ヤーマンVSパナソニック美顔器どっちがいいか比較!どんな人に向いてる?

ヤーマンVSパナソニック美顔器どっちがおすすめ?リフトアップ効果あり!

ママの美容

この記事にはプロモーションが含まれます。

 

 

スポンサーリンク
Aさん
Aさん

最近顔のたるみが気になるから美顔器が欲しい。

ヤーマンとパナソニックを店頭でよく見るけど、どっちがいいのかなぁ?

そこで、人気上位の「ヤーマン、フォトプラスシャイニー」と「パナソニック、バイタリフトRF」をどっちがいいのか徹底調査しました。

ヤーマン美顔器は、低刺激でクレンジング機能も欲しい方に、パナソニック美顔器は、パワフルなEMSでリフトケア重視の方にピッタリです。

効果の即効性があるパナソニックがおすすめですが、デメリットもありどっちがいいか悩んでしまいますよね。

この記事はヤーマンとパナソニックの美顔器を比較して、どんな人に合っているのかを書いています。

読めばあなたにあった美顔器を見つけることができ、もちもち美肌を手に入れて、すっぴんで堂々と外出できるかもしれません!

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
スポンサーリンク

ヤーマンとパナソニックの美顔器どっちがおすすめ?

引用 ヤーマン公式 パナソニック公式

ヤーマンとパナソニックの美顔器は、どちらもさまざまな美顔器ランキングの上位に入っています。

私

ちなみに、ヤーマン美顔器は「楽天ベストコスメ2022年美容家電部門」で1位をとっています。

パナソニック美顔器は「@コスメベストコスメアワード2023年で美容家電部門」で1位を取っています。

へえ~!どっちもすごい人気なのね。

それぞれがどのような効果が期待できる商品なのか、機能や搭載されたモードなどのスペックを比較してみましょう。

ブランド
製品名
ヤーマン
フォトプラスシャイニー
パナソニック
バイタリフトRF
公式価格(税込)58,300円69,800円
充電時間約3時間約3時間
動作時間(フル充電時)30分1週間
機能DYHP・デュアルRF・低周波EMS・高周波EMS・イオン導入・イオン導出・冷却・赤色LED・青色LED・マイクロカレント
最高出力RF・デュアルダイナミックEMS・赤色LED・イオン
モードデイリーモード
CLEANモード
DYHPモード
EYE CAREモード
COOLモード
MOISTモード
RF×EMS LIFTモード
RF PUMPモード
EYE CAREモード
特徴全方向に動くリング構造形状
国内外両用
防水仕様
D型形状
国内外両用
防水仕様
2023年9月現在

ヤーマンの方がモードの数が多いので、さまざまなモードを試したい方に合っていて、パナソニックは動作時間が長いので、充電をこまめにしたくない方に合っています。

機能でいうと、ヤーマンの方が多くはなりますが、パナソニック独自のデュアルダイナミックEMSもなかなか威力があって捨て難いです。

それぞれ素敵な魅力があり、どっちもおすすめしたいのが本音です。

機能やモードがいっぱいあるヤーマンの方が優秀なのかな?

モードがたくさんあっても、自分の悩みに合わなければ意味がありません。

それぞれどんな効果のあるモードなのか、詳しく見ていきましょう。

【ヤーマン】フォトプラスシャイニーのモードとは?

ヤーマンのフォトプラスシャイニーは、1台で11個のエイジングケアに対応しています。

フォトプラスシャイニーのエイジングケア

うるおい不足解消・肌のハリケア・リフトケア・表情筋ケア・透明感・角質のくすみ改善・肌毛穴汚れ・引き締め・目元の小じわケア・目元のハリケア・化粧ノリの良さ・ツヤ感

毎日3分で終わるデイリーケアと、週末じっくりと4つのモードを約13分でできるウィークリーケアの、2つに分かれています。

エステに匹敵する本格的なモードで、お肌を改善していきます。

これから良く出てくるRF(ラジオ波)とは、エステでも使われている技術で、しわやたるみの改善や肌の引き締めが期待できます。

デイリーモード(3分)

毎日使えるように、イオン導入・EMS・LEDを調節して作られています。

  • イオン導入…角質層まで有効成分をより深く浸透させる
  • EMS…お肌を支える表情筋をケアし、リフトアップ
  • 赤色LED…皮膚の修復やしわ、たるみを改善

ウィークリーケア①CLEANモード(3分)

RF+イオン導出+振動で洗顔後の肌を温めながら、落としきれなかった毛穴の汚れを吸着して取り除きます。

引用 ヤーマン公式

しっかり洗顔が出来ておらず、汚れが残った状態で美顔器を使用しても効果が半減してしまいます。

まずは、毛穴の汚れをキレイにすることから始めましょう。

ウィークリーケア②DYHPモード(5分)

RF+DYHP+赤色LEDで角質層の隅々までアプローチ。

ヤーマン独自で開発したRF(ラジオ波)を超えたDYHPで、化粧水や美容液に入っているビタミンC誘導体をさらに浸透効果を底上げします。

引用 ヤーマン公式

ビタミンC誘導体は紫外線などのストレスから肌を守り、シミやくすみの原因となるメラニンを抑え肌の弾力性とハリを向上させてくれます

ウィークリーケア③EYE CAREモード(2分

RF+マイクロカレントの微弱電流で明るい目元へ導きます。

マイクロカレントとは、皮膚の刺激や痛みが非常に少ない電流と言われています。

ウィークリーケア④COOLモード(3分)

冷却+青色LEDで肌を引きしめ整ったお肌へ導きます。

青色LEDは炎症を減少させ、毛穴のつまりを軽減することが出来ます。


お肌に嬉しい機能が、たくさんあり試してみたくなりますね。ウィークリーケアは週に2~3回使用することが出来ます。

また、クレンジング機能は使用後のコットンを見て「きれいに洗ったつもりだったのにこんなに汚れているとは…。」と驚きの口コミもあり、みなさん喜んでいます。

引用 ヤーマン公式

公式で、実際の女性に使ってもらった実験で喜ばしい結果が出ています。

私には、ヤーマンの美顔器が合っていそうだわ!

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

【パナソニック】バイタリフトRFのモードとは?

パナソニックのバイタリフトRFは、1台で9つのエイジングケアに対応しています。

バイタリフトRFのエイジングケア

頬のハリ・肌のキメケア・目元の乾燥小じわケア・角質くすみケア・目元のハリケア・表情筋トレーニング・目元の明るさケア・角質への浸透ケア・頬の毛穴ケア

こちらもヤーマンと同じく毎日3分でできるデイリーケアと、週末じっくりできる3種類のスペシャルケアにわかれています。

スペシャルケアの各モードは、同日に使用してはいけないのでご注意ください。

それぞれのモードにどんな効果があるのか、詳しく見ていきましょう。

デイリーケアMOISTモード(3分)

3MHTzRF+イオン+LEDでいつもの化粧品が深い角質層まで浸透し、ふっくらなめらかな肌へと導きます。

3MHTzRFとはパナソニック史上最大出力のRF(ラジオ波)で、より深部まで届き効果が増大するということです。

スペシャルケア①RF×EMS LIFTモード(6分)

デイリーケアと同じ3MHTzRF+イオン+LEDにデュアルダイナミックEMSが加わり、表情筋を効率的にトレーニングします。

頬のハリが、改善され若々しい肌を手に入れることができますよ。

デュアルダイナミックEMSとは、2種類の波形を組み合わせた緩急のある独自プログラムです。

詳しくは画像をご覧ください。

引用 パナソニック公式

イオンで角質層へしっかり美容成分を届け、RFで温かさも体感できます。

スペシャルケア②RF PUMPモード(6分

3MHTzRF+イオン+LEDでRFを最大出力にすることにより、いつもの化粧水の保湿成分を各層深部まで届け、潤い肌に導きます。

パナソニックのRFは、他美顔器と比べてもパワフルなんですよ!

効果は絶大です。

スペシャルケア③EYE CAREモード(2分

3MHTzRF+イオン+LEDで、お手持ちのアイクリームなどの美容成分を、各層へ届けてくれます。

目元をRFで温めることで、小じわのケアや明るさを取り戻すことが出来ます。


パナソニックの美顔器にも、ヤーマンとはまた違ったいいところがありますね。

また口コミでは、手持ちの化粧品が使える、充電が一週間もつなど手軽に使えることを喜ぶ声がたくさんありました。

またこちらも公式で、実際に使用して効果を得られたという、実験結果がはっきりと出ています。

引用 パナソニック公式

えぇ~!結局どっちもいいじゃん!どうしよ~。

それでもまだ、どちらが自分に合っているのかわからないあなたの為に、後半で私がそれぞれ向いているのはどんな人なのか、お教えしますね。

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

ヤーマンとパナソニック美顔器を違いを比較!

ヤーマンフォトプラスシャイニーと、パナソニックバイタリフトRFの違いとは、どのようなところなのか比較してみました。

ヘッドの形や付属品などの違いがありました。比較表をご覧ください!

ブランド
製品名
ヤーマン
フォトプラスシャイニー
パナソニック
バイタリフトRF
ヘッドの形ドーム型D型リフトヘッド
電極の形リング構造ウェーブ形状
RFの強さ1MHz/2MHz3MHz
マイクロカレント×
LED赤色
青色
赤色
コットン装着×
充電台×
ACアダプター×

それぞれの違いの比較を、詳しく解説いたしましょう。

ヘッドの&電極の形

ヘッドの形はヤーマンは丸みのあるドーム型で電極はフラットなリング構造、摩擦を少なくより滑らかな肌当たりでケアできます。

引用 ヤーマン

パナソニックのヘッドの形は、リフトケアに特化したD型を採用しています。

電極は独自で開発したウェーブ形状でグイっと肌を持ち上げやすく、ほうれい線や額などにあてやすくなっています。

引用 Amazon

RFの強さ

ヤーマンは1MHz/2MHzに対して、パナソニックは3MHzとより強いです。

パナソニックの方がよりしわやたるみの改善、肌引き締め効果が期待できます!

引用 b‐models

マイクロカレント

ヤーマンの美顔器には微弱な電流で、痛みも少なく顔のたるみを改善してくれるマイクロカレントが使われていますが、パナソニックにはありません。

これが、ヤーマンが低刺激で痛みが少ないと言われる理由ですね。

LED

ヤーマンは赤と青色の2色のLEDですが、パナソニックは赤色のみです。

ヤーマンにしかない青色LEDは、ケアをして刺激を受けた肌を鎮静させます。

パナソニックにも青色LEDが付いていれば肌トラブルはなくなったのかもしれませんね。

コットン装着

ヤーマンはコットンを装着し、毛穴の汚れを取るCLEANモードがありますが、パナソニックにはありません。

しかし、コットンを付けることがめんどくさいズボラさん(私のような人)もいますので、そういう方にはパナソニックが合っています。

充電台

ヤーマンには立てて置ける充電台があるので、洗面台などでも場所をとりません。

引用 ヤーマン公式

パナソニックの美顔器にはついていないので、寝かせて置いたり自分でスタンドを用意する必要がありますね。

ACアダプター

ヤーマンにはACアダプターはついていませんが、パナソニックにはついています。

ですので、コンセントから直接充電することが出来ます。

USBタップを用意する必要がないのでらくちんですよね。

今や携帯やらなんやら、全部USB充電なもんだからUSBタップが渋滞しています。


このように、2つの美顔器には違いがたくさんありました。

充電台もACアダプターもどっちも付いていれば一番いいのですけどね(笑)

自分にとって、何を優先すべきなのかこれを機に考えてみてくださいね。

スポンサーリンク

ヤーマンとパナソニック美顔器にリフトアップの効果はある?

どちらの美顔器も、リフトアップには欠かせないEMSを使用しています。

美顔器を買うなら、リフトアップ効果は欠かせないわ!

口コミでは、どちらもリフトアップに満足する声がある一方で、あまり効果を感じられないや痛みがあるとの口コミもありました。

2つの美顔器に効果がどのくらいあるのか、口コミを調査してみました!

ヤーマン美顔器のリフトアップについての口コミ

  • 1回でたるみが消えた
  • 劇的なリフトアップはしていないが、化粧ノリはよくなった

1か月使用しました。顔がシュッとして明らかに口角が上がった!

このようにヤーマン美顔器では、即効性では化粧ノリがよくなったという口コミは多くありましたが、リフトアップに関する口コミは正直少ないです。

また、リフトアップ効果を発揮するのは1か月以上使ってからという方が多かったです。

ヤーマン美顔器は、長く使うことで効果が出てきます。さらに、「しわや乾燥が改善した」問う口コミも多くありました。

パナソニック美顔器のリフトアップについての口コミ

  • 使用して10日ほど経過しましたが、顔が上がり首がめだつようになった
  • 顔が引きあがるが、朝には戻ってしまう
  • 痛みが効いてる感あっていい(笑)リフトアップの即効性がすごい!
  • EMSはレベル1でも頬が上がる

このようにパナソニック美顔器は、リフトアップの効果を実感している口コミが多くありました。

えんぴつ削りに入った、えんぴつの気分♪リフトアップ効果がすごい。

ご覧のように、話す方もいらっしゃいました。えんぴつの気持ちになってみたいものですね(笑)

少しの痛みはあるようですが、「リフトアップのためなら平気」という方が多いです。

またレベルも1~3とあるので、自分に合ったレベルで使っていただくといいですね。


ヤーマン、パナソニックどちらもリフトアップ効果はあると分かりましたが、早くに効果がでるのはパナソニックの美顔器ですね!

痛みやお肌が弱い方はヤーマンの美顔器でじっくりと、そうでない方はパナソニックの美顔器でパワフルにリフトアップを試してみてください!

ヤーマンとパナソニック美顔器の口コミからみるメリットデメリット

ヤーマンフォトプラスシャイニーとパナソニックの美顔器のメリットデメリットを知って、どちらが自分に合っているのか確認しましょう。

それぞれ、効果に満足するいい口コミがある一方で効果に物足りなさを感じていたり、使用後のケアがめんどくさいなどの不満もありました。

ヤーマン美顔器のメリット

  • 3分間のケアなので、ズボラでもできる
  • 半年間使用でおでこのしわがふっくらして無くなる
  • DYHPが、業務用に近いレベル
  • お肌に優しい低刺激なので、敏感肌でも使える
  • お肌の乾燥が、改善できた

口コミでは、「数か月使うことでしわや乾燥が改善した」という喜ばしいものが多くあります。

また、低刺激のためか肌トラブルの口コミはほぼ見られませんでした。

お肌が弱い方はヤーマンの美顔器にするといいでしょう。

ヤーマン美顔器のデメリット

  • 思ったより重い
  • EMS機器としてはものたりない
  • 効果を実感できない

重さは210gと重いわけではないのですが、ずっと使っていると重く感じてしまう方もいるようです。

EMSはデイリーモードの3分間しか使えないので、即効性は感じられにくいです。

したがって、電気刺激で「たるみやリフトアップの即効性に期待していると、物足りなさを感じる」と口コミで言われてしまったのだと思います。

また、効果を実感できないとの不安な口コミも…。

しかし先ほどと同じで即効性はなく、数か月使っていただければ効果が出てくるので、すぐにあきらめないことが大事です。

パナソニック美顔器のメリット

  • セットでついてくる専用ジェルを使うとよりEMSの効果を実感できる
  • 目元や口元のたるみが改善した
  • 本格的な表情筋トレーニングが体験できる
  • 1回の使用でハリがアップした。小じわやほうれい線にも効果あり
  • 3日で顔のトーンが明るくなり、毛穴も目立たなくなった
  • 翌日のハリ・つや・化粧のノリが全く違う

このように、リフトアップや肌の改善に満足している口コミが多くあります。

またパワフルなためか、効果に即効性があり皆さん感動を隠し切れないようです。

また専用ジェルがついてくるのは、ヤーマンとは違う嬉しいポイントですね。

パナソニック美顔器のデメリット

  • 専用ジェルが終わった後、拭き取らないといけないのがめんどう
  • 油分が多いスキンケア用品を使うとEMSが伝わりにくい
  • 刺激が強い分肌痛みなどのトラブルの可能性あり

付属の専用ジェルを使った方がEMSの効きは良くなるのですが、終わってから拭き取るのが手間だという声があがっています。

手持ちの化粧品で代用はできるものの、油分が多いオイル系の化粧品だと、EMSが伝わりにくいこともあり、モヤモヤしている方もいます。

公式では「ジェルタイプや乳液または、美容液を使っていただけるとうまくいきます。」と推奨しています。

また、パワフルなEMSで即効性の効果が得られる代わり、「お肌が赤くなった」や「レベル1でも痛い」などのトラブルも、わずかながらあります。

その可能性も、考えた上での検討をお勧めします。

涙が出るほど痛いわけではありませんから、安心してくださいね。

【ヤーマン】フォトプラスシャイニーが向いている人

口コミをもとに、ヤーマンのフォトプラスシャイニーが向いている人は、どんな人なのか調査しました。

フォトプラスシャイニーが向いている人
  • クレンジング機能も欲しい
  • ボタン2つで操作が簡単
  • 低刺激でたくさんの機能を使いたい
  • 置く場所を最小限にしたい
  • 痛みが得意ではない
  • 少しでもケアの時間を短くしたい
  • 肌が弱い

確かにクレンジング機能はヤーマンの美顔器にしかありません。

より毛穴をきれいにした状態で美顔器機能をより増幅させたい方はこちらがあっているでしょう。

さらに充電スタンドも、狭い場所でも置けるスタンド型なので、置き場所に困らなくて助かるとの声もありました。

また、低刺激のため即効性の効果はありませんが、その代わり痛みは少ないです。

敏感肌などの、お肌が弱い人におすすめです。

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

【パナソニック】バイタリフトRFが向いている人

上記同様口コミから、パナソニックのバイタリフトRFが向いている人をご紹介します。

バイタリフトRFが向いている人
  • すぐに効果を実感したい
  • 温感や刺激の強さにこだわりたい
  • リフトケア性能を重視したい
  • 手持ちの化粧品を使いたい
  • RFやEMSをパワフルに使いたい

パワフルであるからこそ、1度の使用や数日で効果を実感している声が多くあります。

そのかわりに、痛みを感じているという口コミも少しですがありました。

けれども数々の美顔器を使ってきたという女性が「こんなに感動したのは初めて」と効果に驚いていました。

痛みがあってでも、即効性の効果重視の方に向いています。

顔のたるみがすぐになくなるのなら、少しの痛みなんてがまんするわ!

私はパナソニックに決定♪

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

まとめ

  • ヤーマンの美顔器は、毎日できるデイリーケアと週末じっくりできるウィークリーケアの2つに分かれており、合計5つのモードがある
  • パナソニックの美顔器も、毎日できるデイリーケアと週末じっくりできるスペシャルケアに分かれていて、合計4つのモードがある
  • ヤーマンとパナソニック美顔器は、ヘッドの形やついている機能、LEDの種類や付属品の違いなどがある
  • ヤーマンもパナソニックもどちらもリフトアップ効果はあるが、バイタリフトの方が早く効果を感じられる
  • ヤーマンの美顔器には、毎日3分でシワや乾燥を改善し、敏感肌でも使えるというメリットがある一方で、すぐに効果を実感しにくいというデメリットがある
  • パナソニック美顔器は、パワフルなEMSで即効性のリフトアップ効果と肌質の改善が期待できるメリットがある一方で、使う化粧品によって効果が変わってしまうというデメリットがある
  • ヤーマンのフォトプラスシャイニーは、クレンジング機能もあるので、しわを改善したい人におすすめ
  • パナソニックのバイタイリフトRFは、即効性の効果があり、細目に充電したくないズボラさんや、リフトアップ重視の人におすすめ

ヤーマンとパナソニックの美顔器は、どっちもすごい機能で、お肌の悩みを改善してくれるのでおすすめです。

あなたにとって、痛みが少なくシワや乾燥を改善したいのか、痛みがあったとしても顔のたるみやリフトアップを重要だと思っているのかで選択は変わってきますよね。

買えるのならば、どっちも欲しい!(笑)この記事が、どっちがいいのか決める手助けになれば嬉しいです。

あなたも、美顔器を使って理想のお肌を手に入れましょう!

お肌がきれいになって周りから「お肌綺麗になったけど、何かしてるの?」と注目の的になってしまうかもしれませんよ。

その際は、ぜひあなたのおすすめの方を、教えてあげてくださいね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました