Androidで電話マネージャーは削除可能?効果的な方法や削除できないときの対処法を紹介!

Androidで電話マネージャーは削除可能?効果的な方法や削除できないときの対処法を紹介!

Androidで電話マネージャーは削除可能?効果的な方法や削除できないときの対処法を紹介!暮らし

この記事にはプロモーションが含まれます。

 

 

スポンサーリンク

Androidでときどき、「ストレージ容量が不足しています」という通知がきて困ったことはありませんか?

アプリやお気に入りの写真などを保存していると、容量はすぐいっぱいに…。

またこの通知がきた…電話マネージャーアプリを削除したいんだけど、消せるのかな?

Androidの電話マネージャーアプリは、削除することができます。

この記事では、Androidで電話マネージャーを効果的に削除する方法などをご紹介しています。

ストレージ容量がいっぱいになると、アプリの動きが遅くなったり、ファイルが開けなくなったりする可能性もあります。

突然SNSやLINEの動作が遅くなったら、ストレスも感じますよね。

この記事で紹介するAndroidのアプリ削除方法を活用してアプリ整理をすることで、より快適にスマートフォンが使える環境を作っていきましょう。

\便利な高速充電ケーブルはこちら/
スポンサーリンク

Androidで電話マネージャーは削除できる?

Androidで電話マネージャーを削除する方法

Androidで電話マネージャーを削除することはできます。しかも、とっても簡単に削除することができますよ。

え、画面上に電話マネージャーのアイコンが見当たらないんだけど…その場合も削除できる?

Android画面上に電話マネージャーのアイコンが見当たらなくても、大丈夫です!

電話マネージャーのアイコンがない場合は、下記の方法でアプリのインストールを確認しましょう。

アイコンがないときのインストール確認法
  1. GooglePlayストアを開く
  2. 詳細ページから、電話マネージャーを探す
  3. 詳細ページにアプリがあり、「アンインストール」オプション表示を確認

詳細ページに電話マネージャーアプリがあり、「アンインストール」オプションが表示されていれば、正常にインストールされているということを意味します。

インストール:保存されたアプリを使えるようにする作業

アンインストール:アプリを削除する作業

Android上にアイコンがなくても、正常にインストールされていれば、電話マネージャーは削除することができるので安心してくださいね♪

\コードの長さが選べて便利♪高速充電コード/

Androidで電話マネージャーを効果的に削除しよう!

Androidで電話マネージャーを効果的に削除しよう!

ここでは、Androidの電話マネージャーの効果的な削除手順を紹介します。

また、使っていないアプリの削除手順も併せて紹介しているので、気になる方はそちらも参考にしてくださいね。

では早速、お手元にAndroidを準備して、電話マネージャーを削除していきましょう!

  1. スマートフォンの「設定」を開きます
  2. 「設定」から「アプリ」を探し、選択します
  3. アプリのリストが表示されるので「最終使用」を選択、最近使用したアプリが上位表示されます
  4. 電話マネージャーを探し、見つけたらタップします
  5. アプリの詳細画面で、画面下部にある「削除」または「アンインストール」を選択します
  6. 確認メッセージが出たら「OK」を押して、削除を完了させます

よく使われる電話マネージャーは、アプリ一覧の「最終使用」から探すと見つかりやすい

「最終使用」から探してもアプリが見つからないあなたへは、次に別の削除手順を紹介していくので、チェックしてくださいね!

電話マネージャーがリストに見当たらないときの削除手順

「設定」のアプリリストに電話マネージャーが見当たらなかった方は、こちらの手順を試しください。

  1. Google Playストアを開きます
  2. 画面右上のプロフィールアイコンをタップします
  3. 「アプリとデバイスの管理」を選択します
  4. 「インストール済み」タブを開き、アプリ一覧を確認
  5. アプリ一覧から電話マネージャーを探し、右横にあるメニューをタップ
  6. ポップアップメニューから「ゴミ箱」を選択し、アプリをデバイスから完全に削除します

リストがない場合でも、電話マネージャーは無事に削除できたでしょうか?

これらの手順を試しても電話マネージャーが消えない場合、電話マネージャーが削除できないときの3つの対処法をやってみましょう。

使用していないAndroidアプリを効果的に削除する方法

使用していないアプリを効果的に削除する手順は、以下を参考にしてください。

  1. GooglePlayストアを開きます
  2. 画面右上のプロフィールアイコンをタップします
  3. 「アプリとデバイスの管理」を選択します
  4. 削除したいアプリを選択、「アンインストール」をタップします

また、長期間使用していないアプリは、Androidが自動的に最適化を行う場合があります。

最適化では、一時ファイルの削除、アプリ権限の解除、バックグラウンドでの実行や通知の停止が含まれることがあります。

使用していないアプリはできるだけ削除して、ストレージ不足にならないよう対策しておきましょう。

スポンサーリンク

Androidで電話マネージャーが削除できないときの対処法

Androidで電話マネージャーが削除できないときの対処法など

Androidの電話マネージャーを削除したはずなのにまだ画面にある…なんで!?

Androidの電話マネージャーが削除できない場合、「設定を確認」「再起動」「キャッシュをクリア」の3つの対処法を実施することで、解決できることが多いです。

ここでは、アプリが削除できないときの3つの対処法と、不要アプリの勝手なインストールを防ぐ方法についても紹介していきます。

端末の設定を確認

Androidでアプリを削除しても、うまく削除できていない可能性もあります。

「設定」メニューの中の「アプリケーション」管理へアクセスし、「すべて」のタブで削除したはずのアプリが残っていないか確認します。

削除したはずのアプリが見つかれば、再度、アプリの削除を行いましょう。

再起動

削除したアプリがまだ表示されているときは、Androidのデバイスを1度再起動することをおすすめします。

再起動を行うことで、電話マネージャーが削除できない問題の多くは解決できます。

キャッシュをクリア

削除してもアプリがまだ残っているときは、キャッシュデータのクリアもおすすめです。

「設定」から「ストレージ」へ進み、「キャッシュデータ」を選択、「OK」をタップ指定キャッシュをクリアします。

キャッシュデータをクリアしてみることも、アプリが削除できない問題の解決に繋がります。

余計なアプリのインストールを防ぐ

ときどき、気付かないうちにアプリがインストールされることありませんか?

これは、不適切な広告が原因となっている可能性が高いんです。

不正な広告からのアプリインストールを防ぐには以下の広告ブロックを導入することもおすすめです。

おすすめの広告ブロック
  • ブラウザの広告ブロック:FirefoxにUblock Originをインストール
  • アプリ内広告ブロック:DNS66などのツールを使用
  • YouTubeの広告ブロック:Revancedなどの代替アプリを使用

広告ブロック対策も一緒に行うことで、より快適にスマートフォンを使うことができますよ。

\ベーシックなデザインからパステルカラーまで!充電コード/

まとめ

まとめ
  • Androidの電話マネージャーは削除できる
  • Androidの電話マネージャーはアイコンが画面になくても、インストールされていれば削除可能
  • 電話マネージャーを削除したのに消えていない場合は、再起動などをすると大半が解決できる
  • 電話マネージャー以外の使っていないアプリは、Google Playストアを介して削除できる
  • 広告ブロックを導入することで不正広告からの勝手なアプリインストールを防ぐことができる

Androidの不要なアプリの削除はアイコンを長押しする方法でも可能ですが、この方法では、画面にアイコンがないアプリは削除することができません。

今回ご紹介した効果的な削除手順であれば、画面上にないアプリも削除ができるのでとても便利ですよ。

手順も簡単なので、1度操作を覚えたら隙間時間を活用してアプリ削除もできそうです。

スムーズ、そして快適にスマートフォンを使うためにも、ぜひ今回の手順を参考にAndroidのアプリ整理をしてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました