ベースブレッドの成分表からわかる栄養は?カロリーやモリブデンも調査!

ベースブレッドの成分表からわかる栄養は?カロリーやモリブデンも調査!

ママのダイエット

この記事にはプロモーションが含まれます。

 

 

スポンサーリンク

ダイエッターの間でも話題の完全栄養食とされている「ベースブレッド」。

最近、栄養が偏ってきているなと感じていて、手軽に栄養を摂れるとされる、ベースブレッドが気になっています。

そこで、栄養成分表を細かく調べ、1日に必要な栄養とベースブレッドを比較してみました。

結果、ベースブレッドには1日に必要な栄養の3分の1が、2袋で摂取することができるとわかりました。

2袋食べるだけで、1日に必要な栄養が3分の1も摂れるのは、手軽でとても嬉しいですね♪

さらに、ベースブレッドのカロリーや、成分表に記載のあるモリブデンは体に悪いのではないかと噂があるので、そちらついても調査しました。

ベースブレッドで栄養を摂りたいあなたは、成分表を詳しく知ることで、安心して食べることができるでしょう。

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
スポンサーリンク

ベースブレッドの成分表から栄養を細かく調査

完全栄養食のベースブレッドですが、本当に1袋で栄養を摂取することができるのか気になります。

公式サイトや成分表に、1日分の摂取基準の3分の1をベースブレッド2袋で摂取することができると、記載されています。

1日に必要な栄養素は、どれくらい摂取したほうがいいのか、まずは見ていきましょう。

栄養素男性(18~29歳)女性(18~29歳)栄養素男性(18~29歳)女性(18~29歳)
エネルギー2650kcal2000kcal0.9mg0.7mg
たんぱく質65g50gマンガン4.0mg3.5mg
脂質20~30%20~30%ビタミンA850μgRAE650μgRAE
n-6系脂肪酸11g8gビタミンD8.5μg8.5μg
n-3系脂肪酸2.0g1.6gビタミンE6.0mg5.0mg
炭水化物50~60%50~60%ビタミンK150μg150μg
食物繊維21g以上18g以上ビタミンB11.4mg1.1mg
ナトリウム7.5g未満6.5g未満ビタミンB21.6mg1.2mg
カリウム2.5g2.0gナイアシン15mgNE11mgNE
カルシウム800mg650mgビタミンB61.4mg1.1mg
マグネシウム340mg270mgビタミンB122.4μg2.4μg
リン1000mg800mg葉酸240μg240μg
7.5g6.5gパンテント酸5mg5mg
亜鉛11mg8mgビタミンC100mg100mg
引用:日本人の食事摂取基準

炭水化物やたんぱく質など、聞きなれた栄養素もありますが、マンガンやナイアシンなどの聞きなれない栄養素もありますね。

私は、全てを1日に必要なだけ摂取するのは、とても大変なように感じました。それでは、ベースブレッドの成分表を、詳しく探っていきましょう。

栄養素栄養素
エネルギー205~264kcal0.2g
たんぱく質13.5gマグネシウム68~70mg
脂質5.4~10.2gマンガン1.4mg
n-3系脂肪酸0.4~0.7gモリブデン46.2~49.2μg
n-6系脂肪酸1.6~2.0gヨウ素24.1~25.7μg
炭水化物23.9~30.3gリン167~177mg
糖質20.7~27.1gナイアシン7.6~8.6mg
食物繊維3.2~3.6gパントテン酸1.1mg
亜鉛1.6~1.8mgピオチン8.6~13.8μg
カリウム467~472mgビタミンA158~176μg
カルシウム114~121mgビタミンB10.3~0.4mg
クロム1.7~2.2μgビタミンB20.3mg
セレン9.6~15.8μgビタミンB60.4mg
1.3~1.5mgビタミンB120.4~0.5μg
葉酸78~108μgビタミンC17~19mg
ビタミンE1.4~2.6mgビタミンD1.2~1.3μg
ビタミンK26.5~32.3μg食塩相当0.69~1.21g

ベースブレッドには、6種類の味があります。味によって、成分表に記載されている栄養が、少し異なるようです。

特に、ダイエット中に気になるカロリーや炭水化物、糖質、脂質は1日の摂取量よりも、どの味もとても低いですね。

しかし、ビタミン類や鉄、亜鉛などは1日に必要な摂取量の約3分の1を、摂取することができます。

美容が気になるあなたには、とても嬉しいですね♪

バランスよく食事することも大切ですが、毎食バランスよく栄養を摂ることは、なかなか難しいです。

市販のパンを、日頃から食べるのであれば、ベースブレッドに変えてみるのもいいですね。

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

ベースブレッドと市販のパンの成分表からカロリーを比較

ベースブレッドは、栄養がバランスよく摂れることがわかりましたが、次に気になるのはカロリーですよね。

ベースブレッドを、主食として食べることが多いと思います。そこで、市販のパンと比べてカロリーが低いのか調査しました。

結果は、食パンはもちろんのこと、クリームパンやチョコパンと比べても、ベースブレッドはカロリーが低いことがわかりました。

市販のパンでも、メーカーや種類によってカロリーは異なってきますが、参考として成分表を比べてみました。

市販のパン(100gあたり)エネルギー炭水化物糖質たんぱく質脂質
食パン248kcal46.4g38.9g8.9g4.1g
クリームパン286kcal48.3g29.5g7.9g7.4g
チョコパン340kcal40g25.6g4.7g19.4g
引用:食品成分データベース

私は朝食に食パンをよく食べますが、1枚食べることが多いです。食パンは、6枚切りで販売されているものの1枚が約60gです。

今まで、カロリーや糖質など、あまり気にすることなく食べていました。ですので、今回成分表を調べてみて、こんなにもカロリーや糖質があることを知り驚きです。

これからは食パンのカロリーに気をつけて、食事をバランスよく取りたいと思いました。

次に、ベースブレッドの味ごとにカロリーや栄養成分を紹介します。

ベースブレッド(1袋あたり)エネルギー炭水化物糖質たんぱく質脂質食物繊維
ミニ食パン233kcal25.4g22.2g13.5g7.2g3.2g
プレーン205kcal23.9g20.7g13.5g5.4g3.2g
チョコレート255kcal29.3g25.9g13.5g7.8g3.4g
メープル264kcal30.3g27.1g13.5g8.2g3.3g
シナモン262kcal29.4g26.1g13.5g8.5g3.3g
カレー253kcal28.4g24.7g13.5g10.2g3.6g
引用:完全栄養食 ベースフード

成分表を見ると、どの味もカロリーが市販のパンに比べると、低いことがわかります。さらに、糖質は市販のパンの約30%オフです。

糖質制限中や、ダイエット中のあなたには、とても嬉しいですね。制限中でも。パンや甘い物は食べたくなりますよね。

そんな時も、ベースブレッドはおすすめです。ダイエット中に必要な、たんぱく質や食物繊維も、同時に摂取することができますよ。

手軽に、気後れすることなく食べられるので、ベースブレッドは魅力的に感じます。

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
スポンサーリンク

ベースブレッドの成分表にあるモリブデンは体に悪い!?

ベースブレッドの成分表には、モリブデンが記載されています。モリブデンは体に良くないという噂を耳にしました。

結論から言いますと、モリブデンは摂り過ぎなければ、体に問題はありません。モリブデンについて詳しく紹介します。

モリブデンとは…
輝水鉛鉱(きすいえんこう)という鉱石から見つかった、元素です。工業の面でも使われていて、重金属に分類されていますが、比較的毒性が低いので、過剰症を起こすことはほとんどないとされています。
モリブデンの主な働きとしては、アルデヒドオキシダーゼなどの酵素を活性化させるために、必要な構成成分です。

モリブデンは穀類や豆類に多く含まれているので、日頃から多くの人が摂取している成分です。

モリブデンの1日に摂取する基準量(18歳~29歳)
  • 男性…推奨量:30μg、上限量:600μg
  • 女性…推奨量:25μg、上限量:500μg

推奨量は、ある性・年齢階級に属する人々のほとんど(97~98%)が、1日の必要量を満たすと推定される1日の摂取量です。

上限量は、ある性・年齢階級に属するほとんどの人々が、過剰摂取による健康障害を起こすことのない栄養素摂取量の最大限の量です。

ベースブレッドには、モリブデンが推奨量よりも多く含まれていますが、上限量は超えていないので、大丈夫だと考えられますね。

ちなみに、モリブデンが不足すると脈や呼吸が早くなったり、夜盲症という症状が見られることがあるのですよ。

一般的な食事をしていれば、不足することはほとんどないようなので大丈夫でしょう。

さらに、モリブデンは過剰摂取によって、健康に悪影響が生じる場合がありますが、健康であればほとんどの人は尿から排出されるので過剰症になる心配はありません。

ですので、成分表にモリブデンが含まれているからといって、量が多過ぎなければ、心配しなくても大丈夫なようです。

私は、モリブデンという成分を知りませんでした。今回調べてみて、摂取量を守れば体に悪い成分ではないとわかり、ベースブレッドを安心して食べられますね。

どのような食品でも、摂り過ぎには注意が必要なので、ダイエットや体に良いからといって、摂り過ぎには注意していきたいですね。

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

まとめ

  • ベースブレッドは、1日に必要な栄養の3分の1を、2袋で摂取することができる
  • 不足しがちなビタミンや鉄分、亜鉛がベースブレッドでは手軽に摂れる
  • 市販のパンと成分表を比較すると、ベースブレッドはカロリーが低く、糖質は約30%オフ
  • ベースブレッドは、糖質制限やダイエット中のあなたにおすすめ
  • ベースブレッドの成分表に表記されているモリブデンは、過剰摂取しなければ体に問題はない
  • モリブデンは、体内にある酵素を活性化させるために必要な成分

ベースブレッドの成分表について、詳しく調べましたが、たくさんの成分が含まれていて驚きました。

市販のパンの成分表には、ベースブレッドほど詳しく書いてはいないので、どのような栄養が含まれているかわかると安心できますね。

私はまだ食べたことがないので、市販のパンを食べるよりも、しっかりと栄養が摂れるベースブレッドに興味がわいてきました。

本当に1日に必要な栄養が3分の1も摂れるのか、成分表に書かれている成分は安全か、不安に感じているあなたも、安心して食べることができると思いますよ。

カロリーや糖質が気になる方にもおすすめなので、ぜひ食べてみたいですね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました