タイムズカーシェアで乗り捨て可能ステーションはある?利用方法紹介!

暮らし

タイムズカーシェアは、とても便利なサービスですよね。

普段からタイムズカーシェアをよく利用するけど、目的地に車を乗り捨てできたら、もっと便利に使えるのにな。

通常のタイムズカーシェアに加え、乗り捨てもできるなら、さらに利用できる可能性が広がりそうです。

実は、タイムズカーシェアでは、乗り捨て可能なステーションが全国に150か所以上あります。

今回は、乗り捨て可能なステーションの探し方や、実際に利用する際の方法などをご紹介します。

空港や駅からの移動手段としてや、お買い物後の荷物を運びたいときなど、タイムズカーシェアの乗り捨てができると、さらに生活が豊かになるでしょう。

この記事を最後まで読めば、実際にステーションに行っても困ることなく、スムーズに利用ができるようになりますよ。

タイムズカーシェアは乗り捨て可能なステーションがある!

タイムズカーシェアを利用していると、利用したステーションではなく、他のステーションに乗り捨てできたら、都合がいいのになと思うことありませんか?

実はタイムズカーシェアでは、全国約150か所以上のステーションが乗り捨て可能です。

全国150か所以上と言われても、あまりピンとこないかもしれないですが、乗り捨て可能ステーションは、都会を中心にここ数年で爆発的に増えています。

乗り捨てサービスってなに?

そもそも乗り捨てサービスって何?と思った、そこのあなたにご説明しますね。

乗り捨てサービスとは、出発したステーションとは異なるステーションへ車を返却できるサービスのことです。

従来のサービスだと、出発したステーションに車を返却しなくてはいけないので、行って戻ってくるという手間が発生しました。

しかし乗り捨てサービスであれば、「空港まで車で行きたい」、「荷物が増えたので、帰りだけ車で帰りたい」など、状況に応じて使うことができます。

乗り捨てサービスを利用することで、旅行や出張先など、利用できる可能性がぐっと広がるのです。

乗り捨て可能なステーションはどうやって探す?

全国150か所以上とはいえ、まだまだ全国的には広がっていない現状もあります。どこで乗り捨てが使えるのか、事前に調べておきたいですよね。

そこでタイムズカーシェアの公式サイトでは、乗り捨て可能ステーション検索をすることができます。

  1. 公式サイトのトップページから【ステーション検索】に飛ぶ
  2. 【オプションから探す】の【乗り捨て】にチェックを入れる
  3. 使用したい住所を入力
  4. 検索する

上記のような流れで、簡単に検索することができます。

次の章では、実際の旅行中に、タイムズカーシェアの乗り捨てサービスを利用する流れをご紹介しますね。

タイムズカーシェアの乗り捨ては羽田空港でも使える?

旅行中に、空港からホテルや観光地までの移動手段として、タイムズカーシェアの乗り捨てを利用できたら、便利ですよね。

タイムズカーシェアの乗り捨て可能ステーションは、空港近くにあることが多いです。

今回は羽田空港を例にとり、ご説明します。

羽田空港から東京駅へ向かいたい!

AさんとBさん
AさんとBさん

羽田空港に着いたら、荷物も多いから、東京駅付近までタイムズカーシェアで行きたいな♪

旅行を満喫中のAさんとBさんです。飛行機で羽田空港に到着し、東京駅までタイムズカーシェアで向かいたいようです。

本来、乗り捨て不可能なステーションであれば、利用したステーションに車を返却する必要があります。

しかし今回、羽田空港に再び戻るのは、旅行の最終日です。

羽田空港付近のステーションで借りた車を、東京駅付近のステーションで乗り捨てするにはどうすればいいのでしょうか?

まずはステーションの検索!

前章でご説明した通りに、タイムズカーシェアの公式サイト上で、ステーションを検索します。

引用 タイムズカーシェア公式

検索する際に大事なことは、出発するステーションと、返却するステーションを両方探すことです。

出発するステーションが乗り捨て可能なステーションでも、返却したい場所のステーションが乗り捨て可能とは限りません。

今回は羽田空港を出発するので、利用できるステーションは『タイムズカー羽田店』となります。

そして東京駅付近で乗り捨てするステーションは、検索で東京駅付近に出てきた『【路上ステーション】大手町駅前L・D』とします。

利用ステーションを予約をしよう

先ほど検索して出てきた『タイムズカー羽田店』のページから、タイムズカーシェアの予約を行います。

予約の際に、乗り捨て先を『【路上ステーション】大手町駅前L・D』と必ず指定してください。指定しておかないと、乗り捨てができなくなってしまいます。

引用 タイムズカーシェア公式

ここまでは、旅行に出かける前にあらかじめやっておくと、当日の流れがスムーズに行きますよ。

羽田空港からタイムズカー羽田店までは無料送迎♪

それではいよいよ羽田空港に到着し、タイムズカーシェアの利用となります。

しかし、実は『タイムズカー羽田店』まで、羽田空港からは少し距離があります。

そこで、羽田空港に到着したらまず、第1・第2ターミナルのタイムズカーレンタルカウンターか、もしくは第3ターミナルのレンタカー総合受付カウンターへ向かってください。

そして、そのカウンターから電話にて送迎車を手配します。すると、無料で『タイムズカー羽田店』まで送迎してくれますよ。

このような各ステーションの注意事項は、予約時のメールやステーション検索の検索結果に載っているので、ご自身でご確認ください。

タイムズカー羽田店へ到着!目的地へ向かう

タイムズカー羽田店まで来れば、予約している車に乗り込み、目的地の『【路上ステーション】大手町駅前L・D』へ向かうだけです。

タイムズカーシェアの車にはカーナビも標準装備されているので、土地勘がない場所でも安心して運転ができますよ。

AさんとBさん
AさんとBさん

ナビがついているのは本当に助かる~♪

そしていよいよ目的地の『【路上ステーション】大手町駅前L・D』に到着です。

ステーションに着いたら乗り捨てするだけ!

実は、乗り捨て方法には2パターンあります。

今回指定している『【路上ステーション】大手町駅前L・D』のように【路上ステーション】とついたステーションだけ、乗り捨て方法が変わります。

まずは通常の乗り捨ての方法から、ご説明しますね。

通常の乗り捨て方法

スタッフが在中しているステーションであれば、スタッフの指示に従えば大丈夫です。

スタッフが不在での駐車場であれば、下記の写真のように、入り口にバーがあるので、駐車場利用のときと同じように駐車券を取り、入庫してください。

引用 タイムズカーシェア公式

そして取った駐車券は、運転席上部のバイザーへ保管してください。これで乗り捨て完了です。

引用 タイムズカーシェア公式

【路上ステーション】の乗り捨て方法

引用 タイムズカーシェア公式

【路上ステーション】とついたステーションは、入り口がバーではなく、チェーンになっています。(右側の写真参照)

実は、タイムズカーシェアの車には、運転席上部のバイザーに備え付けのリモコンがあります。(左側の画像参照)

そのリモコンを入り口チェーンに向けて、リモコンのいずれかのボタンを押すと、チェーンが下がる仕組みです。

ですので、リモコンでチェーンを下げて場内に入り、駐車をすれば乗り捨て完了です。

ちなみに、下げたチェーンは自動的に上がるので、チェーン通過後はリモコン操作は必要ありません。

AさんとBさん
AさんとBさん

リモコンを使うのにソワソワしたけど、普通に駐車できたよ。

これで乗り捨て完了!

以上が、実際に羽田空港から東京駅までタイムズカーシェアを利用し、乗り捨てをした場合の流れとなります。

タイムズカーシェアを利用したことがあれば、乗り捨ても同じように利用できそうですね。

土地勘の無い旅行先や、出かけた先で車が必要になった時は、乗り捨てがとても便利です。

AさんとBさん
AさんとBさん

無事に東京駅についた♪利用ステーションに返却をする必要がないのは、こんなに楽ちんなのね。

AさんとBさんも、スムーズに東京駅に着きにっこり♪旅行が楽しめそうですね。

そして旅行最終日は、行きとは逆に東京駅から羽田空港まで、乗り捨てでタイムズカーシェアを利用したようですよ。

タイムズカーシェアの乗り捨て料金は?レンタカーもおすすめ♪

ここまでタイムズカーシェアの乗り捨て方法について、ご説明してきました。

それではタイムズカーシェアで、乗り捨てをした場合の料金はどうなるのでしょうか。

タイムズカーシェアでは、乗り捨てをしようが、利用したステーションに返却しようが、利用料金に違いはありません。

加えて、利用ステーションに返却しなくてもいいので、利用ステーションに戻る時間がかからない分、お得に利用できると思いますよ。

しかし、このタイムズカーシェア乗り捨てサービスは、今でこそ多少普及してきましたが、まだまだ利用できない場所が多くあります。

タイムズカーシェアの乗り捨てサービスが利用できない場所で、どうしても乗り捨てをしたい場合は、タイムズレンタカーという方法もあります。

タイムズレンタカーについて少しご紹介しますね。

タイムズレンタカーの利用方法とワンウェイ利用とは

実は、レンタカーはカーシェアとは違い会員登録の必要がありません。

タイムズレンタカーのサイト、コールセンター、店舗で利用30分前まで予約申し込みができます。

ネットでの予約のみのカーシェアと比べて、直接店員さんなどと相談することもできるのは、ネットが苦手な方でも安心ですよね。

そして基本的には、タイムズレンタカー店舗間であれば、どこでも乗り捨てが可能となります。

これをタイムズレンタカーでは『ワンウェイ利用』と呼んでおり、片道のみ車を使いたい方に重宝されているサービスとなります。

乗り捨てで別の店舗に返却する場合も、店員さんの指示に従って返却することができるので、1人で不安に思うこともないですね。

併せて、レンタカーは利用後に清掃をされる場合がほとんどのため、清潔に利用できるというメリットもあります。

しかし、短時間利用でもある程度の一定料金を支払う必要があるので、使用時間によってはカーシェアの方がお得な場合もあります。

タイムズカーシェアとタイムズレンタカー、どちらか1つという訳でなく、2つの選択肢があることを頭に入れておけば、いざというときに役立つかもしれないですね。

まとめ

  • タイムズカーシェアでは、乗り捨て可能なステーションが全国150か所以上ある
  • 乗り捨てサービスとは、車を借りたステーションとは違うステーションに返却できるサービス
  • 旅行や出張など、片道のみで利用したい場合も使えるので、利用の可能性が広がる
  • 乗り捨てする場合の利用料金は、通常のタイムズカーシェア利用料金と変わらない
  • タイムズレンタカーでも乗り捨てすることは可能である

日本でも普及し始めた、カーシェアサービス。乗り捨て可能ステーションも今後もっと広がることとなるでしょう。

今は、あえて車を持たない選択をしている家庭も多いと聞きます。

タイムズカーシェアなどをうまく利用して、便利な生活を送ることができたら、今よりももっと生活が豊かになりますね。

ぜひタイムズカーシェアをすでに利用しているあなたも、乗り捨て利用も検討してみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました