タイムズカーシェアは予約ができない?賢い利用方法とコツを伝授

暮らし

タイムズカーシェアを利用したいときに予約ができない!と困った経験がありますよね?私もその一人です。

そんな予約ができない理由は、予約が埋まっているためか、操作でエラーが発生したためです。

タイムズカーシェアは、日本全国どこにでもステーションがあり便利なので、出張先でも大活躍なのですが…。

急に車を使いたいときには、人気の時間やステーションでは予約ができないことが多いのです。

そのため、利用予定が決まっているのであれば、予約可能な2週間前から予約しておくのがおすすめです。

また、予約したいのにエラーが発生した場合は焦らずもう一度はじめから予約操作をしてみましょう。

こちらでは、予約ができない場合の対処法や賢い利用方法をご紹介します。

賢くタイムズカーシェアを利用して快適ライフを手に入れましょう!

タイムズカーシェアの予約ができないのはなぜ?

タイムズカーシェアは、全国でステーション数約13,000か所以上ある日本最大のカーシェアサービスです。

とても便利なタイムズカーシェアですが、予約しようとするとできない場合もあります。

その予約ができないパターンとしては主に2つ挙げられます。

  1. 予約枠が埋まっていて空いている車がない
  2. 予約しようと思ったらエラーになった

私は仕事でよく車を使うのですが、タイムズカーシェアをもっともよく利用します。

理由としては、事務所のすぐそばにステーションがあるので、社用車代わりに使えることです。

タイムズカーシェアは急に車を使いたいときに便利なのよね!

また、日本全国どこに行ってもたいていタイムズカーシェアのステーションがあるので、出張先でも安心して利用ができます。

昔からタイムズカーシェアを仕事で利用している者としては、タイムズカーシェアはビジネス用、と勝手に思い込んでいました。

しかし、最近では、自家用車の代わりにタイムズカーシェアを利用する、という家庭も増えてきたようですね。

利用者が増えた結果、人気のステーションや時間帯はなかなか予約ができず、利用したいときに利用できない、ということも増えてきました。

それでは、それぞれのパターンについて、詳しい解説とその解決方法についてご紹介しますね。

タイムズカーシェアが予約できない理由①車に空きがない

タイムズカーシェアの良いところは、車を使いたい!と思ったときに、スマホひとつあればすぐに予約ができるところなのですが…。

予約枠が埋まっていて空いている車がないため、予約ができない場合があるのです。

こちらは人気のカーステーションを利用する場合や、利用者が多い時間帯に予約しようとするとよく発生する問題です。

この問題を回避するためには、早めに予約を入れておくことをおすすめします。

タイムズカーシェアは一番早いと2週間前から予約できます。

そのため、利用する可能性があるときには早めに予約を入れましょう。

使うかどうかわからないから直前で予約したい、というあなた!安心してください。

タイムズカーシェアは予約のキャンセルが利用1分前までできるのです。

ですので、使う可能性が高い日は、早めに予約をいれるのがベストです。

もちろん、カーシェアの利用者はあなただけではありませんので、むやみやたらに予約を入れておくことはマナー違反ですよ!

ちなみに、タイムズカーシェアは利用の3分前まで予約できます。

そのため、突然車が必要になっても空いていれば予約できるのがうれしいところです。

とはいえ、確実に車を確保するために、予定が決まっている時は計画的に予約するのがいいですね。

私がよく利用する会社周辺のカーステーションは、いつも予約がいっぱいというところもあります。

それでも2週間前に探しておけば、どこかに空きがあって利用ができますよ。

ちなみに急な出張で、予約ができない!そんなときは、レンタカーを利用しています。

自家用車はないけれど、よく車を利用するのであれば、カーシェアとレンタカーを併用すると安心ですね。

また、どうしても決まったステーションと時間で予約を取りたい場合は、「空き待ち予約」という操作ができます。

これは、タイムズカーシェアが売りにしているサービスのひとつです。

自分が借りたい時間・車両に対して空き待ち設定しておくと、空きが出たときに通知が来ます。

私も実際にこの「空き待ち予約」サービスを利用したことがあります。

車で行ったほうが便利なところで、できれば車を使いたいけれど、いざとなった電車でも行ける場合、このサービスを利用しました。

私の場合、通知が来ない場合のほうが多いものの、実際に空き待ち通知が来たことがあり、すぐに利用できて助かりましたよ♪

タイムズカーシェアが予約できない理由②エラーがでた

空きはあるのに予約しようと思ったらエラー表示が出た、そんなときもあります。この理由としては

  1. ほぼ同じタイミングで同じカーステーションに同じ時間で予約を入れた人がいた
  2. 携帯電話の電波ないしサイトの通信状況が悪かったためにエラーになった
  3. 入力項目に間違いがある
  4. 会員資格が取消になっている

があげられます。ひとつずつ詳細と対処法を見ていきましょう。

1.ほぼ同じタイミングで同じカーステーションに同じ時間で予約を入れた人がいた

あまり多いケースではありませんが、予約操作の時点では空きがあったのに、実際に予約ボタンを押したら同じタイミングで予約が入った、という場合です。

もう一度はじめから操作してみて、予約に空きがあるかどうか確認しましょう。

もしすでに予約がいっぱいであれば、別のステーションを探してみましょう。

2.携帯電話の電波ないしサイトの通信状況が悪かったためにエラーになった

こちらは、首都圏ではあまりないケースですが、地方出張中に利用しようとすると時々発生します。

また、予約が集中する時間には、①の場合と併せてサイト内でエラーが発生することがあるそうです。

そのため、もう一度電波の良いところで予約をしてみましょう。

サイト内のエラーの場合は、少し時間をおいてから予約すると予約できる場合があります

3.入力項目に間違いがある

急いで予約するときほどよくあるのですが、入力項目のどこかに間違いがあって予約できない場合があります。

タイムズカー公式HPの質問集にも、特に「パック利用+延長時間」で予約したい場合に入力方法を間違えがち、と書かれています。

パック利用+延長(時間料金)でご予約される場合、「返却予定日時」にパック終了日時を、「パック延長時間」に延長したい時間をそれぞれ設定してください。

(例)18時00分から11時00分までご利用の場合(パック+延長2時間00分)

[利用開始日時] 18時00分

[返却予定日時] 9時00分

[パック延長時間] 2時間00分

引用 タイムズカーシェアユーザーガイド

「返却予定日時」はパック終了日時、その次の「延長時間」に延長時間を書くのですが、つい実際の返却時間を記載しがちです。

そうするとパックの時間内に収められていないためエラーが出てしまいます。

1~3いずれのエラーでも、焦らずにもう一度操作をし直すと予約できる場合がよくあります。

なお、予約している本人には予約できない理由がその時点ではわかりません。

そのため、まずは予約操作をし直す、ということが解決への糸口なので試してみましょう。

また、車の運転自体、焦ると事故につながったりしてよいことはありません。

急いで予約して飛び乗って…。ということがないように、利用は計画的に、そしてそのために予約は落ち着いてしましょうね。

4.会員資格が取消になっている

さて、落ち着いて操作をしたけれど、やっぱり予約ができない!というときは、自分の会員資格を確認しましょう。

もしかすると、過去の違反行為によって会員資格が取消されている場合があります。

タイムズカーシェアは以下の場合、会員資格が取消になります。

  • 無断延長:3回で会員資格取り消し
  • 非会員への貸与
  • 事故:事故発生時に法令上の義務を怠った場合
  • 車内喫煙:電子タバコも含む
  • ペットの同乗
  • 灯油運搬
  • 料金の支払い:未払いのみでなく遅延も含む
  • 乗り捨て
  • 駐車違反
  • 他の会員への迷惑行為:過度な未利用キャンセルなど

これらは、利用に際して明示されている注意事項なので、守らなければ会員取消というのは当然のことと理解できますよね。

システムのせいだけじゃなくて自分のせいで予約できないこともあるのね…。

以上、1~4までが、タイムズカーシェアで予約ができない理由と対処法でした。

これらに該当しないけれど、予約ができない、という場合はタイムズカーに問い合わせしてみましょう。

会員専用のフリーダイヤルで24時間対応してくれますよ。

私の経験上、予約ができないというのは利用時間直前で予約しようとした場合が多いです。

利用日時が決まっていたら早めに予約するのがコツですね。

ただし、過度な未利用キャンセルを繰り返すと会員資格が取り消されてしまいますので、無駄に予約をするのは厳禁ですよ。

タイムズカーシェアの予約空き状況はどれくらい?予約方法徹底解説!

タイムズカーシェアの魅力は、乗車前に面倒な手続きをせず、ウェブやアプリで予約して車のある駐車場に行くだけで利用できるところですよね。

しかもタイムズカーシェアは、利用予定日時の2週間前から3分前まで予約ができるのです!

なお、タイムズカーシェアは、基本的にインターネット上でのみ予約を受け付けています。

電話では予約できないのよね…。

つまり、パソコンやスマートフォンで予約することになります。スマートフォンを利用する場合は、アプリを使うととても便利ですよ。

ウェブサイトとアプリからの予約方法は、それぞれ以下の通りです。

【ウェブサイトからの予約方法】

  1. タイムズカーシェア公式サイトへアクセス
  2. マイページにログイン
  3. 利用したいステーションと空き状況を検索
  4. 車両クラス、料金プラン、利用返却日時を選択

以上で予約完了です。予約完了後に念のため完了画面を保存するか、後で届く予約完了メールを保存しておくことをおすすめします。

ちなみに、2でログインをするときは、10桁の会員番号が必要です。パスワードは会員登録の際に作ったものと同じものを利用してください。

また、4でプランを選択するときに、オプションなども設定します。チャイルドシートなどを利用したい場合はここで登録します。

スマートフォンを使って予約するのであれば、ウェブサイトからよりアプリが便利ですよ。

アプリ予約の基本的な流れはウェブサイトからの予約方法と同じです。

【アプリからの予約方法】

  1. タイムズカーシェアアプリを起動する
  2. ログインボタンをタップしてログインする
  3. ステーション、空き状況を検索
  4. 車両クラス、料金プラン、利用返却日時を選択

アプリだと順番に操作ボタンが出てくるので、画面に従って操作していくだけで予約ができますよ。

なお、渋滞に巻き込まれたり、予定が変更になったりして返却時間前に返せない、ということもあるかもしれません。

そんな時は、タイムズカーアプリもしくは、車両に搭載されているカーナビから延長操作ができます。

次の利用者がいる場合もあるので、返却予定時間に変更がある場合は、必ず早めに延長をしましょう。

延長手続きなしに返却が遅れると、なんと超過料金は通常の2倍になってしまうのです!

ちなみに、予約をしていて返却時間前に返却すると、利用しなかった分は課金されない仕組みになっています。

あまり長めに予約するのは迷惑行為ですが、予定がわからない場合は長めに予約しておくのがおすすめですよ。

そして大幅に返却時間が早くなる場合は、同じくアプリで変更が可能ですので、そちらも利用しましょう。

このように、タイムズカーシェアの予約はウェブ上で空き状況をチェックしてボタン一つでできるので、大変簡単です。

レンタカーだと、予約した後にお店に行って、場合によってはそこから送迎車で駐車場に移動して車両のチェックをして…。

実際の出発時間はお店ついてから早くても15分くらいでしょうか?

私はニッポンレンタカーを利用するときは「クイックスタート」予約をしていますが、あまりクイック感は感じません。

タイムズカーシェアは予約さえしていれば駐車場に行って乗るだけです。

ただし、キャンセルや延長なども自己責任でしっかりとコントロールする必要があります。

カーシェアリングのルールやマナーを守って効率よく利用をしましょう。

タイムズカーシェアの予約キャンセルについて徹底解説!

つぎに、タイムズカーシェアを予約していたものの、予定が変更になった場合のキャンセル方法についてご説明します。

キャンセルも予約時同様、タイムズカーのウェブサイトもしくはアプリから行えます。

ちなみに、アプリではキャンセルのみできますが、変更はできません。

予定が変わってやむを得ず変更したい場合は、ウェブサイトから操作をしましょう。

タイムズカーシェアでは、利用開始時間の1分前まで、開始・返却時間の変更、ステーションの変更および予約のキャンセルができます。

つまり、1分前までに操作を行えば、キャンセルしたい予約の課金はありません。

そして、利用開始1分前を過ぎるとキャンセルはできません。利用しなくても課金はされてしまいます。

直前で焦ることがないように、時間には余裕をもってキャンセルしましょう。

また空き待ちの人がいる場合もあるので、他の利用者のことも考えると直前のキャンセルは避けたいところですよね。

なお、もし1分前のキャンセルを忘れた場合でも返却時間の変更は可能です。せめて返却時間を変更して課金を減らす、という対応はできますね。

先に返すことで、空き待ちの人が早めに利用ができるようになるので、こちらもマナーとしてやっておきたいところですね。

ウェブサイトからキャンセルする場合は、マイページの「予約確認・変更・取消」から操作します。

アプリからキャンセルする場合は、予約状況→予約中→キャンセルしたい予約を選択→取消、でキャンセル完了です。

せっかくコスト削減のために利用しているはずのカーシェアサービス。

無駄な費用がかからないようにするためにも、キャンセルが必要な場合は1分前までにすることを覚えておきましょう。

また、もしキャンセルを忘れても、返却時間を変更することで課金を減らすことができますよ。

※パック料金の場合は早めに返却してもパック料金分課金されます。返却時間の変更もできないので気を付けましょう。

一般的に、レンタカーのキャンセル規定は、利用予定日の一週間を切るとキャンセル料が発生する場合が多いです。

当日取消の場合は全額支払いになる場合も…。タイムズカーシェアの魅力のひとつは、気軽にキャンセルができる、という点ですね。

仕事の急な出張キャンセルはもちろん、プライベートのおでかけでも予約変更ができるので大活躍ですよ。

いざというときの備えとして、ぜひ生活にもタイムズカーシェアを一つの選択肢にいれてみることをおすすめします。

まとめ

  • タイムズカーシェアの予約ができないのは、予約枠が埋まっていて空いている車がないか、予約エラーになる場合の2種類がある
  • 予約枠が埋まって予約ができない場合は、別の時間もしくは別のステーションを探してみる
  • 人気の時間やステーションで借りたい場合は、早めに予約しておくのがおすすめ
  • エラーがでて予約できない場合、もう一度予約操作をしてみることで予約できることがある
  • タイムズカーシェアの予約・キャンセルはウェブサイトやアプリからできる
  • タイムズカーシェアの予約は2週間前から3分前まで可能
  • タイムズカーシェアのキャンセルは利用開始時間の1分前まで可能

タイムズカーシェアが予約できない理由は、空車がないか予約エラーの2種類あることがわかりました。

確実に予約を確保するために、予定が決まったら早めに予約を入れておきましょう。

予約エラーは操作ミスであることが多いです。落ち着いて初めから操作することで予約できますよ。

また、課金は実際に使った時間のみなので、渋滞などを考慮して少し長めに予約して利用するのがおすすめですよ。

そうすることで、当日利用延長をしたい場合に急いで手続きをする必要がなくなります。エラーも減りますし確実に車を利用できますね。

ただし、無駄な予約は厳禁です!カーシェアリングは利用者同士が共有し合っている車です。

お互いルールやマナーをしっかり守りつつ、必要最小限のコストで利用しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました