メンズ用コンシーラーはunoにもある?おすすめ商品や使い方を紹介

パパの健康、おしゃれ

最近では男性の美容への関心が高まり、メンズ用コスメが多数あります。

その中でも有名なのはunoですよね。洗顔料や整髪料など多くのメンズ用商品が発売されています。

私の夫もunoの洗顔フォームを愛用しているのですが、コンシーラーも気になったのであるのか調べてみました。

すると残念ながら現在unoが発売している商品の中にコンシーラーはありませんでした。

しかし、コンシーラーの代用品があったので、おすすめ商品や使い方を紹介していきます。

メンズ用コスメの中でも需要の多い、コンシーラーやファンデーション。

特にコンシーラーは女性でもよく使われていますが、男性のヒゲの青みやシミなどの気になる部分を隠すのにも最適です。

毛穴やニキビ跡、ヒゲの青みなど、肌のことで悩んでるあなたはぜひ参考にしてください。

//

メンズ用コンシーラーはunoにない?代用品におすすめなのは?

メンズ用コンシーラーはunoにもあるの?

メンズ用コスメの中でも人気のunoですが、結論からいうと、unoにコンシーラーはありません。

しかし、unoの商品の中で、コンシーラーの代用におすすめな商品があるのでご紹介しますね。

コンシーラーの代用におすすめ

unoの商品の中にコンシーラーはありませんが、BBクリームフェイスカラークリエイターのシリーズが、代用におすすめです。

クマや黒い毛穴、ニキビ跡、肌の赤み、ヒゲの青みなど、男性特有の肌悩みをカバーしてくれます。

乳液のような感覚で、伸びがよくメイクを初めてするあなたも簡単にできますよ。

うるおい効果があり、メイク落としでなく洗顔料で落とせるので、面倒くさいと思うあなたにも嬉しいですね。

BBクリームフェイスカラークリエイター(ナチュラル)

引用:フェイスカラークリエイター(ナチュラル)

特にクマやヒゲの青みを自然にカバーしてくれます。色がしっかりとつかないので自然な仕上がりになります。

白いクリームですが、塗っていくと肌と同じ色になっていきます。自然な仕上がりのまま、肌をきれいに見せたいあなたにおすすめです。

BBクリームフェイスカラークリエイター(カバー)

引用:フェイスカラークリエイター(カバー)

特に黒い毛穴やニキビ跡をしっかりとカバーしてくれます。凸凹補正パウダーが含まれているので、肌のざらつきを整えてくれます。

濃いシミやニキビ跡など、1度で隠しきれないときは部分的に重ね塗りをすることで、きれいにカバーしてくれます。

ナチュラルよりもカバー力があり、しっかりと肌悩みを解決したいあなたには、こちらの商品がおすすめです。

カラーレベルが3と5があるので、肌の色に合う方を選ぶと、より自然な仕上がりになりますよ。

ノーカラーフェイスクリエイター

引用:ノーカラーフェイスクリエイター

ノーカラーなので、塗った感がゼロに近いですよ。カバーをするというよりは、毛穴の凸凹やテカリを目立たなくしてくれる商品です。

とても自然な仕上がりになり、色がついていないので、マスクやハンカチ、シャツなどへの色移りの心配がありません。

毛穴の目立ちやテカリを抑えたいあなたにおすすめです。

unoのBBクリームは洗顔料で落とせるところは簡単で嬉しいですが、その分持続力は少し劣ります。

汗をたくさんかいたり、水に濡れたりすると崩れやすいです。

しかし、肌質や悩みに合わせて選ぶことができるので、あなたに合ったナチュラルメイクがきっと見つかるはず。

「しっかりとしたメイクをしたい」という方よりも、「メイクをしていることをばれずに、肌をきれいに見せたい」と思っているあなたにおすすめですよ。

コンシーラーとBBクリームの違いは?

コンシーラーはニキビ跡や青ヒゲ、クマ、シミなど気になる部分をピンポイントでカバーし、BBクリームは肌の赤みや毛穴など、肌全体をカバーします。

BBクリームでも十分に肌の悩みを解決できますが、濃いシミやニキビなどは隠しきれないときがあります。

そのときは、部分的にコンシーラーを使うのが効果的。あなたの肌悩みに合わせて選んでくださいね。

人気メンズブランドのunoとは?

引用:uno(ウーノ)

大人の男を楽しもう。仕事もプライベートも充実させたい。日々を一生懸命楽しんでる大人ってなんかカッコイイと思う。さぁ一歩ずつ進もう。新しいスタイルと共に。

引用: uno(ウーノ)

おすすめの代用品を紹介してきましたが、そもそもunoとは資生堂から発売されていて、「大人の男を楽しもう」をコンセプトにしているブランドです。

竹野内豊さん、窪田正孝さん、高杉真宙さんが出演しているCMを観た方も多いと思います。なんと言ってもカッコイイですよね。

こんな素敵な大人の男性になりたいと、思ったことはありませんか?

unoはメンズ用のスキンケア商品やスタイリング剤のラインナップが豊富で、プライベートや仕事にも仕える商品が多数あります。

unoにはメイク用品も販売されています。BBクリームやアイブロウ、リップクリームがあります。

薬局など近くのお店に売っているので、メンズメイクが気になっているあなたはぜひ試してみてくださいね♪

メンズ用コンシーラーのおすすめ商品を紹介!

コンシーラーはどれを使っても同じ?メンズ用のおすすめは?

男性と女性では肌質が異なります。男性は女性よりも皮脂が多く、ベタつきやすいので女性向けのコンシーラではなく、男性向けのコンシーラーを使う方がいいです。

メンズ用コンシーラーにもさまざまな種類のコンシーラーがあります。今回は、カバー力と持続力が高いおすすめの商品を紹介しますね。

ドリーム カクシーラーEX

引用:カクシーラーEX

スティックタイプでサッと塗ることができ、水や汗に強いのが特徴です。伸びがよい質感で、肌馴染みがとてもいいです。

うるおい成分がたっぷり入っているので、スーッと伸びる感じで、自然な仕上がりになります。

さらにカバー力も抜群!濃いシミもしっかりと隠すことができます。

大きな傷跡や火傷跡などは、重ね塗りをするとカバーすることができますよ。

何度重ね塗りをしてもパサつかないので、塗ってる感じがしないのも嬉しいですね。

しっかりとカバーしながら、自然な仕上がりにしたいあなたにおすすめです。

しかし、持続力がいいので、クレンジングでしっかりと落とさないと、肌に残っている場合があるので注意してください。

LIPPSBOY スポットカバー コンシーラー

引用:Amazon

男性に人気の「LIPPSBOY」シリーズ。スティックタイプのコンシーラーで、リップクリーム程のサイズなので持ち運びにも便利です。

少し硬めの質感なので、普通肌~脂性肌の方におすすめです。ニキビ跡はしっかりと隠せますよ。

汗をかいても崩れにくいのは魅力的です。しかし、持続力がある分凸凹した部分には残りやすいので、落とすときは気をつけてください。

オルビス ミスタースポットシュートコンシーラー

引用:オルビス ミスター スポットシュート コンシーラー

女性用コスメでも有名なオルビスが、メンズ用コスメとして販売している「オルビスミスター」シリーズ。

ペンのように持ちやすいスティックタイプで、気になる部分に線を描くように塗り、指で優しくなじませると、きれいにしあがります。

素肌に近い自然な仕上がりで、カバー力も抜群ですよ♪

WAR PAINT メンズコンシーラー

引用:ウォーペイント(WAR PAINT.)

ヘアワックスのような容器に入ってるのが特徴的ですね。軽いつけ心地で、さらりとした使用感です。

素肌感を残したまま肌を整えてくれます。自然な仕上がりですが、カバー力は抜群!

汗をかくと少し崩れますが、クレンジングで簡単に落とせるのは嬉しいですね。

ここまでおすすめの商品を紹介しましたが、持続力が高いとクレンジングの際に、落としにくいことがわかりました。

全く落ちないわけではありませんが、念入りに落とす必要があります。しかし、持続力が高いと塗りなおす手間がないので、メイク崩れが気になるあなたは使ってみる価値ありですよ!

メンズ用コンシーラーの使い方と選び方

商品によって多少の違いはありますが、メンズ用コンシーラーも女性用のコンシーラーと使い方はほとんど同じです。基本的なポイントは2つです。

・気になる部分より少し広めにコンシーラー塗る
・コンシーラーを塗っていない素肌の部分との境界線を指で軽くなじませる

使い方のコツはコンシーラーを少し広めに塗ることがポイントです。

指で境界線をぼかすとき、塗った部分をこすってしまうと、崩れてしまう可能性があるので注意してください。

広めに塗ることで気になる部分をしっかりとカバーし、無理にこするということもなくなります。

使い方は簡単なので、初めてのあなたでもきれいに仕上がりますよ♪

メンズ用コンシーラーはたくさんあるけど、どれを選んだらいいの?

たくさんある中から自分に合ったコンシーラーを選ぶのは悩みますよね。選ぶポイントは4つあります。

1.カバーしたい範囲やカバー力

隠したい範囲やカバー力によってコンシーラーのタイプが違ってきます。

コンシーラーには4種類のタイプがあります。「スティックタイプ」「リキッドタイプ」「クリームタイプ」「ペンシルタイプ」です。

髭の青みや肌の赤みなど、広い範囲をカバーしたいのであれば、リキッドタイプを選びましょう。

カバー力は少し劣りますが、伸びがよく肌全体をムラなくカバーしてくれます。肌になじみやすく、かなり自然な仕上がりになりますよ。

シミやニキビなどピンポイントでカバーしたい場合は、スティックタイプやペンシルタイプを選びましょう。

カバー力が高く、持ち運びに便利なのも嬉しいポイント!外出先でも簡単に塗りなおすことができるのは嬉しいですね。

スティックタイプでは広すぎる範囲のシミをカバーしたい場合は、クリームタイプがおすすめです。

カバー力も高く濃いシミでもきれいにカバーしてくれますよ。

私はスティックタイプのコンシーラーを使っているのですが、ピンポイントにも少し広めに塗ることができとても便利ですよ!メイク初心者でも使いやすいのでおすすめです。

2.肌の色に合わせて選ぶ

メンズ用コンシーラーは、ほとんどのメーカーが色の展開をしています。白い肌色、自然な肌色、暗い肌色というような表記がしてあります。

自分の肌の色に近い色を選ぶと、より自然な仕上がりになりますよ。色が合っていないと、コンシーラーを塗っている部分が浮いて見えるので注意してください。

3.洗顔料で落とせるか

洗顔料で落とせるコンシーラーも多く発売されています。ただ簡単に落とせる分、持続力は少し劣ります。

クレンジングでなければ落とせない方が、持続力は高いですが、クレンジングが面倒に思うあなたは「洗顔料で落とせます」と表記されているものを購入することをおすすめします。

4.日焼け対策ができるか

最近では、紫外線対策ができるコンシーラーが多いです。肌トラブルの元になる日焼けはできるだけ避けたいですよね。

ですのでUVカットの程度を示す「SPF~」や「PA~」と表記されているかチェックし、購入するのをおすすめします。

以上のポイントを参考にして、自分に合ったコンシーラを選んでくださいね。

まとめ

  • メンズ用コンシーラーはunoにはない
  • unoの中でもBBクリームフェイスカラークリエイターのシリーズが代用におすすめ
  • 持続力が高いと洗顔料では落とせないものがほとんどだが、塗りなおす手間は省ける
  • コンシーラーはカバーしたい部分より広めに塗る
  • 境界線を指でぼかすと自然な仕上がりになる
  • ポイントをふまえて、自分に合ったコンシーラーを選ぶことが大切

unoにメンズ用コンシーラーはありませんが、代用でおすすめのBBクリームでも肌をきれいに見せることができますよ。

しかし、濃いシミや傷、火傷などをカバーしたいときは、BBクリームではカバーしきれないことがあります。

その場合は、上記で紹介したコンシーラーとの併用がおすすめです。

unoのBBクリームはとても自然な仕上がりになるので、塗っていることが周囲にバレたくない、初めて使うから不安というあなたにおすすめですよ。

メンズ用コンシーラーはさまざまあるので、あなたに合ったものが見つかるはずです。

肌に悩みを持っているあなたの参考になれば嬉しいです。

BBクリームがマスクにつかない方法でメンズにおすすめはコレ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました