タイムズカーシェアの入会は店舗でもできる!手続きに必要なものは?

暮らし

車を所有しなくても、会員になることで気軽に借りられるカーシェアが、近年人気になってきています。

カーシェアの会社によって、料金の安さ、ステーションの数に違いがあります。

その中で、唯一全国にくまなくステーションが設置されているのが、タイムズカーシェアなのです。

ネットで手続きできるみたいだけどちょっと不安…。店舗でも入会できるの?

なんと、タイムズカーシェアの入会は、ネットだけでなく店舗でもできますよ。

ネット申し込みが苦手で、対面手続きの方が安心と思うあなたは、店舗で入会できるのは嬉しいですね。

ここでは、店舗で入会することのメリット、そして手続きに必要なものは何か紹介していきます。

タイムズカーシェアの店舗入会方法を詳しく知りたいあなた、そして即日使いたいあなたは必見です!

タイムズカーシェアの入会は店舗でもできるのか?

マイカーのように気軽に使え、利用料金も比較的お値打ちなタイムズカーシェアでは、ウェブだけでなく店舗でも入会手続きが可能になっています。

入会後は、あらゆる場所でシェアカーを気軽に利用することができますよ。(参照 タイムズカーシェアHP)

私が住んでいる地域では、駅前などの交通の便が良い場所などに10店舗存在しているので、行きやすいなと感じました。

様々な地域にあるから、自分の行きやすい店舗が見つかりそうね♪

もちろん、タイムズカーシェアでは、ネットを利用して入会することもできますよ。

しかし、ネットでの手続きはこのようなデメリットがあります。

  • 会員カードが届くまでカーシェアの利用ができない
  • カードを待たずに利用できるプランもあるが利用者が限定される

タイムズカーシェアのサイトから、ネットでの入会手続きは可能ですが、カードが発行されるまで、最短5営業日かかります。

そのため、早くカーシェアを利用したいあなたには不向きですね。

さて、店舗に出向く手間はあるけれど、タイムズカーシェア店舗での入会のメリットとは何でしょうか。

  • 対面手続きができるので正確に入会できる
  • 最短で入会した当日から利用できる

やはり、店舗での対面手続きは疑問点など質問でき、不備なく入会できるのがメリットですね。

タイムズカーシェアは、全国に店舗が存在するので、自宅から近い店舗を見つけやすいと思います。

また、店舗で手続きすることで、最短当日から利用開始できるので、店舗に足を運ぶ価値はありますよ。

ネットの手続きではすぐに利用できないとお伝えしましたが、実は最近カードが発行される前にカーシェアが利用できる「スグ乗り入会」というプランが出ました。

しかし、「スグ乗り入会」プランは、学生や家族プランを利用したい人は対象外となっており、月額の割引が受けられないので気をつけてくださいね。

「スグ乗り入会」は現在iPhoneのみに対応しており、ios版アプリ解施錠機能を利用登録することが必要となります。

android利用者はこのプランを利用できませんが、2022年6月下旬以降に提供される予定です。

そして、個人プランで入会しようとしても、運転免許証記載の住所が現住所と異なる場合や更新されていない場合は、ネットで入会手続きできないので確認が必要になります。

今後ネット手続きでもすぐに利用できるようになりそうですが、詳しく説明を聞いてスムーズに入会したいあなたには、やはり店舗入会がおすすめです。

それでは、店舗での入会方法について紹介していきますので、参考にしてみてください。

タイムズカーシェアの入会で即日利用できるのか?

先ほども述べたように、タイムズカーシェア店舗での入会により、即日利用できます。

早くカーシェアを利用したいあなたには、ぴったりな入会方法になりますね。

それでは、即日利用するための入会方法を3つ紹介していきますね。

クイック入会

すぐにカーシェアを利用したいあなたには、当日に店舗予約を取って手続きできる「クイック入会」をおすすめします。

何と言っても、最短で当日から利用開始できるのがメリットです。さらに、申し込めるプランは、個人、家族、学生とどのプランも対象になっていますよ。

即日利用するには、事前にウェブで基本情報を登録後、会員カードを受け取りに店舗に行く必要があります。

あらかじめ、ウェブで基本情報を登録しているので、必要書類を持って店舗に行くだけで、すぐに手続きが完了しますよ。

ただし、ウェブの事前登録時に当日の来店予約が取れなければ、即日利用できないので注意してくださいね。

カーシェア説明会

タイムズカーシェアを利用したいけれど、カーシェアについて初心者のあなたには、「カーシェア説明会」の入会方法をおすすめします。

こちらは、カーシェアの使い方を詳しく聞ける説明会が、タイムズカーシェアの駐車場や商業施設などで実施されているのです。

店舗スタッフが、あなたの質問や疑問に丁寧に説明してくれるので、カーシェアを利用することに不安があれば、行ってみる価値はありますよ!

シェアカー利用初心者にとって、不安が解消できるわね。

実際にシェアカーを展示している会場では、車内の様子を伺うことができ、ドアの開錠などを試せるので、シェアカーを使うイメージが沸きますね。

こちらの説明会は、開催場所と日時が限られるので、公式サイトで確認することが必要です。 

もしあなたの近くでカーシェア説明会が開催されていたら、すぐに入会して利用できますよ。

無人入会機

時間帯を気にせず入会したいあなたには、「無人入会機」での入会方法を選んでみてくださいね。

こちらは、夜間や早朝を問わず24時間対応し、申し込み当日から予約でき、シェアカーの利用ができます。

対面手続きじゃなくても、即日利用できるのかな。

対面での手続きは不要ですが、オペレーターと接続して本人確認するので、会員カードの即日発行が可能になります。

なんと、事前にWeb上で登録しておくことで、最短3分で手続きが完了するため、時間帯を気にせず早く利用したい場合にはぴったりですね。

注意点としては、無人入会機がある店舗が限られていること、そして申し込みできるのが個人プランのみと限定されていることなので気をつけてくださいね。

以上の3点が、タイムズカーシェアの即日利用が可能となる、入会方法になります。

自分の目的にあった方法で入会手続きをしてシェアカーを楽しんでくださいね♪

タイムズカーシェアの入会で必要なものとは?

これまで、タイムズカーシェア店舗での入会方法について紹介してきました。

では、店舗で入会する際には、一体何が必要になるのでしょうか。

今日入会手続きをしてシェアカーを使おうと思っていても、必要なものがないために手続きできなくなってしまうことは避けたいものですよね。

そこで、スムーズに手続きするために必要なものをまとめましたので、参考にしてください♪

それでは、タイムズカーシェアの入会で必要なものは下記になります。

  • 運転免許証もしくは原寸両面コピー
  • クレジットカード
  • 運転者本人の携帯電話番号またはメールアドレス

案外、必要なものは少ないので、持っていくのを忘れてしまう可能性は低いですね。

基本的には、チェックボックスに記載した3点が必要なものとなります。

ただし、無人入会機では、事前登録の際に発行された受付番号と仮パスワードが必要となるので、忘れずにメモしておきましょう。

また、タイムズカーシェアでは、現金払いやデビットカードでの利用を受け付けていないので、クレジットカードを所有してない場合は事前に作っておきましょう。

それから、家族プランを申し込む際には、現住所確認書類が必要となります。

例えば、公共料金の領収書または請求書、住民票の写し、パスポートなどです。

さらに、学生プランで申し込む際には、学生証など在学していることを証明できる書類が必要になります。

このように、加入するプランによって必要なものが追加されますので、事前にタイムズカーシェアのHPで確認してくださいね。

引用 タイムズカーHP

タイムズカーシェアは入会後にキャンセルできるのか?

タイムズカーシェアに入会したけれど、やっぱりキャンセルしたいということもあるかもしれません。

しかし、タイムズカーシェアの入会後は基本的にキャンセル(取り消し)できず、退会手続きをすることになります。

クイック入会、カーシェア説明会、無人入会機の店舗入を会した場合は、クーリングオフ適応外になっているのでキャンセルはできません。(参照 タイムズカーシェアHP)

入会後、やっぱり利用をやめたいという場合は、ウェブのマイページから退会手続きができます。

しかし、タイムズカーシェアの退会をするにあたって、以下の注意点があるので確認してくださいね。

  • 退会日は退会申込日を行った月末となる
  • 月額基本料金は日割りにはならない
  • 家族プランは家族会員の退会手続きを行う必要がある

つまり、早く退会したいと思っても、退会申し込みを行った月の月末までは会員とみなされます。

そして、月額基本料金は日割り計算されないため、1か月分の料金は支払うことになります。

車を使う予定が無くなっても料金が発生してしまうので、その間お試しでもタイムズカーシェアを利用してみるといいかもしれませんね。

それから、家族プランで契約している場合は、主契約者がマイページから家族会員の退会手続きをし、主契約者の退会手続きをする必要があります。

家族分の退会手続きをする必要があるので、手間はかかりますが、マイページから簡単に手続きができますよ。

ちなみに、主契約者のみが退会する場合は、書面手続きを行ってから、家族会員を主契約者に変更する必要があります。

退会するのに注意すべき点はありますが、違約金の制度がないため、退会したいと思った時にはいつでも退会することができます。

それから、タイムズカーシェアは退会後の期間縛りがないので、カーシェアを利用したくなったら、いつでも再入会できますよ。

あなたの利用状況に合わせて手軽に入会や退会ができるので、カーシェアを利用するハードルが低くなりますね。

まとめ

  • タイムズカーシェアの入会はウェブだけでなく店舗でもできる
  • 店舗での入会手続きは手間がかかるけれど、即日利用できる
  • カーシェア初心者には「カーシェア説明会」に参加することで、不安なく入会できる
  • 予約したその日に利用したい時は、「クイック入会」がおすすめ
  • 時間帯を気にせず入会して利用したい時には、「無人入会機」を利用しよう
  • 入会で必要になるものは、運転免許証、クレジットカード、運転者本人の携帯電話番号またはメールアドレス
  • 入会後のキャンセルはできないが、退会手続きは可能

タイムズカーシェアの入会は店舗でも手続きができ、即日利用できるメリットがあることがわかりました。

また、店舗での入会には3種類の方法があり、自分が手続きしやすいものを選べるのは嬉しいですね♪

私は、子供の習い事のお迎えや買い物に、短時間での利用にカーシェアを使いと思っていました。

けれども、カーシェアの知識がなかったので、どうしたらいいかわからずそのままになっていました。

しかし、タイムズカーシェアでは、カーシェアについて詳しく知れるカーシェア説明会があり、不安な点を解消して入会できそうなので、活用したくなりました。

タイムズカーシェアは、ステーション数が多く、利用料金がお手頃なので、店舗入会で気軽にカーシェアを楽しんでみましょう♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました