マリオ+ラビッツギャラクシーバトルは面白くないレビューが!魅力も紹介

おもちゃ、ゲーム

2022年12月2日に、マリオ+ラビッツの最新作「ギャラクシーバトル」が発売開始されました。

前作のキングダムバトルでは、高評価ももちろんありましたが、「面白くないし、つまらない」など、批判的なレビューも目立っていたのも事実です。

これらを見ると、最新作のギャラクシーバトルも面白くないのか、とても気になり調べてみることに。

すると、面白くないという悪いレビューよりも、「とても面白かった!」といった良いレビューが多くありましたよ!

今回の記事では、そんなマリオ+ラビッツ最新作のギャラクシーバトルの魅力をたっぷりお届けします。

さらに、ギャラクシーバトルをオススメしたい人についても、ご紹介していますよ!

あなたもマリオ+ラビッツギャラクシーバトルを、今すぐにでもプレイしたくなること、間違いなしですね♪

//

マリオ+ラビッツギャラクシーバトルは面白くないというレビューがあるの!?

引用:「マリオ+ラビッツギャラクシーバトル」の公式サイト

マリオ+ラビッツの第1弾のキングダムバトルのレビューを見てみると、「これぞシミュレーションゲーム!」という声も、もちろんありました。

しかし、それとは反対に「面白くないし、つまらない」など批判的なレビューが目立っていたのも事実です。

こういった前作の評判からすると、シリーズ第2弾の「ギャラクシーバトル」が、いったいどんな仕上がりになっているのか気になりますよね?

実は、今回のマリオ+ラビッツギャラクシーバトルも、面白くないというレビューが少しですが、ありました。

とは言え、前作からさらにパワーアップしていて、大人はもちろん、子どもでも楽しめるゲームとなっていますよ!

ここからは、マリオ+ラビッツギャラクシーバトルを良いレビューと悪いレビューに分けて、詳しくご紹介していきます。

今、ギャラクシーバトルを購入するかどうか悩んでいるあなたは、特に必見ですよ!

マリオ+ラビッツギャラクシーバトルの良いレビュー

マリオ+ラビッツギャラクシーバトルについて、主な良いレビューを3つに絞ってご紹介しますね。

プレイヤーAさん
プレイヤーAさん

キャラクターが豊富で、どのキャラクターを組み合わせるかを考えるのが面白い!

まずは、マリオ+ラビッツギャラクシーバトルで登場するキャラクターについてです。

こちらに登場するのは、皆さんおなじみのマリオ・ルイージ・ピーチ姫と、ちょっとおかしなラビッツたちです。

しかも、その「ちょっとおかしなラビッツ」は、マリオ・ルイージ・ピーチ姫の格好によく似ているものもいます。

ちなみに、私だけでしょうか…。その姿は、とてもかわいいとは思えない、少し変わった容姿です(笑)

そして、それぞれのキャラクターには、一人ひとり違った特性を持っています。

例えば、マリオはオールラウンダーで、いろいろな方法を使って敵を攻撃することができ、ルイージは離れた場所から敵を攻撃することが得意です。

さらに、今作では新たに起用されたクッパや、戦いのレベルを上げるスパークスと言うキャラクターにも注目です!

それぞれが、いったいどんな働きをしてくれるのか、楽しみですね。

これらのキャラクターたちを、どんな組み合わせで敵戦わせるのか、といった戦略を立てることが、このゲームの醍醐味となっていますよ♪

※キャラクターの詳細は、「マリオ+ラビッツギャラクシーバトル」の公式サイトをご覧くださいね。


プレイヤーBさん 
プレイヤーBさん 

ステージによって、クリア条件が違うので、やってて飽きない!

マリオたち一行が探索していくステージは、全部で4つ(四季が関係している)で、それぞれにクリア条件が違います。

他のゲームでよくある、敵をどんどん倒していくことだけが、目的ではありません!

ステージによっては、ゴールにたどり着ければOKだったり、弱い敵は無視して、ボスのみを倒せばOKだったりします。

このように、クリア条件が違うことが、プレイヤーを飽きさせないことに繋がっているのでしょうね。


プレイヤーCさん
プレイヤーCさん

敵とバトルするだけでなく、ちょっとした謎解きや、探索も楽しめる!

ギャラクシーバトルでは、プレイヤーを飽きさせないための工夫が、いくつも散りばめられています。

敵とのバトルだけではなく、各ステージの中にちょっとした謎解きが仕掛けられていたり、密かに隠されたアイテムを見つけ出すという楽しみもありますよ!

それぞれのステージの構造はとても広くて、いい意味で複雑です。

こと細かに作りこまれているため、探索するだけでも楽しいという声もあったほど。

さらには、ステージのあちこちにクスっと笑えるオブジェクトが置かれており、そのデザインもかわいいものばかりだというから、すごく興味をそそられますね。

以上これらのレビューを見る限り、今作のギャラクシーバトルは、前作よりも、さらにパワーアップしていることが伝わってきます。プレイするのが楽しみですね♪

マリオ+ラビッツギャラクシーバトルの悪いレビュー

次に、悪いレビューを見ていきましょう。悪いレビューは、良いレビューと比較して、とても少ない印象でしたよ。

とは言え、私が気になった悪いレビューが2つありましたので、ご紹介しますね。

プレイヤーDさん
プレイヤーDさん

前作は2人でプレイできたのに、今作では1人しか遊べない!

今作のギャラクシーバトルは、なんと1人でプレイする仕様になっています。

前作のキングダムバトルでは、1~2人でプレイできていただけに、今作は1人のみだなんて、驚きですね

しかし、先ほど良いレビューで記載した通り、今作のギャラクシーバトルは、さまざまな飽きの来ない工夫が盛りだくさん!

1人でも充分に楽しめるゲームとなっていますので、ご安心くださいね♪


プレイヤーEさん
プレイヤーEさん

ストーリーが単純で、淡々と進んでいく感じがして、面白くない。

こちらのレビューを見ると、ギャラクシーバトルのストーリーについて、とても気になるところですが、この記事の最後の章でご紹介することとしますね。

確かに、こちらのEさんのように、ストーリー展開がシンプルすぎて、意外性がないという意見ありました。

特に、普段からいろいろなゲームをやりこんでいる場合は、どこかで見たようなストーリーだと感じてしまうかもしれませんね。

しかし、私のようなゲーム初心者は、ストーリーが分かりやすい方が、とっつきやすくて、ありがたく感じます。

ましてや、お子さんがプレイするとなれば、話がシンプルな方がより楽しく遊べますよね♪

マリオ+ラビッツギャラクシーバトルが面白くないと後悔しないオススメの人は?

引用:「マリオ+ラビッツギャラクシーバトル」の公式サイト

ここまで読んでみると、マリオ+ラビッツギャラクシーバトルにも、面白くないなどの不評があることが分かりました。

しかし、それ以上に良いレビューの方が、たくさんあることも分かりましたね。

そして、レビューをいろいろ見ていくうちに、マリオ+ラビッツギャラクシーバトルにはどうやら、向き・不向きがあるということも分かってきました。

結論としては、シンプルなストーリー設定ということもあり、特にゲーム自体が初心者や子どもに、オススメしたい作品であるということが分かりました。

逆に言えば、普段からバトル系のゲームをやりこんでいる人には、面白くない・物足りないと感じることがあるかもしれませんね。

以下に、マリオ+ラビッツギャラクシーバトルを面白いと感じるであろう人・オススメしたい人をまとめています。

いざプレイしてみて、面白くないと後悔しないように、ぜひご参考にしてくださいね。

マリオ+ラビッツギャラクシーバトルをオススメしたい人
  • バトル系のゲームをしてみたいが、今までハードルが高くてプレイしてこなかった人(ゲーム初心者や子どもなど)
  • 戦略を立てたり、謎解きをすることが好きな人(頭を使うことが好きな人)
  • バトルだけでなく、謎解きなどの違った楽しみ方も味わいたい人
  • マリオやちょっとおかしなラビッツのキャラクターが好きな人

私はよく、バトル系のゲームと聞くと、なんだかよく分からないけど難しそう…。と思っていました。

しかし、レビューにもありましたが、とにかくストーリーがシンプルで分かりやすいため、ゲーム初心者であっても、すぐにその世界に入っていけるのが良いところですね。

さらに、このマリオ+ラビッツギャラクシーバトルには、難易度を自分で簡単に変更できる設定があります!

その難易度は、「カンタン」・「ふつう」・「超キケン」の3種類から選べます。

それに加えて自分で難易度を調整することができる「カスタム」・「ムテキ」という設定まであるのです。

大人になってからゲームと距離を取ってしまった私でも、気楽に楽しめる機能が満載です!

なにより、子どもでも楽しめるところが嬉しいですよね。

ただ私の場合は、すぐさま子どもに取り上げられてしまいそうですが(笑)


そして、普段から頭を使うゲームが面白いと感じる方にも、オススメなゲームとなっていますよ!

このギャラクシーバトルでは、9人のキャラクターが登場するのですが、それぞれ持っている能力に違いがあります。

それらの特性を、どのような組み合わせで戦わせるのかに、頭を使います。まるで、自分がチームの監督になったような気分に浸れますよ♪


さらに、このマリオ+ラビッツギャラクシーバトルに出てくるキャラクターが、自分の好みかそうでないかによっても、向き不向きが決まってきますよね。

これらのキャラクターがかわいいし、好きだなと思えば、ゲームの内容がたとえイマイチでも、飽きずにプレイできるかもしれませんね。

個人的には、いたずらが好きそうなラビッツたちの表情は、とても好みです!これから何が起きるのかなと、ワクワクすらしてきます!

以上、これらのオススメしたい人に、あなたが当てはまっているのなら、今回のマリオ+ラビッツギャラクシーバトルに、ハマること間違いなしですね♪

マリオ+ラビッツギャラクシーバトルの面白くないのかあらすじを紹介

引用:「マリオ+ラビッツギャラクシーバトル」の公式サイト

マリオ+ラビッツギャラクシーバトルがどのような内容なのか、気になるところですよね。

ギャラクシーバトルのストーリーは、これまでのレビューにもあったように、子どもでも理解できるシンプルな内容となっています。

以下では、マリオ+ラビッツギャラクシーバトルのストーリーのあらすじを、簡単にご紹介しています。

このあらすじを見てから、面白くないかどうか、興味があるか・ないかの判断をしてもいいかもしれません。

マリオ+ラビッツギャラクシーバトルのあらすじ

銀河に突如として現れた、「クルサ」という悪の生命体が、次々と惑星を乗っ取ってしまう。

そのクルサの目的は、星の子「スパークス」のエネルギーを奪うことだったのだ!

宇宙各地に散らばったスパークスと、クルサに乗っ取られた惑星を救うべく立ち上がったのが、マリオとちょっとおかしなラビッツの9人のヒーローたち。

襲い掛かるさまざまな敵に立ち向かい、数々の謎を解き明かしていくなかで、無事にクルサから惑星を取り戻すことができるのか!?

ドキドキ・ワクワクのシミュレーションゲームとなっています。

マリオ+ラビッツギャラクシーバトルは、誰もがワクワクするであろう「宇宙」が舞台となっています!

宇宙と聞くだけで、とてもスケールが大きくて、どこか迫力さえ感じるような気がしませんか?

面白くないわけがない!と、つい思ってしまうのは、私だけなのでしょうか?

少し、大げさかもしれませんが、ハマる人にはハマる、とても期待が持てるゲームと言えそうです。

ちなみに、バトルが繰り広げられる惑星は、四季にちなんだものとなっていますよ。

四季にちなんだ4つの惑星
  • 春の惑星:テラ・フローラ 花が多く咲き誇る、とてもきれいな惑星だったが、深刻な水不足で植物が次々と枯れてしまった
  • 夏の惑星:トモシビビーチ 常夏のとても美しいビーチに囲まれていたが、太陽が隠れてしまい、雨ばかり降るようになってしまった
  • 秋の惑星:ガザーイ百景 色彩豊かなとても美しい森がシンボルとなっていたが、一切の色を失い、底なしの迷宮へと姿を変えてしまった
  • 冬の惑星:ゴーセツ峠 辺り一面が、さわやかでキレイな雪で覆われていたが、吹雪が止まない荒れ地となってしまった

これら4つの惑星の変わり果てた姿を、もとのキレイな姿に戻すべく、マリオとラビッツたちがさまざまな敵を倒していく、冒険ストーリーとなっています。

マリオ+ラビッツギャラクシーバトルの公式サイトには、これらの惑星で暮らす住人の悩みを解決してあげると、何かいいことがあるかも?との情報もありましたよ!

それぞれの惑星で、どんな敵に出くわすのか、どんなドラマが待っているのか、ドキドキ・ワクワクですね。

もはや、最初に面白くないのでは?と心配していたのがウソのように、とてもに楽しみになってきましたね!

以上のあらすじを見て、面白そうと思ったあなたは、マリオ+ラビッツギャラクシーバトルにぜひ挑戦してみてくださいね♪

まとめ

引用:「マリオ+ラビッツギャラクシーバトル」の公式サイト
  • マリオ+ラビッツギャラクシーバトルには、面白くないという批判的なレビューもあるが、それ以上に良いレビューも多かった
  • 良いレビューは、チーム編成を考えるのが楽しい・ステージ別にクリア条件が違い、飽きない・対戦以外に、謎解きなど違う楽しみがあるとの声がある
  • 悪いレビューは、今作のギャラクシーバトルのプレイ人数が1人のみで残念・ストーリーが単純で面白くないという声がある
  • マリオ+ラビッツギャラクシーバトルは、1人でも充分に楽しめるよう、前作よりパワーアップしている
  • マリオ+ラビッツギャラクシーバトルは、シンプルなストーリーなので初心者や子どもにオススメなゲームである
  • マリオ+ラビッツギャラクシーバトルのあらすじは、クルサに乗っ取られた惑星を取り戻すため、マリオ達が4つの惑星を探索していくという内容

前作のキングダムバトルが面白くないという声があったため、今作のギャラクシーバトルもそうなのか、気になり調べてみることに。

結果、ギャラクシーバトルにも、悪いレビューが多少はあることが分かりました。

けれども、ギャラクシーバトルはゲーム初心者の私や、お子さんでも楽しめる内容となっており、とても魅力的なゲームだと言えます。

さらに、1人でも充分に楽しめる要素が、たくさん散りばめられているとのこと。

子どもたちが寝た後に、1人で黙々と楽しみたいと思います(笑)

今回の記事を読んで、ギャラクシーバトルに魅力を感じたなら、ぜひプレイしてください!意外に、ドハマりするかもしれませんね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました