考えており、料金シミュレーションを行ってみました。

タイムズカーシェアより

車種が3つのクラスに分けられており、そのなかから使いたい車を選びます。我が家は3人家族なので、ベーシッククラスで良さそうです。

ベーシッククラス(220円/15分)デミオ、アクアなど4人~5人乗り
ミドルクラス(330円/15分)シエンタ、フリードなど5人~7人乗り
プレミアムクラス(440円/15分)セレナ、ノアなど5人~8人乗り

例として、週末の土日のどちらかを利用して月4回、1回の利用時間は6時間で計算してみます。

また、後述しますが6時間だとパック料金があり、そちらが6時間で4290円なので、そちらで計算していきますね。

【4290円×4回=17,160円】

ここに入会金1,650円、月額基本料880円がかかります。しかし、両方とも実質0円になる場合があります。

  • キャンペーンがあり、入会金無料になる
  • 個人プラン・家族プランで必要な月額基本料880円は、毎月もらえる「無料料金880円」で実質無料にできる

この2つを合わせるとタイムズカーシェアで必要な毎月の費用は、基本的には毎回利用料金だけ考えればいいです。

そのため、月4回で1回の利用時間を6時間とすると、ひと月にかかるのは【17,160円】になります。

カーシェアと比較するために、一般的にひと月の車にかかる費用を調べてみました。

2021年の総務省統計局家計調査によると、二人以上世帯における自動車等関係費はひと月【平均23,119円】かかかります。ここに、ガソリン代は含まれていません。

カーシェアではガソリン代も含まれているため、車の利用が月4回だとマイカーを持っているよりも安くなると分かりました。

わが家は平日車に乗ることが少ないため、マイカーをやめてカーシェアに乗り換えようと思います。

また、カーシェアにすれば車検や保険料などを払わなくてよくなるため、コストが安くできます。

マイカーはあまり乗らないわりにコストがかかるなと思っているあなたも、カーシェアを検討してみてください。

ところで、タイムズカーシェアは他の会社に比べて料金は高いのかな?

疑問に思ったため、カーシェアができる他社と料金を比較してみました。

他社との料金を比較

カーシェアのステーションが多いタイムズカーシェア・カレコ・オリックスで、料金を表にまとめて比較してみました。

ちなみに、時間料金にはパック料金があります。また、3社ともキャンペーンで入会金と月額基本料が実質無料になる場合や特典がある場合もあります。

タイムズカーシェアカレコオリックス
入会金(カード発行料)1,650円なし1,050円
月額基本料880円980円880円
時間料金220円(15分あたり)150円(10分あたり)220円(15分あたり)
時間料金(6時間)4,290円4,280円4,200円
時間料金(12時間)5,500円5,700円5,800円
時間料金(24時間)6,600円7,300円7,400円
距離料金16円/km
(6時間以上のパックで必要)
18円/km
(6時間以上利用で必要)
16円/km
(6時間以上利用で必要)
価格は税込み

※タイムズは「ベーシックプラン」、カレコは「ベーシックプラン」、オリックスは「一般会員(個人Aプラン)」で計算

利用時間を1時間で計算すると、タイムズとオリックスが880円、カレコが900円になり、カレコが高いです。

表のパック料金を比較してみると、6時間ではタイムズカーシェアはちょっと高いです。しかし、12時間や24時間で比べるとタイムズカーシェアの料金は安くなります。

それでも、6時間や12時間の場合、3社とも料金の差はほとんどないためどの会社でもよさそうに思えるかもしれません。

しかし、タイムズカーシェアはカーシェアを提供している会社のなかで、一番ステーション数が多く、選ぶのをおすすめします。

ステーション数(2021年12月時点)
タイムズカーシェア13,257
カレコ3,021
オリックス1,621
参考 カーシェアリング比較360°

他にも、我が家は1歳の子どもがいるため、チャイルドシートを借りられるか調べてみたところ、タイムズカーシェアのみでした。

カレコ・オリックスはジュニアシート標準装備されていますが、チャイルドシートは用意がないため、自分で準備する必要があります(2022年5月現在)。

タイムズカーシェアでチャイルドシートを借りると、1,100円(新生児~4歳頃まで)かかります。

また、一部の店舗のみのオプションのため、利用できるか確認が必要です。

マイカーの代わりに、何回も乗るのであれば、チャイルドシートを持ち込む方がお得なため購入を検討してください。

もしカーシェアでチャイルドシートを借りたい場合は、タイムズカーシェアがおすすめです。

私は3社のなかで、料金やステーションを比べるとタイムズカーシェアが利用しやすいなと思います。

そこで、タイムズカーシェアの利用料金についてもう少し詳しくお伝えしますね。

利用料金について

利用料金は、時間料金と距離料金の2つを足して決まります。

時間料金には最大時間料金があり、時間によっては利用した時間分より料金が安くなる場合がありますよ。

どういうことなのか気になると思うので、時間料金と距離料金について詳しく説明します。

時間料金

先ほどもお伝えしたように、時間料金には最大時間料金(上限金額)があります。

最大時間料金は、一定の時間に達するとそれ以上料金が上がらない時間料金のことです。

引用 タイムズカーシェア

上の画像を見てもらうと、4時間45分を超えると4290円より料金が上がらす、6時間まで同じ料金で利用できます。

普通に計算すると、6時間の場合【220円/15分×4×6時間=5280円】かかります。しかし、最大時間料金が適応されるため【990円】安いです。

最大時間料金が適応されると、利用した時間分よりお金がかからず嬉しいですね。

距離料金

距離料金は、使用時間が6時間を超えるとかかってくる料金です。6時間までは、パックも含め距離料金がかかりません。

例として、タイムズカーシェアの料金シミュレーションを使って、7時間の場合で距離料金を計算してみます。

タイムズカーシェアより

距離料金【7時間×50km×16円/㎞=5,600円】

走行距離の目安を1時間あたり50㎞として、利用距離は350㎞です。そこに、6時間以上でかかる距離料金16円/㎞をかけると距離料金5,600円が出せます。

そこで、距離料金とレンタル料金を足すと10,770円となるのですね。

つまり、利用料金は最大時間料金と距離料金で決まります。

ただし、7時間レンタルで7時間走りっぱなしのことは少ないと思いますので、実際には片道1.5時間、往復3時間で150㎞(距離料金2,400円)くらいが相場でしょうか。

料金シミュレーションを使うと簡単に計算できるため、あなたも利用する時間と距離を入力して確認してみてください。

ここまで、タイムズカーシェアの料金シミュレーションや、マイカーにかかる料金、他社との比較を紹介して、私はタイムズカーシェアがおすすめです。

あなたもカーシェアに変えて、マイカーにかかるお金をうかせられると、外食やレジャーなど別のところで使えますよ。

カーシェアについて説明してきましたが、車を借りるならレンタカーという選択肢もあります。

そうなると、タイムズカーシェアでレンタカーの料金との比較も気になると思うので、次で紹介します。

タイムズカーシェアの料金計算をしてレンタカーと比較

ここまで説明してきて、タイムズカーシェアやマイカーにかかる料金は分かったと思います。

今度はタイムズカーシェアの料金計算をして、タイムズレンタカーを使った場合を比較して説明します。

比較してみて、タイムズカーシェアは6時間以内で走行距離が短い場合はタイムズレンタカーより安く借りられると分かりました。

タイムズカーシェアとタイムズレンタカーを一番安いプランで比較してみましょう。

利用時間タイムズカーシェアタイムズカーレンタル
通常料金
6時間4,290円4,620円
12時間5,500円+距離料金(16円/km)5,610円
24時間6,600円+距離料金(16円/km)6,600円
価格は税込み

タイムズカーシェアで料金シミュレーションを使って、12時間、24時間の料金計算をしてみます。

料金シミュレーションでは、走行距離を1時間で50㎞走るとして計算します。だだし、12時間や24時間走りっぱなしのことは少ないですよね。

そこで、12時間レンタルの場合は日帰り旅行と仮定して、片道2時間の往復4時間、24時間レンタルの場合は1泊旅行と仮定して、片道3時間の往復6時間で計算してみましょう。

12時間の場合【5,500円+(50㎞×4時間×16円/㎞)=8,700円】

24時間の場合【6,600円+(50㎞×6時間×16円/㎞)=11,400円】

実際は走行距離によって料金計算が変わるため、料金は参考として考えてください。

表と料金計算から、6時間ではカーシェアの方が安く、12時間以上では距離料金の分だけレンタカーの方が安くなると分かりました。

ただし、タイムズカーレンタルは会員割引があり、予約の仕方やシーズンによって10%~25%割引を適用すると6時間以下でもカーシェアより安くなる場合もあります。

一方6時間を超える場合も、レンタカーはガソリン代がかるため、距離料金よりもガソリン代が高くつくようならカーシェアとあまり変わらない可能性もありますよ。

総合的にみると、タイムズカーシェアは短時間で距離が短い場合に、レンタカーより安く利用できるのがメリットですね。

私は月に数回、短時間で車を借りるならカーシェアをおすすめします。あなたも月に数回車を使うなら、カーシェアの方が安く利用できますよ。

入会はお店に行かなくても、ホームページから手続きできます。

タイムズカーシェアの料金は法人だと安い?

タイムズカーシェアの入会方法を調べていて、ホームページに個人入会と法人入会がありました。

違いはなんだろう?

調べてみたところ、個人入会はプライベートで使う場合、法人入会は会社が使う場合でした。法人入会は、法人や個人事業主が利用できるプランです。

最近では、会社が社用車の代わりに、コストが下げられるカーシェアを利用することが増えているようです。

タイムズカーシェアでは法人会員に登録すると料金が安くなり、特典や割引が受けられるメリットがあります。

そこで、法人会員の利用料金とメリットを詳しく紹介します。

カード発行手数料と月額基本料

会員は、個人会員・家族会員・学生会員・法人会員の4つあります。

法人会員の場合、カード発行手数料は660円(1人/1枚)となります。月額基本料金は0円です。

一方個人・家族・学生会員だと、カード発行手数料が1650円(1人/1枚)かかります。月額基本料金は個人・家族会員だと880円、学生会員は0円です。

利用料金は、どの会員でも変わりありません。そのため、4つの会員のなかで法人会員が一番安いです。法人や個人事業主は安く利用できていいですね。

特典・割引

特典・割引の内容は下記でおもに2つあります。ひとつずつ詳しく説明します。

  1. 全国のタイムズの駐車場をキャッシュレスで清算できる
  2. タイムズレンタカーを優待料金で利用できる

1.全国のタイムズの駐車場をキャッシュレスで清算できる

会員登録をすると、カードが貰えます。カードで支払いができるため、現金を使わずに会計ができるしくみです。

カードが使えると、支払う時間が短くなるためいいですね。しかし、一部利用できない駐車場があるため注意してください。

2.タイムズレンタカーを優待料金で利用できる

タイムズレンタカーを利用する場合、店頭でカードを提示すると20%、事前のWeb予約なら25%優待されます。

長時間車を利用するのにレンタカーを使う場合もあるかもしれないため、料金が安くなるのは助かると思います。

法人や個人事業主の方にとっては、法人会員はタイムズカーシェアを安く利用できるだけでなく、他にもメリットがありいいですね。

もし、会社で車を使用している場合はカーシェアを検討してみるのをおすすめします。

まとめ

  • カーシェアは、車の利用回数や利用時間が少ないと料金が安くなる
  • カーシェアはマイカーよりコストが抑えられる場合がある
  • 料金をカレコ・オリックスと比較して、タイムズカーシェアは6時間で少し高く、12時間・24時間では安くなる
  • タイムズカーシェアは、カーシェアを提供している会社のなかで一番ステーション数が多い
  • 3社のなかで、チャイルドシートが借りられるのはタイムズカーシェアのみ
  • 利用料金は、時間料金と距離料金で決まる
  • タイムズカーシェアの料金シミュレーションを行い、タイムズカーレンタルと比較して、6時間以内だと安く借りられることが多い
  • タイムズカーレンタルは会員割引があり、場合によってはタイムズカーシェアより安くなる
  • 法人会員はタイムズカーシェアの料金が安いだけでなく、特典・割引がある

タイムズカーシェアの料金シミュレーションをして、車の利用回数が少なく乗る時間も短かければ、マイカーよりコストを安くできると分かりました。

タイムズカーシェアは時間によって他社より料金が高くなったり安くなったりするため、あなたもどのカーシェアを選ぶか迷うかもしれません。

しかし、タイムズカーシェアはステーションも多く借りやすいため、マイカーからカーシェアに乗り換えしやすいと思います。

私は今より車の費用を安くできるため、マイカーからカーシェアに乗り換えようと思います。

利用時間や走行距離が長くレンタカーの方が安くなる場合は、カーシェアと使い分けもいいかもしれません。

あなたもタイムズカーシェアの料金シミュレーションを行ってみてください。マイカーより費用が安いかもしれませんよ。

車にかかるコストを抑えて、家族で外食やレジャーに使えたら嬉しいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました