タイムシフトテレビの東芝以外のおすすめは?ブルーレイレコーダでも!

タイムシフトテレビの東芝以外のおすすめは?ブルーレイレコーダでも!

暮らし

この記事にはプロモーションが含まれます。

 

 

スポンサーリンク
私

ぎゃー!

見たい番組があったのに見逃してしまった!

ということありませんか?私はよくあるので困っています。

そんなときに、見逃しを回避できる魔法のような物がないかと調べてみたところ、東芝のREGZA(レグザ)のタイムシフトテレビを見つけました。

これだ!と買う気満々の私でしたが、ちょっと価格が理想より高い…。

私

東芝以外にないのかしら?

と疑問になり調べてみると、東芝以外にもあったのです!

タイムシフトテレビはシャープやFUNAIにもあり、さらにそちらのメーカーの方が安く手に入ることも判明!

この記事を読んでいただくと、東芝以外の価格が比較的安いタイムシフトテレビや、そのおすすめが分かるようになっています。

これであなたも、今まで高いと思って手が出せなかったタイムシフトテレビを手に入れることができますね♪

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
スポンサーリンク

タイムシフトテレビは東芝以外にもある

まず、タイムシフトテレビとは東芝の『REGZA(レグザ)』という種類のテレビの中の一部機種に、外付けHDD(ハードディスク)をつけることによって使用できるテレビです。

地上デジタル放送6チャンネルを、予約せずとも丸ごと録画し、途中の番組を最初から見たり、すでに終わった番組を好きなときに見ることができます。

このように便利なタイムシフトテレビですが、東芝以外のメーカーからも販売されていました。

シャープやヤマダ電機独占販売のFUNAIも販売していて、さらに東芝のものよりも安価だったのです!

私

東芝の機能と似ているのなら、安い方がいいわ!!

ここからは、シャープやヤマダ電機独占販売のFUNAIのタイムシフトテレビがどのようなものなのか、金額も交えて解説していきますね。

SHARP(AQUOS)
  • XRED 4KテレビEP1シリーズ
  • XRED 4KテレビDP1シリーズ
  • XRED 8KテレビDX1シリーズ
  • 8K液晶テレビDW1シリーズ

シャープはAQUOSのブルーレイを接続することで見ている番組のみ一時停止や、さかのぼって見ることができるタイムシフト機能でした。

シャープのタイムシフトテレビは種類が多いので、違いや値段など一覧表でご覧ください。

AQUOS一押しポイント大きさ(型)値段(一番小さい型)
2023年3月Amazon調べ
EP1シリーズ色彩、明暗表現力と迫力の立体音響55V型から75V型の5種類¥271,923(税込)
*2022年モデル
DP1シリーズ有機ELと液晶の良さを兼ね備えている55V型と65V型の2種類¥174,800(税込)
*2022年モデル
EN1/EN2シリーズA高画質でよりキレイな映像で楽しめる43V型から70V型の6種類¥110,560(税込)
*2022年モデル
DW1シリーズ放送やネット動画が高精細映像で楽しめる60V型と70V型の2種類¥184,540(税込)
*2021年モデル

シャープのテレビでも、色彩や音響にこだわったものだと、金額が東芝のものと同程度となる場合もあります。

ちなみに、東芝の相場は¥253,000~となっていました。詳しくは、最後の章でご紹介していますよ。

そこまで性能にこだわる必要がなければ、東芝よりも安く手に入るタイムシフトテレビがSHARPにもあるということですね♪


FUNAI

4K有機ELテレビ 8040シリーズ

それに対して、FUNAIはまるごと6チャンネルを最大1週間取りだめしてくれる録画ハードディスクが付属しています。FUNAIの特徴、お値段はこちらです。

FUNAI一押しポイント大きさ(型)値段(一番小さい型)
2023年3月ヤマダウェブコム調べ
8040シリーズ4K有機ELテレビ55V型と65V型の2種類¥181,280(税込み)
*2021年モデル

高画質で人気の有機ELテレビに、1週間まるごと録画できるHDDもついて20万円以下なのは、とても魅力的に感じますね!

東芝以外にも、これほどたくさんの種類があるのですね!人気の有機ELテレビでもタイムシフトできるものがありました!

次では、私が調べている中で、実際に欲しいと思った東芝以外(SHARPとFUNAI)のタイムシフトテレビをご紹介します!いいと思ったポイントも一緒にご覧ください♪

東芝以外のタイムシフトテレビおすすめ3選をご紹介!

東芝以外のタイムシフトテレビをいろいろと調べていく中で、私が実際に欲しいと思った商品がいくつか出てきました。

どの商品も、タイムシフトの仕方やスピーカーの付き方、画質の違いなどに違いがあり、それぞれに魅力的なものばかりですよ!

というわけで、ここからは東芝以外のメーカーから発売されているタイムシフトテレビのおすすめを3つに厳選して、ご紹介していきますね!

シャープ AQUOS 4T‐C50EN2 50V

引用:SHARP公式HP

東芝とは違い何種類ものチャンネルではありませんが、見ている番組を一発録画で、見逃した場面をさかのぼってみることができます。

また、見たい番組を素早く見つけることができる「簡単サクッと検索」機能もうれしいです。

AQUOSは鮮明で美しい画質を楽しめるのが特徴で、低反射「N-blackパネル」で外光や照明の映り込みを抑え、明るいリビングでも見やすい4K映像を実現します。

当社独自のスピーカーネットのないリフレクター構造(特許取得済)により、音抜けが良く聞き取りやすいサウンドを実現しました。

引用 SHRAP公式HP

画像も音もきれいだなんて、すばらしい商品ですね♪

※こちらの商品のお値段は、Amazonにて2023年3月現在で¥108,318(税込)です。

タイムシフトテレビでこのお値段は、良心的ですよね。価格を抑えたい方へおすすめです!

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

シャープ AQUOS 4T-C55EP1 55V

引用 SHARP公式HP

こちらも4T‐C50EN2と同じで見ている番組を一発録画で、見逃した場面をさかのぼってみることができます。

映像を音で包み込むように画面の上下にスピーカーを配置することにで、そばにいるような臨場感を楽しむことができます。

mini LEDバックライトが分割駆動することで、コントラストや色の再現性などが飛躍的に向上。さらにフレアブライトネスにより漆黒の闇から光の眩しさまで豊かに再現します。

引用 SHARP公式HP

※こちらの商品のお値段は、2023年3月現在で¥271,867(税込)となっています。

画像がきれいだということが伝わってきますね。私もぜひ店頭に行って体験してみたいと思います!

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

FUNAI FE-65U8040 まるごと録画 4K有機ELテレビ 65V型

引用 ヤマダウェブコム

こちらは、一週間分も録画してくれるので、見逃しをする心配はありません。この点は、東芝の機能と近いところです。

そして、一つ一つの素子が自然発酵する有機ELテレビとなっており、液晶テレビでは表現できなかった色を再現してくれます。

さらに、こちらのテレビは薄いので、置き場所も省スペースで済みますね。

安く作るのを得意としたFUNAIのテレビなので、価格を抑えたい方にはぴったりな商品ですね。

※こちらの商品のお値段は、2023年3月現在で¥263,890(税込)となっています。


ちなみに、いろいろ調べていく中で、「テレビは安いものにして、レコーダーにすべてをささげる!」という声を発見しました!

次では、タイムシフトできるブルーレイレコーダのご紹介をしていきます。そちらも合わせてご覧くださいね♪

タイムシフトテレビ以外に東芝などのブルーレイレコーダでも!

タイムシフトテレビを買わなくても、ブルーレイレコーダを使うことでタイムシフト機能が使えることも分かりました!

ブルーレイレコーダだと、そもそもテレビ自体を買い替える必要がないため、より安くタイムシフト機能を手に入れられますよ♪

というわけで、ここでは東芝製のブルーレイレコーダも含めて紹介しています。

そして、ブルーレイレコーダーは大きく分けると2種類あり、4K対応機種と4K非対応の機種があることも分かりました。

以下では、おすすめのブルーレイレコーダ4つを紹介していきますね。

東芝 ハイブリッド自動録画レグザブルーレイDBR-4KZ600/400/200 4K対応

東芝REGZA HP

こちらのブルーレイレコーダは、初めに紹介したタイムシフトテレビと同じような機能が備わっています。

最大の6chの番組を自動で、まるごと1週間も録画可能です!

さらには、タイムシフトマシン録画と通常録画や保存用で使用するHDDの録画容量の割り当てが自由に変更できて、とても便利ですよ♪

そして、4K対応でより高画質で視聴可能なのが嬉しいですね。

こちらのお値段は、Amazonにて¥70,909(税込)~です。

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

パナソニック DIGA DMR-4X1002 4K対応

引用 Panasonic公式HP

容量は10TBと大容量なので、たっぷり保存することができます。ハイビジョン放送最大8ch×28日間、新4K衛星放送は最大1ch×13日間も録画できます。

こちらのDIGAが一つあれば、お部屋ジャンプ機能で寝室やお風呂、キッチンなど見たいお部屋のテレビに転送できてしまう素敵な機能が付いています。

さらに、スマートフォンアプリ『どこでもディーガ』を使えば、家だけではなく外出先でも放送番組や、録画番組を楽しめます。

さまざまな場所で見れるということは、家族で好きなところで、楽しむことができてうれしいですね♪

こちらの価格は、Amazonにて2023年3月現在で¥306,900(税込)です。

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

パナソニック DIGA DMR-2X602 4K非対応

引用 Panasonic公式HP

容量6TBで、ハイビジョン放送を最大10チャンネル×28日間も録画してくれます。

この録画チャンネル数の多さは驚きですね。録画画質を5倍にしても、奇麗なまま視聴できます。

たくさんの種類のチャンネルを見る機会が多い方に、ピッタリですね♪

私も録画するときは、2チャンネル、3チャンネルと時間帯が重なってしまうことが多いので、その心配をしなくていいというのは、魅力的です!

こちらの価格は、Amazonでにて2023年3月現在で¥162,320(税込)です。

FUNAI FBR-HT3040,3030,2030

引用 FUNAI公式HP

容量3TBで、最大3チャンネル×8時間録画することができます。

A1録画機能で、よく録画する番組や、お好みの番組を自動で録画してくれます。

録画した番組をカテゴリー別に表示してくれる「おすすめ再生」で、番組探しも楽々です♪

こちらの価格は、マダウェブコムにて2023年3月現在で3040は¥63,580(税込)、3030は¥49,280(税込)になっています。


ブルーレイレコーダーにもたくさんの種類がありますね。4K対応の方がいいのか迷ってしまいます。

4Kの方がいいという意見や、4Kの番組を見ることがないから非対応で構わないという意見も多かったです。

このように、すでに持っているテレビにタイムシフト機能が付いたブルーレイレコーダをつけることで事足りるなら、こちらの方法もありですね♪

ここまで東芝以外のテレビをおすすめしてきましたが、やはりタイムシフト機能は東芝が最初に発売しただけあって、東芝がいいとの声も多くあったのも事実です。

そこで以下では、東芝のタイムシフトテレビがどれほど優れているのか、お伝えしていくことにしますね。

スポンサーリンク

タイムシフトテレビは東芝の全録がやっぱりすごい?

全部録画(以下全録)することによってタイムシフトできるという機能の商品(タイムシフトテレビ)を初めに出したのは東芝です。

東芝のREGZAは途中から見始めた番組も「始めにジャンプボタン」で、冒頭から一発再生ができるという手軽さがあります。

さらには、最大4TBの容量で、6チャンネルをまるごと録画した場合、8日~10日間録画することができますよ

とても長い期間ですね。こういった点で、東芝の方がいいという人がいるというのも頷けます。

番組表をみて録画したい番組を探す必要がありませんので、手間もすごく省けますね。

それに「過去番組表」が見れるので、見たい番組も探すことが簡単です。

細かく録画時間を設定することもでき、ジャンルを絞って「ざんまい」ボタンでテレビ自体が、見たい番組を見つけてくれる機能もあります。

REGZA持ち主<br>さん
REGZA持ち主
さん

タイムシフトテレビのおかげで、録画視聴スタイルが激変しました!

という、喜びの声が多くありましたよ。「もう全録なしには戻れない!」と話す方もいました。

次の日になって、話題になっている番組を見返すこともでき、「見てないから、周りの話題についていけない。」という心配もせずに済みますね。

容量が少なくなれば古いものから自動で消去してくれるので、「容量がいっぱいになってしまって録画できていなかったー!」といった心配もいりません。

しかし、全録が四六時中動いているので、電気代がかかるのでは?といった意見もあったのですが、実際はさほど変わりません。

視聴していない間に使う電気量はわずかで、月にプラスになる電気代は数百円なのです。

しかし、冒頭でお伝えしたように、東芝のタイムシフトテレビは他社製品と比べると、お値段が上がってしまいます。

一番安価なもので¥253,000(税込)で、一番高価なもので¥528,000でした。(REGUZAオンラインストア調べ)

あなたがどこを優先させるかによって、東芝以外のメーカーにするのか、やっぱり東芝にするのか選択肢は変わってきますね。

東芝でも、最新ではなく前の型であれば、少し手ごろな値段になるとの意見もあったので、そちらにするのもアリかもしれませんね♪

まとめ

  • タイムシフトテレビは東芝以外にもシャープやFUNAIにもあり、値段も東芝より安価である
  • 東芝以外のタイムシフトテレビのおすすめは、シャープAQUOS 4T‐C50EN2・シャープAQUOS AQUOS 4T-C55EP1 55V・FUNAI FE‐55U8040の3つである
  • タイムシフトテレビを買う以外にも、ブルーレイレコーダーを使うという手もある
  • タイムシフト機能が付いているブルーレイレコーダのおすすめは、東芝REGZAブルーレイレコーダ・パナソニックDIGAの2点・FUNAIのFBR-HTシリーズである
  • 東芝のタイムシフトテレビは、最大4TBの容量で、6チャンネルをまるごと録画した場合、8日~10日間録画できることが魅力である

これだ!というタイムシフトテレビは見つかりましたでしょうか?

東芝のタイムシフトテレビが高くて手が出せなかったけど、東芝以外のメーカーでも安価で売っていることが分かって安心しました♪

私は有機ELテレビが憧れだったこともあり、今のところ少し安くて、タイムシフト機能もあるFUNAIに一票です。

また、ブルーレイレコーダをテレビにつなぐことで、タイムシフト機能が使えるようになることも驚きでしたね。

とりあえず、電気屋さんに行き、それぞれのテレビの画質や音質がどのくらいいいのかも実際に体験して、検討したいと思います。

あなたもより条件に見合ったタイムシフトテレビを買って、素敵なテレビライフを送ってくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました