朝マックのサイドメニューは合計8種類!お得な頼み方やカロリーを公開

暮らし

あなたは朝マックのサイドメニューが合計8種類もあることを知っていますか?私も調べてみて、初めて知ったので驚きました。

何も考えずにホットアップルパイばかり頼んでいることが損だと思ったので、これを機にメニュー内容やお得に買う方法、カロリーなどを、とことん調べてみましたよ。

健康面のために野菜を扱ったメニューから、いつ食べてもおいしいジューシーなメニュー、甘いスイーツメニューまで、いろいろな種類の食べ物が、朝マックのサイドメニューにありました。

さらに朝マックのサイドメニューはバリューセットで頼むと、最大250円もお得になっていることがわかりました。トリックは記事内で詳しく説明しています。

この記事をぜひ最後まで読んで、朝マックのサイドメニューマスターになりませんか?そうするともっと朝マックで楽しく、充実した時間を過ごせることでしょう♪

朝マックのサイドメニューは合計8種類で超豊富!

朝マックのサイドメニューがとっても豊富なことを知っていますか?朝マックのサイドメニューは、なんと合計で8種類もあるのですよ。

お昼だとマクドナルドの代表メニュー、マックフライポテトがあるため、特に悩まずにマックフライポテトを選ぶ方が多いです。

しかし、朝だとマックフライポテトがないため、どれにしようか悩んでしまう方も多いですよね。

そんなあなたは、今から私と一緒に、朝マックのサイドメニュー8種類が何なのかを勉強しておきましょう!そうすればこれからは、サイドメニューの選択にも悩まされずに済みますよ。

朝マックのサイドメニュー8種類を紹介!

朝マックのサイドメニューは以下の8つです。一緒に値段と重量も書いていますよ。値段は全て税込みで記してあります。

  1. チキンマックナゲット5ピース・・・200円/100g
  2. チキンマックナゲット15ピース・・・580円/300g
  3. サイドサラダ・・・280円/65g
  4. ハッシュポテト・・・130円/51g
  5. えだまめコーン・・・250円/80g
  6. ヨーグルト・・・190円/70g
  7. プチパンケーキ・・・200円/56g
  8. ホットアップルパイ・・・100円/81g

朝からチキンナゲットを1人で15ピースも食べる方いらっしゃるのでしょうか…(笑)一度はやってみたいカロリー爆弾タイムですね!2〜3人でシェアすると食べ切れそうです。

ナゲットやサラダ、ホットアップルパイは昼のメニューでも人気のサイドメニューなので、あなたもよくご存知でしょう。

えだまめコーンとヨーグルトは昼メニューにもあるのですが、あまり知られていない代物です。なんと2021年から、健康のために取り入れられたメニューのようですよ。

えだまめコーンは、スイートコーンとえだまめをあえていて、特に強い味付けはされていません。素材の旨みを活かしたメニューです。

ただ、誤って気管に入る危険性があるため、3歳以下のお子さんは控えるように注意書きが書かれていました。4歳以上のお子さんしかNGですが、栄養抜群なので子どもに食べさせたいメニューですね。

ヨーグルトはおいしくて、体にもいいため、ダイエッターや成長期の子どもにとっても、デザートにもってこいのメニューです。

こんな健康面を気遣ってくれるメニューを考案してくださっていたとは、さすがマクドナルドさんですね。おいしいだけではなく、どんどん進化しているように感じます。

ハッシュポテトとプチパンケーキは朝マック限定のサイドメニューです。ハッシュポテトは私が説明するまでもなく、超大人気商品ですよね。

噛んだ瞬間にサクッと広がるあのジューシーさは、いつ味わっても幸せを感じられます。プチパンケーキはふわふわでしっとりしている小さなパンケーキです。

リンゴソースとクリームがついてくるのですが、その2つがよくあっていて、おいしいですよ。プチと言いつつも、贅沢に7枚も入っているので、かなりお得だなと思います。

朝マックのサイドメニューは以上の8種類です。どれも魅力的なので、毎日日替わりで頼めてしまいますね♪

バリューセットでのサイドメニューは合計4種類!

バリューセットとは、朝マックで頼めるセットの総称のことを指します。お得だから「バリュー」とつけて呼ばれているのでしょうか。朝でもセットが頼めるなんて、嬉しいですね♪

12種類のバーガー、またはパンケーキから1つ選んで、次にサイドメニューを頼みます。サイドメニューは合計で4種類あります。その中からなんと、2種類無料で変更できるのですよ!

50円追加で払うと、さらに2種類から選んで変更することが可能です。それでは、朝マックで頼めるバリューセットのサイドメニューの種類について見ていきましょう。

サイドメニューは、合計で4種類あります。ちなみに私はホットアップルパイが大好きで、しょっちゅう食べています。サクッとしていてとってもおいしいのです。

朝マックで選べるサイドメニュー

  1. ハッシュポテト
  2. ホットアップルパイ
  3. チキンマックナゲット5ピース(プラス50円)
  4. サイドサラダ(プラス50円)

無料で2品、50円払うとさらに2品から選んで変更することも可能ですよ。サイドメニューがたくさんあると、飽きなくていいですね!

また重ねて言いますが、ハッシュポテトは朝マック限定の商品です。「朝限定」だと思うと、つい頼みたくなってしまいますよねぇ。

朝マックでのハッピーセットのサイドメニューを紹介!

朝マックでもハッピーセットが頼めるってご存知でしたか?それが頼めてしまうのです。マクドナルドさん、子育て家庭のことをよく考えてくださっていて、感謝感涙です。

朝マックで頼むハッピーセットのサイドメニューは以下の通りです。

朝マックで頼めるハッピーセットのサイドメニュー

  1. えだまめコーン
  2. ヨーグルト
  3. サイドサラダ
  4. ハッシュポテト

朝マックで頼めるハッピーセットのサイドメニューは一味違っています。なんとマックフライポテトが頼めない代わりに、ハッシュポテトが頼めるのです。

ハッピーセットも朝マックバージョンになっているということでしょうか。そしてサイドメニューを、えだまめコーンやヨーグルト変更できるのはやはり、親目線としては頼もしいですね。

健康第一、子どもには栄養のある食品を食べてほしいです。次は朝マックでのお得な頼み方について、ご紹介します♪

朝マックのサイドメニューはセットで頼むとお得になるトリックを公開!

ハテナちゃん
ハテナちゃん

朝マックで、サイドメニューの種類が豊富なことはわかったけど、何がどれだけお得なの?

朝マックのバリューセットでサイドメニューを頼むと、合計でかかる値段がとってもお得になります!何がどれだけお得なのか詳しく、説明していきますね。

例えば、バリューセットでエッグマックマフィンとハッシュポテトを頼んだとしましょう。

単品でそれぞれを頼めば、エッグマックマフィンが200円、ハッシュポテトが130円、ドリンクがMサイズで220円なため、合計の値段は550円です。

しかしバリューセットで頼めば、合計の値段は400円となり、150円もお得になります!ジュースがもう1つ買えてしまいますね!

サイドメニューの4種類をそれぞれ頼んだ場合、どれくらいお得になるのかをまとめてみました。(他のバーガーだと大体同じ差額になりますが、多少誤差はありました!)

  • ハッシュポテト・・・150円お得!
  • ホットアップルパイ・・・120円お得!
  • チキンマックナゲット5ピース・・・170円お得!
  • サイドサラダ・・・250円お得!

サラダは単品だと280円もしています。50円の追加料金があったとしても、バリューセットで頼むと、とってもお得になりますね!

ちなみに朝マックではコンビという、ドリンクとマフィンのセットメニューもあります。そちらはエッグマックマフィンとドリンクSで値段が250円です。

バリューセットよりお得に買い物をするためには、差額の150円までのサイドメニューなら可能です。それならハッシュポテトかホットアップルパイの2択になります。

この2つのメニューを頼む場合で、「ドリンクがSサイズになってもいいからお安く買いたい!」という方はこちらの買い方が20円から50円ほど安くなりますよ。

「その他のメニューを頼みたい!」、「ドリンクはMサイズがいい!」という方はバリューセットがお得ですよ!

私はホットアップルパイが好きなため、いつもコンビセットにして単品でホットアップルパイを追加しています。ドリンクはSでも大丈夫なので、できるだけお安く買いたいのです(笑)

朝マックのサイドメニューで低カロリーなのは?

ダイエット中でも朝マックを利用したいですよね。そんな時に抑えておきたいのは、商品のカロリーです!今回は、朝マックのサイドメニューのカロリーを調べて、表にしてみました!

商品名 カロリー 内容量 1gあたりのカロリー
チキンナゲット5ピース 270kcal 100g 2.7kcal/g
チキンナゲット15ピース 810kcal 300g 2.7kcal/g
サイドサラダ 10kcal 65g 0.16kcal/g
ハッシュポテト 145kcal 51g 2.8kcal/g
えだまめコーン 83kcal 80g 1kcal/g
ヨーグルト 59kcal 70g 0.8kcal/g
プチパンケーキ 161kcal 56g 2.9kcal/g
ホットアップルパイ 211kcal 81g 2.6kcal/g

サイドメニューそのもののカロリーだけでなく、1gあたりのカロリーも出してみました。できるだけ、コスパがいいものを食べて、満腹感を得ながら、カロリーを抑えたいですよね。

やはりチキンナゲット15ピースは810kcalと、量も多い上、ナゲット自体のカロリーも他に比べて高めです。一方で、サラダは期待通りのカロリーですね。65gもあって、10kcalなのは嬉しいです!

サラダとハッシュポテトを比べると、ほとんど内容量は変わらない中、こんなにもカロリーが違ってくるのですね。恐ろしいです。

低カロリーランキングベスト3はサイドサラダ、ヨーグルト、えだまめコーンでした。また1gあたりの低カロリーランキングベスト3も同じ結果でしたね。

反対に高カロリーランキングベスト3は、チキンナゲット15ピース、チキンナゲット5ピース、ホットアップルパイでした。

こちら、1gあたりの高カロリーランキングベスト3は少し変化していて、プチパンケーキ、ハッシュポテト、チキンナゲットでした。

驚いたのが、ナゲットよりもハッシュポテトのほうが1gあたりのカロリーが少し高いということです。0.1kcalだけなため、あまり変わりませんが…。

やはり、ダイエット中の朝マックのサイドメニューはサラダに限りますね!

(↓少しでも吸収を抑えたい方はこちらもおすすめです♪ダイエットは3ヵ月間は続けましょう!)

まとめ

  • 朝マックのサイドメニューは合計で8種類もあり、超豊富!
  • えだまめコーンとヨーグルトは2021年に追加された、健康的なサイドメニュー
  • ハッシュポテトとプチパンケーキは朝マック限定のメニュー
  • バリューセットのサイドメニューは合計4種類から選べる
  • 朝マックでもハッピーセットが頼める
  • バリューセットだと、サイドメニューの選び方によって最大250円お得に買える
  • 朝マックで低カロリーなサイドメニューはサイドサラダ、えだまめコーン、ヨーグルト

朝マックのサイドメニューは8種類もあって、とても豪華でした。この記事を全て読んだあなたはもう朝マックのサイドメニューマスターですね。

カウンターで何を選ぼうか、悩むことはありません。またバリューセットで頼むと、最大250円もお得に買えることがわかりました。

朝のセットもお得に用意してくれるなんて、マクドナルドさん大好きです。できれば朝ごはんは500円以内に収めたいですよね。

また健康面に寄り添ってくれる、えだまめコーンとヨーグルトが新しいサイドメニューとして、登場していたことに驚きました。ダイエッターや子を持つ親にとっては嬉しい話です。

おいしく、安く、そして健康に、これからも朝マックを活用していきましょう♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました