マリオ+ラビッツギャラクシーバトルのプレイ人数は?紹介動画もあり!

おもちゃ、ゲーム

マリオ+ラビッツギャラクシーバトルが2022年12月2日に発売されましたね!

今回のマリオ+ラビッツギャラクシーバトルは、前作のキングダムバトルと比較して、プレイ人数が何人なのかが気になるところ。

調べてみると前作とは異なり、マリオ+ラビッツギャラクシーバトルのプレイ人数は1人でした。

プレイ人数を1人に絞ったことで、ソロプレイの内容がより充実したものになったようです

そして、今作の紹介動画や、実際にプレイした人の評価もご紹介。子どもから大人まで楽しめると、高評価でしたよ!

前作のキングダムバトルがヒットしていたので、今作もよりいっそう期待が持てそうですね♪

//

マリオ+ラビッツギャラクシーバトルのプレイ人数は?

引用:『マリオ+ラビッツ ギャラクシーバトル』の公式サイト

2022年12月2日(金)に、マリオ+ラビッツシリーズの最新作、ギャラクシーバトルが販売開始されましたね。

マリオとちょっとおかしなラビッツが、一緒に宇宙を探索しながら、ターン制のバトルで敵に挑んでいく、大人気ゲーム「マリオ+ラビッツシリーズ」の第2弾です。

新作が出ると、まず初めに気になるのがこちらですよね。

マリラビ<br>のファン
マリラビ
のファン

前作と比較して、新作は何が変わったのかな?

それは、「プレイ人数」です。キングダムバトルのプレイ人数が1~2人に対し、新作のギャラクシーバトルのプレイ人数は、1人のみになりました。

マリラビの<br>ファン
マリラビの
ファン

え?新作は1人しか、プレイできないの?

それって、面白いのかな?

そうなのです。1人でしかプレイできないとなると、面白みに欠けるのではないのか、と疑問に思いますよね。

しかし、今回のギャラクシーバトルは、1人プレイにこだわって作られたため、1人で遊んでも充分に楽しいゲームとなっていますよ。

実際に、今作を手掛けたリードプロデューサーのXavier Manzanares(ザビエル マンサナレス)氏は、1人プレイに絞った理由を以下のように語っています。

1人プレイにこだわった理由

今作は、マリオ+ラビッツの第2弾ということで、オリジナルのキングダムバトルのコンセプトから多くのものを取り込む中で、さまざまな要素が出てきました。

それらのバランスをとることが今回のゲームの課題となり、それをクリアするためにシステムを刷新した結果、プレイ人数を1人にしたいと考えるようになりました。

1人でプレイすることに、とことんこだわった感じが伝わってきますよね!

自分だけの世界に没頭したいあなたには、うってつけのゲームとなっていますよ!

とは言え、対戦プレイを楽しみにしていた場合は、少し残念な気がするかもしれません…。

しかし、考えようによっては今作のギャラクシーバトルは「自分さえいれば、最上級に楽しめるゲームである」ということになります!

自分以外の誰かがいなくても、いつでも楽しさMAXで遊べるともなれば、その期待値も上がりそうですね♪

すぐ分かるマリオ+ラビッツギャラクシーバトルの紹介動画

引用:「マリオ+ラビッツギャラクシーバトル」の公式サイト

マリオ+ラビッツギャラクシーバトルが実際にどんな内容なのかが分かる、紹介動画が公式サイトにアップされていました。

今回のマリオ+ラビッツギャラクシーバトルの魅力についてが、たった3分で分かる動画となっています。ぜひ、最後までご覧くださいね。

こちらの動画に紹介されている内容は、ギャラクシーバトルに出てくるキャラクター、簡単なストーリー、バトル展開の流れ、バトルで使えるブキやスキルについてです。

今作のマリオ+ラビッツギャラクシーバトルの内容を改めて、以下にまとめています。

  • マリオ+ラビッツギャラクシーバトルに出てくるキャラクター

マリオ・ルイージ・ピーチ・ラビッツマリオ・ラビッツルイージ・ラビッツピーチ・ラビッツロゼッタ・エッジ・クッパの9人です。

特にクッパはいつもは敵ですが、今作から味方となって仲間入りしました!

それぞれに、得意な攻撃やスキルがあり、ステージに合わせてどのキャラクターで戦うのかを考えるのが、このゲームの1番の面白いところですね♪

  • マリオ+ラビッツギャラクシーバトルの舞台は、壮大な宇宙!

闇の力によって侵略された惑星をもとの姿にも戻すため、常夏の島や機械仕掛けの島など、さまざまな惑星を駆け巡ります。

そのような中で、出くわす敵と戦う「戦略シミュレーションゲーム」となっています。

他にも、さまざまな仕掛けや、そのステージごとに住んでいる個性豊かな住人にも出会えたり、いろいろな角度から楽しめますよ!

  • 敵との戦い方や必須アイテムの紹介

敵と戦うときには、3人一組となって挑みます。そして、敵とこちら側が交互に攻撃し合う、ターン制を採用。

3人が一人ずつ攻撃していくと、次は敵のターンとなって、こちら側に攻撃をしてくるという展開となっています。

そして、戦うときに必須な「ブキ」や「スキル」も、ステージ攻略に重要なカギを握っていると言っても過言ではないでしょう。

もちろん、使えるブキやスキルは、キャラクターによって異なります。

敵によってブキを使い分けたり、敵の攻撃から身を守るためにはどのスキルを使うのかなど、自分なりにさまざまな戦略を立てることこのゲームの面白さと言えるでしょう

マリオ+ラビッツギャラクシーバトルの世界観を予習してからプレイすると、よりいっそう楽しめそうですね♪

マリオ+ラビッツギャラクシーバトルをプレイした人の評価

引用:『マリオ+ラビッツ ギャラクシーバトル』の公式サイト

ここからは、今回のマリオ+ラビッツギャラクシーバトルを実際にプレイした人の感想や、その評価についてご紹介します。

マリオ+ラビッツシリーズの第2弾として発売されたギャラクシーバトルも、かなり高く評価されていますよ!

その高い評価のワケは、以下の3つとなっています。

ギャラクシーバトル高評価の理由
  • 難易度設定があるので、初心者からベテランまで幅広い方が楽しめる仕様となっている
  • ステージに合わせて、ベストなメンバーを考えるのが面白い
  • バトルだけでなく、さまざまな謎を解き明かしていくという別の楽しみ方もある

これらがそれぞれ、どういうことか気になりますよね?簡単に解説していきます。

難易度設定で初心者からベテランまで幅広く楽しめる

マリオ+ラビッツギャラクシーバトルは、難易度を選ぶことが可能で、そのパターンは3種類です。

のんびりストーリーを楽しみたいなら「カンタン」、敵がほどよく強くなる「ふつう」、敵の攻撃と防御力が強くなる「超キケン!」から選べます。

他にも、自分で好きに設定できる「カスタム」や、「ムテキ」というモードまで揃っている充実ぶり!

ゲーム自体が初めての場合や、もちろん子どもでも楽めるように考えられているのが嬉しいですね!

シミュレーションゲームの入門として取り入れても良さそうです。

慣れてくれば、どんどん難易度を上げて、何度もプレイできるので、とてもワクワクしますね♪

さまざまなステージに合ったメンバー選びが楽しい!

シミュレーションゲームの醍醐味は、やはり自分でベストなメンバーを選ぶことではないでしょうか。

今回のギャラクシーバトルはその名の通り、“宇宙”がテーマです。その壮大な仮装空間の中で、さまざまなステージが用意されていますよ。

数あるステージのお題をクリアするために、どのメンバーで戦っていくのかを考えるのは、とても楽しいですね!

オールラウンダーのマリオや、離れた所からの攻撃が得意なルイージ、敵の攻撃から身を守ることが得意なピーチなど、個々のキャラクターがいろいろな特性を持っています。

今作のギャラクシーバトルでは、クッパも仲間入りして、さらにパワーアップしていますよ!

その他のメンバーについては、マリオ+ラビッツギャラクシーバトルの公式サイトで紹介されていますので、そちらもご覧くださいね。

バトルだけでなく謎解きも楽しめる!

マリオとラビッツたちが冒険する銀河の中には、春の惑星テラ・フローラ、夏の惑星トモシビビーチ、秋の惑星ガザーイ百景、冬の惑星ゴーセツ峠という惑星が存在します。

”四季折々の惑星の中にちりばめられた問題を解決していく”その謎解きも、楽しみの一つとなっているのです!

その謎も、簡単に解けるものから、解けそうで解けないものまで、その絶妙な感じが楽しいとの声もありましたよ。

どんな謎が用意されているのか、とても気になりますね。私は謎解き系が好きなので、このゲームに挑戦してみたいと思います!

まとめ

引用:「マリオ+ラビッツギャラクシーバトル」の公式サイト
  • マリオ+ラビッツギャラクシーバトルのプレイ人数は1人のみである
  • プレイ人数を1人にした理由は、前作のキングダムバトルからさまざまな要素を取り込み、システムを刷新したため
  • マリオ+ラビッツギャラクシーバトルの公式サイトに、今作の紹介動画がアップされている
  • マリオ+ラビッツギャラクシーバトルの紹介動画の内容は、9人のキャラクター・ストーリー・戦い方のおおまかな説明となっている
  • マリオ+ラビッツギャラクシーバトルは、子どもから大人まで楽しめると高評価である
  • 高評価の理由は、難易度を選べる・ステージに合わせてチームを作るのが楽しい・バトル以外にも謎解きがあり、違った楽しみ方ができるため

今回は、マリオ+ラビッツシリーズ最新作のギャラクシーバトルについて調査しました。

今回は、プレイ人数が、なんと1人というから驚きです!

せっかく、友達やきょうだいと一緒にプレイしたかったのに…。と気落ちしている方は、安心して下さい!

1人プレイでも充分に楽しめる要素や仕掛けが盛りだくさんです。

しかも、初心者や子どもでもプレイできるように、難易度を選んで設定できることも嬉しいですね。

「これなら、私でもできそう!」と思ったので、子どもに内緒で買って、夜な夜なこのゲームを楽しみたいと思います(笑)

あなたも、日々のストレス発散に、マリオ+ラビッツギャラクシーバトルを思う存分に楽しみましょう♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました