口コミで人気!マキシコシのチャイルドシート3つの商品を比較!

口コミで人気!マキシコシのチャイルドシート3つの商品を比較!

育児

オランダ発のマキシコシのチャイルドシートをご存じですか?

マキシコシのチャイルドシートといえば、赤ちゃんを起こさず、チャイルドシートからそのままお出かけができちゃう優れものです。

私も子どもが赤ちゃんの頃、チャイルドシートで寝てしまって、そうっと家に連れて行こうとしたらギャン泣き…。という経験が何度もあります。

そんな時でもマキシコシのチャイルドシートなら、赤ちゃんを寝かせたまま、シートごと移動することができるのです。

上の子どもはおさがりのチャイルドシートだったので、次購入するときは絶対ベビートラベルシステムのチャイルドシートにしたい!

そう思い、今回は口コミで人気のマキシコシの3つの商品を調べてみました。

3つの商品を特徴と口コミの面から紹介しますので、ぜひ最後までお付き合いください!

//

マキシコシのチャイルドシートの特徴

引用 Maxi-Cosi(マキシコシ)HP

マキシコシのチャイルドシートの特徴は、なんといってもベビートラベルシステムを採用し、赤ちゃんを起さず、移動ができる点です。

ベビートラベルシステムとは、赤ちゃんをシートに乗せたまま、車やベビーカーへの移動ができるシステムのことです。

赤ちゃんを寝かせたまま お出かけスタイルをチェンジ。

マキシコシの新生児用ベビーシートを組み合わせた「ベビートラベルシステム」なら、産まれたばかりの赤ちゃんを連れてのお出かけが安心・快適に楽しめます。

例えば郊外のショッピングモールへのお買い物に行くときや、ちょっと近所の公園にお散歩といったシーン。遠くへの移動はクルマで、目的地ではベビーシートに赤ちゃんを座らせたままベビーカーにドッキング。眠った赤ちゃんを起こすことなくスムーズに移動できます。

引用 Maxi-Cosi(マキシコシ)HP
引用 Maxi-Cosi(マキシコシ)HP

マキシコシの一番の魅力といってもいいポイントですよね。

チャイルドシート、キャリー、ロッキングチェア、ベビーカーと1台で4役使えるので、さまざまなシーンで大活躍です。

個人的には雪国に住んでいるので、暖かい室内でチャイルドシートを装着できると、ドアを開けて寒い思いをさせずに済むのは嬉しいですね!

ISOFIX固定を使用すると、車への取り付けも簡単にできます。

引用 Maxi-Cosi(マキシコシ)HP

また、マキシコシは世界の中でも特に育児用品の評価基準が厳しいと言われるオランダで誕生したチャイルドシートのブランドです。

最新技術を取り入れた安全性能と独創的なコンセプト・デザインがマッチし、世界的に高い評価を受けています。

そして、日本でも使いやすさと安全機能が評判となり、愛用者が続出のメーカーなのです。

そんな世界中で愛されているマキシコシの製品の中でも特にお勧めの商品が以下の3つです。

  • ぺブル360
  • カブリオフィックスアイサイズ
  • シティ

3つの商品とも、赤ちゃんが生まれた時からすぐに安心して使える商品になりますよ。

  • 少し価格が高くてもいいから、品質が良いものを使いたい!
  • 多機能で、どの機能も使いやすい商品がいい!
  • 利用者が多くて、口コミの評価が高い商品を選びたい!

こんな方には今回紹介するマキシコシの商品がぴったりです。

それぞれの特徴とおすすめな人を説明しているので、ぜひ参考にして見てくださいね。

ペブル360

ぺブル360は、全てが先進機能搭載のチャイルドシートになります。

  • 対象:年齢0か月~15か月
  • 身長:49cm~83cm
  • ISOFIX固定/シートベルト固定

注目すべき機能は主に4つです。さっそく紹介していきます!

CLIMA FLOW機能

引用 Maxi-Cosi(マキシコシ)HP

これは、赤ちゃんの汗やムレを軽減するための機能です。

本体の背面と側面はメッシュシートに加えて、パネルとクッションフォームに穴が開いていますので、適度な湿度を保つことができます。

ですので、汗かきな赤ちゃんの不快感を軽減してくれますよ。

オープンハーネスで乗り降りが楽に!

引用 Maxi-Cosi(マキシコシ)HP

チャイルドシートを使う時、地味に使いにくいのが肩・股に装着するベルト。

シートに赤ちゃんを乗せると、ベルトがいつの間にか赤ちゃんの下敷きになって、見つからない…。なんてことが私もよくありました。

ベプル360ではそんな悩みを解消すべく、肩・股のバックルが自然と立ち上がるオープンハーネスになっています。

ですので、赤ちゃんを乗せる時にわざわざベルトを避ける必要はありません。降ろす時もスムーズで便利な機能です。

些細な機能ですが、乗せるときの小さなストレスがなくなりますね!

G-CELL テクノロジー

引用 Maxi-Cosi(マキシコシ)HP

ベブル360はG-CELL テクノロジー機能が備わっていて、側面からの衝撃にも強いベビーカーになっています。

衝突に応じて、G-CELLという六角形のハニカム構造が変形することで、衝撃を柔軟に吸収します。

そのため、ドアなどに衝撃を受けても、赤ちゃんに伝わるエネルギー・衝撃は軽減されるのです。

前後方向だけではなく、万が一に備えて側方からの衝撃からも赤ちゃんを守ってくれるのですね!

回転式ベースメント対応

引用 Maxi-Cosi(マキシコシ)HP

ぺブル360は、別売りの車載ベースメント「FamilyFix360」と一緒に使うことで、シートをくるっとドア側へ向けることが可能です。

シートの着脱が楽になることはもちろん、赤ちゃんを乗り降ろしの負担も軽減されます。

私は軽自動車に乗っていて、天井が低く、赤ちゃんの乗り降りに一苦労した経験があるので、回転式なら乗り降りも楽ちんですね!

ぺブル360は、とにかく最新機能をぎゅっと詰め込んだチャイルドシートになっています。

多機能のものや最新技術のものがいい!という方にはこちらがおすすめです。

私も3種類調べていて、ぺブル360がほしい!と思いました。

回転機能やオープンハーネスなど、かゆいところに手が届く機能満載の商品です。

ですので、初めての出産でこれからチャイルドシートを購入するあなたにも、こちらがおすすめですよ!

カブリオフィックスアイサイズ

カブリオフィックスアイサイズは、「軽いのに多彩な場面で大活躍する」チャイルドシートになります。

  • 対象:年齢0か月~15か月
  • 身長:40cm~75cm
  • ISOFIX固定/シートベルト固定

力に自信のない方やシンプルで使いやすい商品を使いたい方にはこちらがおすすめですよ。注目の機能3つを紹介します。

片手で持てる軽量設計

引用 Maxi-Cosi(マキシコシ)HP

カブリオフィックスアイサイズは、とにかく軽く設計されています。

重さはなんとたったの「3.2kg」。女性であっても、片手で持てるほどの軽量なのです。

さらに、軽量ながらも安全性はそのままに。手軽な持ち運びと安全性を両方を兼ね備えたママに嬉しい構造となっています!

大型サンキャノピー

引用 Maxi-Cosi(マキシコシ)HP

カブリオフィックスアイサイズには自立型の大きな日よけがついています。ハンドルの位置に関係なく、日よけの角度が調整可能です。

大きな日よけがあると、寝ている赤ちゃんを車からそのまま自宅に連れて行っても、明かりで起こすことがなくて安心ですね。

小さな体を包み込む「ハイグレイン機能」

引用 Maxi-Cosi(マキシコシ)HP

カブリオフィックスアイサイズは赤ちゃんの全身を包み込む構造になっています。特に頭部に関しては、側面衝撃に強いヘッドレストを採用。

ですので、首すわり前の赤ちゃんも安心して乗せることができますよ。

身長40㎝~の赤ちゃんにも対応しているので、未熟児さんでも安心して使うことができますね。

シティ

シティはシートベルト固定専用のシンプルなチャイルドシートになります。

  • 対象:年齢0か月~12か月
  • 体重:0㎏~13㎏
  • シートベルト固定

最低限の便利な機能を、お手頃価格で使いたい方にはこちらがおすすめです。

こちらは、シートベルト固定で、車載ベースメントは使用できないタイプですのでご注意ください。

片手でらくらく軽量設計

引用 Maxi-Cosi(マキシコシ)HP

シティはブリオフィックスアイサイズと同じく、軽量モデルになっています。

片手でも持ち運べる3.2kgの重量です。さらに、人間工学に基づいたハンドルバーを採用することで、持ち運び易さも実現しています。

ベビーカーやロッキングチェアなどにもマルチに使うからこそ、軽量化されているのは嬉しいポイントですよね。

嬉しいヘッドサポート&背あてクッション

引用 Maxi-Cosi(マキシコシ)HP

シティには、セパレートなヘッドサポートと背あてクッションが搭載しています。

両方とも赤ちゃんの成長に合わせて、調整でき、お子さんが大きくなっても使い続けることができますよ。

赤ちゃんの体格によって調整できるので、出産前の購入でも安心ですね。

取り外し簡単なシートカバー!

引用 Maxi-Cosi(マキシコシ)HP

シティのシートカバーは取り外しが簡単で、シートカバーを丸洗いが可能です。

赤ちゃんは汗をかきやすいので、丸洗いで清潔感を保つことができますよ。

おやつなどあげるようになると、食べかすなども気になってくるので、洗えるのは嬉しいポイントですね!

それぞれの違いは?

3つの商品とも、「便利・安全・使いやすい」の3拍子が揃った商品というのがよくわかりましたね。

どれもよさそうだけど、簡単に言うと何が違うの?

それぞれの違いを簡単に紹介すると以下になります。

  • ぺブル360…「先進機能がとにかく多い商品」
  • カブリオフィックスアイサイズ…「軽い&体を包み込む構造の商品」
  • シティ…「お手頃価格&シートベルト専用でシンプルな商品」
ぺブル360カブリオフィックスアイサイズシティ
月齢0か月~15か月0か月~15か月0ヵ月〜12ヵ月
身長40~83㎝40~75㎝体重0kg〜13kg
車載方法ISOFIX固定/シートベルト固定ISOFIX固定/シートベルト固定シートベルト固定
重さ4.3㎏3.2㎏3.2㎏
価格35,200円(税込)26,400円(税込)15,400円(税込)

どれもベビートラベルシステムでマルチに使えるので、他に欲しい機能や予算で選んでみるのもいいと思います!

対応ベビーカーと装着方法

マキシコシのチャイルドシートに対応しているベビーカーは以下の4つです。

  • エアバギー
  • クイニー
  • バガブー
  • ストッケ

マキシコシが海外ブランドなので、対応しているベビーカーも海外ブランドのものになっています。

海外ブランドですと、馴染みがなく、着脱が大変なのでは…。と心配されているあなた。

ベビーカーへの着脱もワンタッチで簡単に行うことができますよ。

エアバギーの公式YouTubeで紹介されているので、こちらを確認してみてくださいね。

引用 エアバギー公式YouTube

これなら、力がないママさんでも簡単に取り付けできそうですね!

マキシコシのチャイルドシートの口コミは?

3つの商品、どれも機能性がよく魅力的ですね!だからこそ、実際の口コミが気になるところです。

どの商品も赤ちゃんを起こさず移動できるベビートラベルシステムが素晴らしい!と体感されている口コミが多くみられていました。

今回は購入者レビューの中から、それぞれの使用感について、口コミを集めてみました。

ぺブル360の口コミ

こちらは一番高性能で、価格帯も一番上のものになりますね。

私もこちらの商品が気になっていたので、口コミが気になります!

・寝ている赤ちゃんを起こさないで外出が出来る!

お店の外に出る時や車から降ろす時でも、衝撃が少ないので、赤ちゃんを起こさず行動ができます。なので、周囲に人がいて大きな音を立てにくい場所でも問題なく、使えるのがとても便利。

やはり、チャイルドシートごと移動できるというのはママにも赤ちゃんにも使いやすいようです。

赤ちゃんを起こす心配がないとママもアクティブに動くことができますよね!

・回転機能が便利!

回転機能があるとやはり便利です。子どもの体重が増えてから、特に回転機能は重宝しています。

1歳近くになると体重も10㎏を超えてくるので、乗り降りさせるのも一苦労ですよね。でも、回転式ならこういった苦労も軽減されますね。

こちらはちょっとマイナスの口コミです。

・ちょっと重い…

筋力に自信のある私ですが、子どもを乗せると運ぶのに重いなと感じます。しかし、家でもバウンサーとしても使えるので、助かっています。

赤ちゃんを乗せると、やはり重さが出てきてしまいますね。

重さが気になる人は、軽量タイプのカブリオフィックスやシティも検討してみてもいいかもしれません。

私は上の子どもの時に車生活で、チャイルドシートもベビーカーよく使っていました。

個人的には重さがあっても、回転機能やオープンハーネスなどの便利な機能でぺブル360メリットの方が多いと思いました!

カブリオフィックスアイサイズの口コミ

つづいて、カブリオフィックスアイサイズの口コミも見てみましょう。

先ほどの口コミで重さが心配だな…。と思ったあなたはこちらも要チェックですよ。

・毎日活躍!

生後6日から10か月(8㎏)の現在まで、ほぼ毎日大活躍です!重さも全然問題なし。車で寝てしまっても、起こす心配がないので、みんなにおすすめしたいです!

産後退院時から安心して使えるのは安心です。負担が少ないからこそ、毎日大活躍できるのかもしれませんね。

・コンパクトなサイズがありがたい

幅も大きくない設計なので、軽自動車などの小さな車であっても問題なく使用することができます。それに、コンパクトな分、とても軽いので小柄な女性でも片手で充分持ち歩くけます!長時間持ち歩いても、負担にならないです。

カブリオフィックスアイサイズの特徴でもある軽量さやコンパクトという点は、やはり女性に使いやすい商品なのですね。

一方でこんな口コミもありました。

・コンパクトなのでサイズアウトも早いかも

コンパクトで使い勝手がいいです。しかし、ぺブルの方が大きいので、少しでも長く使うならぺブルの方がいいかもしれません。

確かに、コンパクトであるがゆえ、サイズアウトが他よりも早い可能性はありますよね。

生活スタイルによって、何を優先させるか決めておくといいかもしれません。

例えば、毎日車に乗せる方や、ベビーカーに乗せるというママさんは持ち運びが多いので、コンパクト性や軽量さを優先するとよいと思います!

シティの口コミ

最後にシティの口コミを見てみましょう。

・子どもがずっと寝るほど快適!

車の中でもマンションでもそのまま寝ちゃうほど、快適性が高いです。それに、たくさん汗をかいてもシートはすぐ洗って簡単に取り外せるので負担もありません!ベッド代わりになるのも利点ですね。

寝かせたまま移動できるので、もはやベッドなのですね。

そして赤ちゃんはかなり寝汗を書くので丸洗いできれば、衛生面も安心です!

・シートベルト固定がめんどくさい

せっかく寝かせたまま、移動できるのに、その都度シートベルトを付け替えるのがめんどくさいと感じます。ワンタッチタイプの他の商品にすればよかったと使ってから思いました。

シティではシートベルト固定だけなので、この固定が手間になってしまうようです。

確かに寝かせたまま移動できるのに、シートベルト固定でもたついてしまうのはちょっとストレスかもしれませんね。

しかし、シートベルト固定がスムーズにできる方でしたら、シティはお手頃価格なのでおすすめですよ。

こちらも、ワンタッチ操作がよいという方は他の2商品を検討してみてくださいね。

なお、ISOFIX固定用のベースメントは、商品によって異なるため、購入前にこちらをご確認ください。

マキシコシのチャイルドシートはどこで買える?

マキシコシはオランダ発のメーカーですが、どちらで購入ができるのでしょうか。

マキシコシのチャイルドシートは公式HPや大手通販サイトなどでのオンライン購入と直営店での購入が可能です。

次でどこで購入できるかもう少し詳しく紹介します。

オンラインでの購入

これまで紹介した各商品は、マキシコシのHPから購入ができます。

その他に、楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピングなどの大手通販サイトからも購入が可能です。

大手通販サイトですと、セールやポイント割引や還元があるので、お得に購入することができますよ。

あらかじめ、セールやポイントのキャンペーンなどの時期が予告されていることが多いので、タイミングを狙って購入できますよ。

費用面でお得に購入したい人にはオンラインでの購入がおすすめです。

私は楽天市場のヘビーユーザーなので、購入するなら楽天で買いたいと思います!

ですが、マキシコシは人気商品なので、非正規品が販売されていることもありますので、ご注意ください。

また、とても人気商品なので、セールのタイミングには在庫がないケースもありますので、購入を希望する方は早めにチェックしましょう。

直売店での購入

大切な我が子が使うものだから、直接手に取って確認したいという方も多いですよね。そんな方には直営店での購入がおすすめです。

チャイルドシートは高額な買い物ですし、めったに買い替えるものではないですよね。

オンライン購入に比べて、サイズ感や重さなどを使用前に直接確認できるのは、直営店や店舗購入のメリットです。

国内の直営店は以下の6店舗があります。大都市のみになります。

  • 東京都「AIRBUGGY代官山店」「CHILDSEAT LAB.渋谷本店」「AIRBUGGY代官山店」
  • 大阪府「AIRBUGGY大阪堀江公園店」
  • 愛知県「AIRBUGGY名古屋店」
  • 福岡県「AIRBUGGY福岡店」

私は地方に住んでるから、実物は確認できないかも…。

そう思ったママさん!全国の「トイザらス」や「アカチャンホンポ」、「三越」などの赤ちゃん用品店や大手百貨店にも取扱店はあります。

私は東北に住んでいますが、近くのアカチャンホンポに取り扱いがありました!

お近くのお店で販売しているか、ぜひこちらを確認してみてくださいね。

チャイルドシート貸し出しサービス

「近くに店舗がなかった…。」や「お店じゃ気を使ってゆっくり見られない…。」というあなた。

マキシコシではエアバギー直営店からチャイルドシートの貸し出しサービスもありますよ!

エアバギー直営店舗には、ご購入前にご希望の製品をご自宅にお届け、
ご試着いただけるサービスがあるのをご存知ですか?

・そろそろ乗れそうな体格だけど、本当に大丈夫か試してみたい
・実際に色を確認したい
・小さなお子様を連れてのお出かけを控えている
・近くに直営店舗がないので実物が見れない
・車に取り付けたサイズ感が知りたい

そんなお客様にもぜひオススメです!

引用 Maxi-Cosi(マキシコシ)HP

自宅でゆっくり確認できるのは嬉しいですね!これなら車につけた時のサイズ感もよく分かります。

私も近くに取り扱い店舗があったものの、お店では気を使って、あれこれしっかりと見れないタイプです。

ですので、購入前にはこちらのサービスを利用したいと思いました♪

こちらのサービスの利用方法はとても簡単です。

  1. 直営店に希望の機種を問い合わせる
  2. 必要事項を伝えて自宅に配送してもらう

 必要事項:対象のお子さんの年齢/身長/体重、車の車種/年式

たったこれだけです。簡単なので利用のハードルも低いですね!

ちなみにこちらのサービスには往復の送料1,760円がかかりますので、ご注意ください。

ですが、貸し出しサービス後に、貸し出し店舗で商品を購入すれば、送料分を差し引いて購入ができますよ。

こちらのお問い合わせは、直営店への電話だけではなく、

  • 【エアバギー直営店公式インスタグラム】
  • 【チャイルドシートラボ公式インスタグラム】

上記ののDMからもお問い合わせが可能です。ですので、ご自分のいいタイミングで申し込みができますよ。

DMなら営業時間にかかわらず、ママの空いた時間で申し込みができますね。

マキシコシで購入前に試したいと考えているあなたは、ぜひこちらのサービスも検討してみてください♪

まとめ

  • マキシコシのチャイルドシートはベビートラベルシステムを採用していて人気がある
  • ベビートラベルシステムは、赤ちゃんの乗せたまま、車や家、ベビーカーに移動できるシステムである
  • ぺブル360は先進機能が搭載され、便利な機能が多いモデルである
  • カブリオフィックスアイサイズは軽量で女性も使いやすい設計のモデルある
  • シティはシンプルでお手頃価格のモデルである
  • 対象のベビーカーにも着脱は簡単に行える
  • どのモデルも赤ちゃんを起こすことなく、移動できて便利という口コミがある
  • 購入は公式サイトや大手通販サイトでのオンライン購入か直営店での購入が可能である
  • チャイルドシート貸し出しサービスがある

1台4役のマキシコシのチャイルドシート3種類を紹介しました。

我が家は上の子どもの時にはおさがりのチャイルドシートだったので、調べながらに、こういう機能欲しかった!とすごく実感しました。

特に、車で寝た我が子を起こすことなく、家に連れていけると、寝ている間に家事もはかどりますよね。

マキシコシのチャイルドシートがあると、ママのちょっとしたストレス軽減や、時間の余裕を作ってくれますよ♪

種類によって、多機能、軽量、お手頃価格と選ぶポイントが変わってくるので、生活スタイルに合わせて、検討してみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました