タイムズレンタカーとカーシェアを徹底比較!料金の違いや借り方を紹介

暮らし

最近タイムズのコインパーキング内に、カーシェアサービスの車が置いてあるのをよく見かけます。

私はタイムズレンタカーを利用したことはありますが、カーシェアはないので違いが気になり調査してみることに。

比較してみると、タイムズレンタカーは長時間の利用向きで、カーシェアは短時間の利用がお得ということが分かりました

普段車に乗らないと、維持費がかかってしまうのが悩みどころ。

しかし、購入しなくても、気軽に車を借りられるとしたら嬉しいですよね。

今回はタイムズレンタカーとカーシェアを比較してみました。

それぞれに特徴があるので、あなたの使い方がどちらに合っているのか分かりますよ。

他社との料金比較や借り方も紹介していますので、自家用車がないあなたも、この記事を読むと気軽にドライブや旅行に行きたくなるでしょう。

タイムズレンタカーとカーシェアを徹底比較!違いは何?

タイムズにはレンタカーとカーシェアがあり、どちらも車を借りて乗ることができます。

しかし、用途によって借りるサービスを選ばないと損することも…。

レンタカーとカーシェアの違いは何?

比較をしてみるとさまざまな違いはあるのですが、一番の特徴は借りられる時間の区切り方です。

タイムズレンタカーは6時間以上を1時間単位で利用でき、カーシェアは15分区切りで借りられるのが大きな違いです。

それでは、タイムズレンタカーとタイムズカーシェアの違いについて比較していきましょう。

タイムズレンタカーの特徴タイムズカーシェアの特徴
・初期費用や月額基本料金がいらない
・車種が豊富
・店舗営業時間でしか借りることができない
・利用時間が長いとお得
・ガソリンを満タンで返す必要がある
・乗り捨てができる
・初期費用や月額基本料金が必要
・車種が少ない
・24時間いつでも借りることが可能
・短時間から利用可能
・ガソリン代を気にしなくていい
・借りたステーションに返さなければいけない(例外あり)

タイムズレンタカー

タイムズレンタカーは借りる時間が、6時間・12時間・24時間と区切られています。そして、初期費用や月額基本料金は必要ありません。

店舗の営業時間内で手続き、乗車開始、返却全てを行います。

店舗の営業時間外では、全ての手続きができません。しかし、予約はインターネットでできます。

返却時にガソリンを満タンにしなければいけないのもレンタカーの特徴です。

レンタカーは、店舗で手続きをするときにレンタル代を支払います。

カードでの支払いもできますが、借りるときのレンタル代や返却する前のガソリン代を用意しておく必要があります。

私は旅行に行くときに利用しました。レンタル代は予算に入れて現金で用意して行きましたが、ガソリン代が予算オーバーしてしまいました。

カードで支払うか現金で支払うかを決め、カード支払いができるかの確認をしておくと安心ですよ。

車種も豊富でランクにより金額は異なりますが、自分で購入すると維持費がかかるセダンや四駆などの車種も、レンタカーなら気軽に借りて乗ることができます。

タイムズカーシェア

最短時間で15分から借りられます。その後も15分単位で料金が加算されていきます。

レンタカーとの違いは初期費用や月額基本料が必要なところです。

店舗での手続きは必要なく、365日24時間乗車開始と返却が可能です。インターネットでの予約ができるのはとても便利。

ガソリンを満タンで返却する必要はありません。乗っていて、ガソリンが少なくなってきたときも、専用の給油カードがあるので自分で支払いをしなくても大丈夫です。

乗車時間が6時間を超えると距離料金が加算されていきます。つまり、長時間乗れば乗るほど料金が高くなっていきます。

ですので、6時間以上乗る場合はレンタカーの方が安くなります。

カーシェアは、すべての支払いが1ヵ月分をまとめてカード払いできます。借りる度に、利用料金の支払いを準備しなくていいので便利ですね。

利用する度に支払いはないですが、まとめての支払いなのでたくさん利用して、1ヵ月分の支払い金額に驚かないようにしてください。

利用料金は毎回確認しながら乗るようにした方がいいですね。

ここまでレンタカーとカーシェアの特徴を見てきましたが、次は一番気になる料金をご紹介します。

タイムズレンタカーとカーシェアの料金を調査!

タイムズレンタカーとカーシェアの違いで、一番気になるのが料金ですよね。

ここでは、タイムズレンタカーとカーシェアの料金を比較していきます。

また、タイムズ以外のおすすめカーシェアサービスもご紹介しますので、参考にしてくださいね。

タイムズレンタカーとカーシェアの料金比較

タイムズカーシェアタイムズレンタカー(会員価格)
初期費用1650円なし
月額基本料金880円(学生は無料)なし
時間料金220円/15分なし
→6時間4290円4620円(3696円)
→12時間5500円5610円(4488円)
→24時間6600円6600円(5280円)
→ナイトパック(18:00~翌9:00)2640円なし
距離料金16円/Km
※6時間以上利用の場合
なし
※ガソリンを満タンで返却
店頭手続きなしあり
補償・保険ありオプション
2022年7月現在 

タイムズレンタカーは軽・コンパクトカーの利用料金、タイムズカーシェアはベーシックプランをまとめています。

比較してみると年に数回、長距離、長時間乗る場合はタイムズレンタカーがおすすめです。

6時間からのパック料金だけ見るとどちらも同じくらいですが、初期費用や基本料金などを合わせると、レンタカーの方が安くなります。

また、月に数回、短距離、短時間乗る場合はタイムズカーシェアのほうがお得なことがわかります。

ちょっとした買い物や短時間のお出かけに利用したいなら、タイムズカーシェアが向いていますね。

私にはカーシェアの方が向いていそう!

でも、タイムズ以外のカーシェアはどうなんだろう?

そう思ったあなたは、他のカーシェアサービスも気になりますよね。それでは、タイムズ以外のカーシェアはどういったサービスなのでしょうか。

代表的なものをまとめ、タイムズと比較してみました!

dカーシェア

dカーシェアは他社とは少し仕組みが違っています。

dカーシェアに登録すると、オリックスカーシェア、カリテコ、NISSANeーシェアモビ、カレコ、トヨタシェアの5社のカーシェアサービスを受けられます。

また、料金は各社さまざまですが、初期費用、月額基本料がいりません。そして、5社から選べるので車種も豊富です。

自家用車では車種を毎回変えることはできませんが、その日の気分で乗りたい車を選べるのは嬉しいですね。

カレコ

カレコはdカーシェアのサービスにも入ってます。他社のサービスとの1番の違いは10分刻みで借りられることです。

初期費用はいりませんが、月額基本料金は必要です。10分ごとの区切りなので、短時間しか借りない場合は1番お得です。

近所に買い物に行くときに、「今日は安いからまとめ買いをしよう」と思うときがありますよね。

家からの往復で、0分しかかからないから少しだけ借りたいというような場合におすすめです。

買い物で重い荷物や大きい荷物を歩いて運ぶとなると、とても大変ですよね。そのとき、車を借りられるととても便利だと、私は感じます。

タイムズカーシェア

初期費用や月額基本料金は必要になりますが、ステーション数が1番多いので、家の近場でも見つけやすいです。

そして、タイムズパーキング内にカーシェアの車が置いてあることが多いです。

私の住んでる地域にも2ヶ所見たことがあります。黄色い看板がわかりやすく、すぐに見つけられると思いますよ。

こちらもわかりやすいように、まとめてみました。

dカーシェアカレコタイムズカーシェア
初期費用なしなし1650円
月額基本料金なし980円880円
利用料金(15分)165~440円150~520円※10分220~440円
距離料金(1km)0~22円18~22円※6時間以上16円※6時間以上
6時間パック3390~11580円4280~11580円4290~8690円
12時間パック4700~13700円5700~13700円5500~8690円
24時間パック6070~16800円7300~16800円6600~12100円
ナイトパック2640~5800円3200~5800円3200~5800円
ステーション数5100ヶ所以上2530ヶ所以上1万ヶ所以上
2022年7月現在

dカーシェアは5社の最安値と最高値を書いています。

カレコとタイムズカーシェアは、乗りたい車種によって値段が違うのでこちらも最安値と最高値を書いています。

人気のある3社で料金を比べてみましたが、あなたに合ったカーシェアのサービスはありましたか?

dカーシェアは5社の中から選べるので、乗りたい車種が見つかると思います。

しかしステーションはカーシェアをサービスしている会社によってさまざまなので、お住まいの地域にあるとは限りません。

ステーション数でいうと、タイムズレンタカーのカーシェアサービスが多いので、あなたのおうち近くでも見つけやすいと思います。

午後6時から翌朝9時までのナイトプランは、タイムズレンタカーのカーシェアが1番お得です。

料金やステーションなどを確認して、あなたの使いやすいカーシェアを見つけてくださいね。

タイムズレンタカーとカーシェアの借り方を紹介

タイムズレンタカーとカーシェアでは借り方に違いがあります。そこで、借り方から返却までの流れを紹介します。

カーシェアは借りるまでの手続きが簡単にでき時間もかからないので、短時間や短距離での使用には便利ですよ。

タイムズレンタカー

タイムズレンタカーの借り方
  1. 予約をする
  2. 店舗で手続きや支払いをする
  3. 車を借りる
  4. 返却

1予約をする

事前予約が必要です。web予約、電話予約、店舗にて予約の手続きをします。

最短で30分前に予約を行うと、レンタルすることができます。

2出発するまでの流れ

まず予約をした店舗に行き、必要書類の作成を行います。

支払いを済ませ、店舗スタッフと一緒に車の使用方法などに確認を行い、出発することができます。

タイムズクラブに入会し、運転免許証を登録しておくと手続きがスムーズに進みます。

3返却をする

返却の前にガソリンを満タンに給油します。給油を行った領収書を店舗に返却したときに提出する必要があります。

給油をせずに返却をすると、追加料金をとらるので注意してください。

返却する店舗に時間内に行き、スタッフに声をかけ、一緒に確認を行い問題がなければ返却完了です。

手続きを店舗でするとなると難しそうに思えますが、スタッフの方と1つずつ確認や説明を受けながらしていくので、とても簡単です。

私がレンタルしたときは、住所や連絡先の記入をして、レンタルする車の車種や注意事項の確認説明をスタッフの方と一緒にしました。

とても丁寧に説明してくれたので、わからりやすく安心して借りることができましたよ。

タイムズカーシェア

タイムズカーシェアの借り方
  1. 入会手続きをする
  2. 予約をする
  3. 車を借りる
  4. 返却

1入会手続きをする

webで入会手続きを行います。車のドアの解施錠カードが届くとカーシェアサービスの利用を開始することができます。

タイムズカーアプリをダウンロードして解施錠機能を設定すると、カードが届かなくても利用できます。

2予約をする

パソコンかスマートフォンでweb予約を行うか、タイムズカーアプリで予約を行います。

予約をすると、すぐにサービスを利用することができます。

3出発するまでの流れ

予約時に選んだステーションに行き、選んだ車のドアロックの解除を行います。

カードをカードリーダ部分にかざして解除を行うか、アプリを使って解除を行います。

グローブボックス内にあるキーボックスから車のキーを取り出し、使用します。

必須ではありませんが、タンク内のガソリンが半分以下になった場合は給油を行ってください。

車内に設置してある専用のカードを使用して、給油や洗車を行います。

20ℓ以上の給油+水洗い洗車をすると、60分の料金割引サービスがありますよ。

5返却をする

車を借りたステーションに戻します。カードやアプリでドアの施錠を行い、返却完了です。

支払いは1ヵ月の利用分をまとめて、クレジットカードで支払います。

タイムズレンタカーは借りる度に店舗に行き手続きを行う必要があります。しかし、手続きは難しいことはなく、とても簡単です。

タイムズレンタカーはタイムズカーシェアよりも車種が多いので、車種にこだわりたいあなたにとっては嬉しいですね。

タイムズカーシェアは最初に入会をしておけば、借りる前の手続きは予約のみですぐに借りることができます。

私の自宅のすぐ近くにも、タイムズカーシェアのステーションがあります。さまざまな場所で見かけることがあるので、見つけやすいと思いますよ。

今回はタイムズレンタカーとタイムズカーシェアの借り方を紹介しましたが、他社での借り方もほとんど同じです。

入会手続きや予約がwebで簡単にできるので、忙しいあなたにもおすすめですよ♪

まとめ

  • タイムズレンタカーは6時間以上の長時間借りたいときに向いている
  • カーシェアは短時間車を借りたい場合にお得
  • タイムズカーシェアの料金は少し高いが、ステーション数が多いので便利
  • カーシェアは最初だけ手続きが必要だが、2回目からは予約だけで借りることができる

タイムズレンタカーとカーシェアについて比較しましたが、あなたはどちらが便利に感じましたか?

私はタイムズレンタカーしか利用したことはありませんが、手続きは難しくなく10分程度で終わりました。

タイムズ会員になっていれば、手続き時間はもっと短くなると思います。

カーシェアも街中でよく見かけるので、自宅の近くや会社の近くで見つけることができますよ。

短い時間でも借りることのできるカーシェアは、とても便利ですよね。

タイムズレンタカーと他社のカーシェアサービスの比較もしましたが、料金はさまざまです。

ぜひあなたの用途にあったプランやサービスを比較して見つけてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました