朝マックのカロリーは低い?おすすめセットやカロリー一覧も紹介

ダイエット

出張先に早めについて、見かけると立ち寄るマック。本当はコーヒーだけ飲もうと思っても、スマイルで「ご一緒にお食事もいかがですか?」と言われると、私はつい食事も頼んでしまいます。

しかし、マックはカロリーが高そうで心配ですよね。そこで、スマイルに負けてコーヒーと一緒に頼むなら、私はベーコンエッグマックサンドを選ぶようにしています。

ずばり、朝マックの中で一番カロリーが低いのは、ベーコンエッグマックサンドだからです!

私はいろいろなダイエットに挑戦してきましたが、どんなダイエットでも共通して教えられるのは「朝ごはんはたっぷり食べていい!」ということ。

ダイエット中でも朝マックは食べてもよさそうです。しかし、一日のバランスを考えると、朝ごはんといえど低いカロリーのものを選びたいですよね。

そこで、朝マックの低カロリーメニューを一挙にご紹介!ベーコンエッグマックサンド意外にもカロリーが低いものはたくさんありますよ♪

//

朝マックの中でカロリーが低いメニューはどれ?

朝マックは朝だけの限定メニューがたくさんあって、お昼以降に食べるマックとは違う楽しみがありますよね。

私はいろいろなダイエットを経験しましたが、朝ごはんはしっかり食べるのを鉄則としています。

しかし食いしん坊な私は、お昼も夜もたっぷり食べたいので、朝マックを食べる時は、カロリーの低いメニューを選ぶようにしています。

朝マックのメニューの中でカロリーが低いものをメインメニュー、サイドメニュー、ドリンクの順にカロリーが低い順にご紹介します。

ちなみに、メインメニューはベーコンエッグマックサンドが一番低カロリーですよ。

朝マックでカロリーが低いメインメニュー

農林水産省による一日に必要なエネルギー量(カロリー)は運動量の少ない成人女性で1400~2000キロカロリー、男性は2000~2400キロカロリーと言われています。

こちらを目安に、それぞれのメニューが一日の必要カロリーのどれくらいになるかを参考にしてくださいね。

朝マックのメインメニューをカロリーが低い順に紹介します。

  1. ベーコンエッグマックサンド
  2. ホットケーキ
  3. エッグマックマフィン
  4. フィレオフィッシュ

①ベーコンエッグマックサンド(税込200円):292キロカロリー

引用:マクドナルド公式HP

すばり朝マックメインメニューの中で、最もカロリーが低いのはベーコンエッグマックサンドです!

朝マックのメインメニューはパンの部分がマフィン生地のものが多いのですが、こちらの商品はふわふわのバンズを利用しているのが特徴です。

私はマフィンよりもバンズのほうが好きなので、この商品を好んで食べています。卵もベーコンもチーズも入っていてしかもカロリーが低い!

292キロカロリーというとざるそば一杯と同じくらいのカロリーになります。ごはんの普通盛が一杯235キロカロリーなので、それより少し高め、と覚えておくといいですね。

ざるそばやごはんとあまりカロリーは変わらないのに、タンパク質がしっかりとれるおすすめメニューです。

②ホットケーキ(税込300円):301キロカロリー

引用:マクドナルド公式HP

意外!と思ったあなた。そうなのです。ホットケーキは実はカロリーが低い朝マックメニューです。

しかし注意が必要なのは、301キロカロリーはバターとシロップを抜いた場合です。

カロリーが低いままホットケーキを食べたい場合は、そのまま食べましょう。

味が足りない!というときは塩と胡椒を一振りするのがおすすめです。 そうするとカロリーを変えることなく、味わい深いホットケーキを食べることができます。

③エッグマックマフィン(税込200円):311キロカロリー

引用:マクドナルド公式HP

ようやく登場。朝マックといえばマフィンですよね。マフィンはバンズとちがって、もっちり触感のパンで、食べ応えがしっかりあります。

こちらはハム、卵、チーズが入っていてお食事感たっぷりなのにカロリーが低めなうれしいメニューです。

④フィレオフィッシュ(税込340円):323キロカロリー

引用:マクドナルド公式HP

朝は魚派!というあなたにおすすめなのはフィレオフィッシュ。ハンバーガーというとお肉が中心ですが、こちらはお魚をつかったバーガーです。

私はこのタルタルソースが好きで時々注文してしまうメニューです。カロリーも低いのがうれしいですね。

このメニューは朝マックだけでなく、お昼以降も食べられます。

ちなみに、MSC認証というのは海洋管理協議会(MSC)という機関から認証を取得しているという意味だそうです。「持続可能な漁業で獲られた水産物」という意味があります。

カロリーが低い朝マックのメインメニューを4つ紹介しました。カロリーが400キロカロリー以下のメインメニューはほかにも

  • チキンクリスプマフィン(税込140円):364キロカロリー
  • ソーセージマフィン(税込110円):395キロカロリー
  • マックグリドル ベーコンエッグ(税込300円):396キロカロリー

があります。朝マックのメインメニューは、しっかりと食べられるのに意外とカロリーが低いものが多くてうれしいですね。

ちなみにお昼の定番、ハンバーガー(税込110円)は256キロカロリーです。

朝マック最低カロリーメニュー、ベーコンエッグマックサンドの292キロカロリーよりも実はハンバーガーのほうがカロリーは低いのですね。

でも大丈夫!朝ごはんはしっかり食べて一日のうちでカロリーを消化しましょう!夜のハンバーガーより、朝のベーコンエッグマックサンドが身体への良いエネルギーになりますよ。

朝マックでカロリーが低いサイドメニュー

朝、さっと食べるにはメインメニューとドリンクで十分ですが、小腹がすいたときにはサイドメニューも追加したいですよね。 サイドメニューのカロリーも気になるので低い順に紹介します。

  1. サイドサラダ(税込280円): 10キロカロリー
  2. ヨーグルト(税込190円):59キロカロリー
  3. えだまめコーン(税込250円):83キロカロリー
  4. ハッシュポテト(税込130円):145キロカロリー

①サイドサラダ(税込280円):10キロカロリー

引用:マクドナルド公式HP

お昼にもサイドメニューで頼めるサイドサラダ。私はお昼のマックでも、ポテトをこのサラダに変えてもらっています。

レタスのほかにパプリカや紫キャベツも入っていて、彩り美しいサラダです。

こちらは、ドレッシングなしのカロリーになります。ちなみにドレッシングは2種類選べます。玉ねぎドレッシング付だと17キロカロリー、焙煎ごまドレッシング付だと111キロカロリーです。

カロリーが低いまま食べるのであれば、ホットケーキのときと同様塩コショウで味付けするか、玉ねぎドレッシング選ぶといいですね。

②ヨーグルト(税込190円):59キロカロリー

引用:マクドナルド公式HP

サラダの次にカロリーが低いのはヨーグルトです。こちらのヨーグルトはビフィズス菌(BB-12)を使用していて、腸にもやさしいヨーグルトです。

発酵食品は一日に1メニュー食べると腸活にいいといわれていますので、朝マックのサイドメニューに足すと健康維持にもつながりますよ。

③えだまめコーン(税込250円):83キロカロリー

引用:マクドナルド公式HP

スイートコーンとえだまめのサラダです。ビタミンや食物繊維も取れてカロリーも低めなので、栄養バランスを考えた食事にはぴったりのサイドメニューです。

コーンも枝豆もしっかり甘いので、追加の味付けなしで素材そのものの味を楽しんで食べられます。

④ハッシュポテト(税込130円):145キロカロリー

引用:マクドナルド公式HP

実は朝マックでしか食べられないおすすめのサイドメニューはこのハッシュポテト(税込130円)なのです。

これまで100キロカロリー以下のサイドメニューを紹介しました。100キロカロリー以下なら罪悪感なく食べられるような気がしますよね。

ハッシュポテトのカロリーは145キロカロリーになりますが、マックフライポテトのSサイズが225キロカロリーなのに対して、かなりカロリーが低いのでおすすめです。

ダイエットをしているときも、マックのポテトは大敵!なんていわれますがハッシュポテトだったら小腹がすいたときに食べてもいいかもしれませんね。

朝マックのサイドメニューは、カロリーが低く、栄養バランスを整えることができるものがたくさんあることがわかりました。

100キロカロリー以下のサイドメニューも足して、朝マックを楽しむだけではなく一日の栄養補給をたっぷりするのもいいですね。

朝マックでカロリーが低いドリンクメニュー

カロリーを厳しく管理するなら水が一番です。しかし、水だけでは物足りない時もありますよね。

私はマックのプレミアムローストコーヒーの大ファンで、マックに行くといつも頼んでいます。実はスタバのコーヒーよりおいしい!と思っています。

ちなみにプレミアムローストコーヒーSサイズのカロリーは11キロカロリーです。0キロカロリーのドリンクもあるので、少しカロリーが高めですね。

私はマックのコーヒーが好きなので、このカロリーは気にせず、メインやサイドメニューでカロリーを調節しています。

私のように、メインやサイドメニューでカロリーを抑えてもいいのですが、低カロリーのドリンクにお好きなものがあれば、もっといいですよね。

そこで、ドリンクメニューもカロリーが低い順にご紹介させていただきます。

  1. 爽健美茶(税込Sサイズ100円): 0キロカロリー
  2. コカ・コーラ ゼロ(税込Sサイズ100円): 0キロカロリー
  3. ホットティー ストレート(税込Sサイズ100円): 2キロカロリー

①爽健美茶(税込Sサイズ100円): 0キロカロリー

冷たいドリンクにはなりますが、こちらは0キロカロリーです。

お茶であればほかのメニューと合わせても違和感なく飲めますね。

コカ・コーラ ゼロ(税込Sサイズ100円): 0キロカロリー

こちらも冷たいドリンクですが、0キロカロリーです。 コーラ好きにはカロリーゼロで楽しめてたまらない一品ですね。

ただし、コカ・コーラゼロには人工甘味料が入っているので、爽健美茶のほうがヘルシーです。

②ホットティー ストレート(税込Sサイズ100円): 2キロカロリー

温かい飲み物の中で一番カロリーが低いのはホットティーです。こちらはストレートで飲む場合のカロリーで、レモンティーだと3キロカロリー、ミルクティーにすると12キロカロリーになります。

もちろんお砂糖なし、の場合です。 朝はなんとなく冷たい飲み物より温かい飲み物が飲みたいあなたにはホットティーがおすすめです。

そのほか、低カロリーの冷たいドリンクは、サントリー黒烏龍茶 濃いめ(税込250円)、アールグレイ アイスティー ストレート(税込Sサイズ100円)があります。

ジュースや炭酸飲料はどうしてもカロリーが高めなので、ドリンクをお茶にするとカロリーが低いまま朝マックできますね。

(↓普段の朝食は低カロリーに♪常備しておくとヘルシー&便利です!)

朝マックの中でカロリーが高いメニューはどれ?

これまでカロリーが低いメニューを紹介しました。それでは朝マックの中でカロリーが高いメニューはどれでしょうか?

低カロリーメニューを知っておくと共に、高カロリーメニューがどれかも分かれば、ダイエット中などでも参考になりますよね。

朝マックのメニューをメインメニュー、サイドメニュー、ドリンク別にカロリーが高い順にご紹介します。

朝マックでカロリーが高いメインメニュー

  1. ビッグブレックファスト デラックス(税込600円): 982キロカロリー
  2. メガマフィン(税込350円): 695キロカロリー

①ビッグブレックファスト デラックス(税込600円): 982キロカロリー

引用:マクドナルド公式HP

朝マックの中で一番カロリーが高いのがビッグブレックファスト デラックスです

驚きの982キロカロリー!運動量の少ない成人女性が一日に必要なカロリーは1400キロカロリーです。これだけで、一日に必要なカロリー量の70%以上も摂取してしまうメニューです。

ソーセージパティ、マフィン、ハッシュポテト、たまごの入ったビックブレックファストにホットケーキが3枚ついているセットです。これだけ食べたらまさにビッグブレックファストですね。

醤油ラーメン一人前が約470キロカロリー、カレーライスが約860キロカロリーなので、982キロカロリーがどれだけ高いカロリーかよくわかります。

ちなみにビッグブレックファストは税込400円で659キロカロリーです。ホットケーキ分、デラックスの方が高カロリーになりますね。

②メガマフィン(税込350円): 695キロカロリー

引用:マクドナルド公式HP

マフィン生地の間に、ベーコン、卵、ソーセージパティが2枚、チーズが挟んであります。

見た目のボリュームもありますし、やはりカロリーも高め。おなかがすいてたっぷり朝ごはんを食べたい人向けのメニューですね。

このほか、メープルシロップ入りのパンケーキに挟まったグリドルシリーズも、朝マックでしか食べられない貴重なメニューですが、カロリーは高めです。

カロリーが高い朝マックのメニューは、しっかり朝ごはんを食べたいときにおすすめです。

朝マックでカロリーが高いサイドメニュー

朝マックの中で一番カロリーが高いサイドメニューはチキンマックナゲットとホットアップルパイです。どちらも朝マック以外でも食べられるメニューですね。

  1. チキンマックナゲット5ピース(税込200円): 270キロカロリー
  2. ホットアップルパイ(税込100円): 211キロカロリー

①チキンマックナゲット5ピース(税込200円): 270キロカロリー

引用:マクドナルド公式HP

ちなみに5ピースだと270キロカロリーですが、15ピースだと810キロカロリーになります。

②ホットアップルパイ(税込100円): 211キロカロリー

引用:マクドナルド公式HP

100円で安いうえにおいしいアップルパイ。私が子供のころから大好きのメニューですが、カロリーは211キロカロリーと高めです。

ホットアップルパイを頼むのであればメインメニューは我慢してコーヒーと一緒に食べる、というのがいいかもしれないですね。

朝マックでカロリーが高いドリンクメニュー

ドリンクの中でカロリーが一番高いものはどれでしょうか? たっぷりご飯を食べたいとき、ドリンクのカロリーを抑えたら少し罪悪感は減りますよね。

頼んだドリンクが思った以上の高カロリーだった!とならないためにも、カロリーが高い順にドリンクをご紹介します。

  1. キャラメルラテ (税込Sサイズ210円): 137キロカロリー
  2. ファンタ グレープ・メロン(共に税込100円): 101キロカロリー

①キャラメルラテ (税込Sサイズ210円): 137キロカロリー

なんと、ドリンクの中で一番カロリーが高いのはキャラメルラテです。

プレミアムローストコーヒーファンですが、甘いものが飲みたいなあというときに選びがちなキャラメルラテ。

ジュースや清涼飲料を抑えて高カロリードリンク一番でした。 ちなみにカフェラテ(税込150円)だと86キロカロリーです。

②ファンタ グレープ・メロン(共に税込100円): 101キロカロリー

炭酸飲料はダイエットの敵、と言われますが、やはりファンタ一番カロリーが高いです。

同じように、オレンジジュース(92キロカロリー)、コーラ(90キロカロリー)、スプライト(80キロカロリー)も気を付けたほうがいい高カロリードリンクです。

メインメニュー、サイドメニュー、ドリンクメニューの順に朝マックでカロリーの高いメニューの紹介でした。

お昼や夜の一食分に匹敵するメニューもあり、これらはカロリーを気にせずしっかり朝ごはんを食べたい人向けのメニューということがわかりました。

いずれにしても、一日の食事のバランスを考えて朝マックをしたいですね。

朝マックの低カロリーセットはこれがおすすめ!

これまで単品のカロリーを紹介しました。朝マックも、お昼以降のメニューと同様、バリューセットやコンビでお得に食べられるセットがあります。

メインメニューだけ食べるのもいいですが、せっかくだったらセットにして朝マックを楽しみたいですよね。 カロリーを低く抑えて栄養バランスのよいセットのおすすめを紹介します。

  1. ベーコンエッグマックサンドセット(税込400円)
  2. ホットケーキセット(税込500円)

①ベーコンエッグマックサンドセット(税込400円)

朝マックの中で最もカロリーが低いメインメニューのベーコンエッグマックサンドのセットには、玉ねぎドレッシング付きのサイドサラダと爽健美茶を合わせてみるのはいかがでしょうか?

サイドサラダはプラス50円なので、税込450円になります。 このセットにすると全部合わせて309キロカロリーで朝マックができます。

②ホットケーキセット(税込500円)

バターとシロップを抜いてホットケーキにハッシュポテトと爽健美茶を選びます。そうすると446キロカロリーで朝マックができます。

朝マックのセットは単品で頼むよりお得ですが、すべてのサイドメニューを選べるわけではなく、ヨーグルトやえだまめコーンは選べません。

ハッピーセットのサイドメニューではヨーグルトとえだまめコーンを選ぶことができますが、バリューセットやコンビでは選べないようですね。

単品で頼むと、セットで頼むのに加えて100円ほど高くなります。例えば、ベーコンエッグマックサンド(税込200円)、えだまめコーン(税込250円)、爽健美茶(税込100円)で550円です。

カロリーや栄養バランスを考えて朝マックするのであれば必要な投資かもしれないですね。

朝マックのカロリー一覧を紹介!

朝マックのメニューのカロリーを一覧にしてみました。朝マックのカロリーの低い順で一覧にまとめています。

朝マックするときにカロリーが気になるあなたはぜひ下記一覧を参考にしてみてくださいね。

なお、2022年2月現在のマクドナルド公式HPを参考にしています。お値段は税込価格です。

①朝マックメインメニューカロリー一覧

商品名税込価格(円)カロリー(kcal)
ベーコンエッグマックサンド200円292kcal
ホットケーキ300円301kcal
エッグマックマフィン200円311kcal
フィレオフィッシュ340円323kcal
チキンクリスプマフィン140円364kcal
ソーセージマフィン110円395kcal
マックグリドル ベーコンエッグ300円396kcal
マックグリドル ソーセージ150円420kcal
ソーセージエッグマフィン250円475kcal
ホットケーキ バター・シロップ込300円482kcal
マックグリドル ソーセージエッグ300円550kcal
ビッグブレックファスト400円659kcal
メガマフィン350円695kcal
ビッグブレックファスト デラックス600円982kcal

②朝マックサイドメニューカロリー一覧

商品名税込価格(円)カロリー(kcal)
サイドサラダ280円10kcal
玉ねぎドレッシング付17kcal
焙煎ごまドレッシング付111kcal
ヨーグルト190円59kcal
えだまめコーン250円83kcal
ハッシュポテト130円145kcal
プチパンケーキ200円161kcal
ホットアップルパイ100円211kcal
チキンマックナゲット5ピース200円270kcal

③朝マックドリンクメニューカロリー一覧

商品名Sサイズ税込価格(円)カロリー(kcal)
爽健美茶100円0kcal
コカ・コーラ ゼロ100円0kcal
ホットティー ストレート100円2kcal
アールグレイ アイスティー ストレート100円2kcal
ホットティー レモン100円3kcal
サントリー黒烏龍茶 濃いめ250円3kcal
アールグレイ アイスティー レモン100円3kcal
プレミアムローストアイスコーヒー100円7kcal
プレミアムローストコーヒー100円11kcal
ホットティー ミルク100円12kcal
アールグレイ アイスティー ミルク100円12kcal
アイスカフェラテ150円73kcal
野菜生活100150円79kcal
スプライト100円80kcal
カフェラテ150円86kcal
コカ・コーラ100円90kcal
ミニッツメイド オレンジ150円92kcal
Qoo すっきり白ブドウ100円94kcal
ミニッツメイド アップル100130円96kcal
ファンタ グレープ100円101kcal
ファンタ メロン100円101kcal
アイスキャラメルラテ210円124kcal
キャラメルラテ210円137kcal
ミルク190円137kcal

こちらの表を見て、ぜひ朝マックのメニュー選びに役立ててくださいね♪

(↓普段の朝食を少し変えて簡単ダイエット♪常備食にもおすすめ!)

まとめ

  • 朝マックで一番カロリーの低いメインメニューはベーコンエッグマックサンド
  • 朝マックで一番カロリーの低いサイドメニューはサイドサラダ
  • ドレッシングは玉ねぎドレッシングのほうがカロリーが低い
  • 朝マックでカロリーゼロのドリンクはコカ・コーラゼロと爽健美茶
  • 朝マックで一番カロリーが高いメインメニューはビッグブレックファスト デラックス
  • 朝マックで一番カロリーが高いサイドメニューはチキンマックナゲット
  • 朝マックで一番カロリーが高いドリンクはキャラメルラテ
  • 朝マックでベーコンエッグマックサンド、サラダ、爽健美茶のセットにすると309キロカロリーに抑えられる

朝マックのカロリーで低いもの、高いものを紹介しました。ダイエット中でも朝ごはんはしっかり食べたいですよね。

せっかく食べるのであれば栄養を考えて、カロリーは低いものを選ぶと、一日の食事のバランスが上手に取れます。ぜひこちらの記事を参考に朝マックしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました