超熟・国産小麦 はどこで売ってる?離乳食に使える無添加パン!

暮らし

「超熟・国産小麦」は無添加で安心、しかももっちもちで美味しいと聞いたことはありませんか?

ですが、「赤ちゃんの離乳食にピッタリ!」とお探しのママたちが疑問に思っています。

超熟・国産小麦はどこで売ってるの?

これがまた、探せど探せどなかなか見つかりません。

この記事では、「超熟・国産小麦」が具体的にどこで売ってるのか調べました。実は一部地域のみの販売とのこと

実際に売っていたスーパーやコンビニをお伝えしますが、なかなか手に入れるのは難しそうです。いっそのこと、ネット注文してもいいですね!

そこで、代替案として他の無添加のパンはいかがでしょうか?

普段あまり意識しないパンの添加物について紹介するので、無添加のパンが食べたくなりますよ(笑)

ママたちの「どこで売ってるの?」にお答えします!ぜひお読みください。

//

超熟国産小麦はどこで売ってるの?ネットスーパーなら確実!

無添加でおいしいと話題の超熟国産小麦ですが、身近なスーパーやコンビニで買えたら便利ですよね。しかし、なかなか超熟・国産小麦は売っていません。

「超熟」のパンはよく見かけるのですが、「超熟国産小麦」が欲しくてもなかなかお店には置いていないことの方が多いのです。

超熟国産小麦はどこで売ってるの?

この章では、以下のことを調べてみました。お子さんの離乳食や食の安全のためにスーパーを“はしご”したあなたに、少しでも時間の手間を省ければいいなと思います。

また確実に手に入れる方法としては、ネットがあります。ですが、ネットで買うデメリットもあるので注意してくださいね。

  • そもそも販売地域は?
  • 超熟・国産小麦はどこで売ってるの?
  • ネットで売ってる?

全国で売ってる?超熟国産小麦の販売地域は?

超熟・国産小麦パンは全国に売っているわけではありません。一部地域でしか販売されていないことが分かりました。

超熟・国産小麦超熟・国産小麦
5枚スライス
北海道××
東北エリア××
関東エリア
(東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・山梨・群馬・新潟)
×
中部エリア
(愛知・岐阜・三重・静岡・長野・富山・石川・福井)
関西エリア
(大阪・京都・兵庫・滋賀・奈良・和歌山・広島)
中国エリア
(岡山・鳥取・島根・山口)
四国エリア
(香川・徳島・高知・愛媛)
九州エリア××
沖縄××
出典:Pasco公式サイト

お店で売られていなくて、がっかりした人もいるかもしれません。

しかし、超熟・国産小麦パンのおいしさを味わうことはできなくても、同じような無添加の食パンならあります。

もしお子さんの離乳食にと考えていたのなら、後の章で紹介しているので、ぜひ読み進めてくださいね。

なかなか見かけない超熟国産小麦の目撃情報を調査!

超熟・国産小麦を手に入れられる場所としては、スーパーやコンビニがあります。

前提として、「あそこに売ってた!」という情報は正確でも、品切れの可能性や今は入荷していない可能性もあり、やはり手に入らなかったということもあるかもしれません。

どのスーパーに行けばあるの?

目撃証言があるスーパーは5つあります。「イオン」「西友」「ライフ」「コープ」「マルエツ」です。近くにあればさがしてみてくださいね。

一方、コンビニでは売られているのでしょうか?

コンビニでも売ってるなら便利だけど…?

コンビニでの目撃証言は「ミニストップ」のみでした。普通の「超熟」のパンならどのコンビニでも売っているのを見かけるのですが、「超熟・国産小麦」はなかなか見かけません。

時間の手間を省きたいのであれば、お店に行く前に問い合わせてみてくださいね。

SNSなどで「どこで売ってるの?」という声が多いのに対して、店頭に商品が少ないのはどうしてでしょうか?不思議ですね。

今回その理由を推察してみましたよ。どうぞご覧ください。

なかなか売られていない理由とは?

超熟・国産小麦を求めている人が多いのに、どうしてなかなか見つけられないのか?私なりに考えてみました。

  • 原材料である国産小麦の生産量が少ない
  • そのため、超熟・国産小麦の製品数自体少ない

超熟・国産小麦の発売元であるPascoによると、一般的に流通しているパンのほとんどは輸入小麦で作られており、国内の小麦の自給率の低さを危惧しているそうです。

Pascoは、国内の小麦を作っている生産者を応援しているものの、やはり現状では国内の小麦の自給率は低い。日本の小麦の国産自給率は約15%ほどしかありません。

国産小麦100%にこだわりぬいている「超熟・国産小麦」だからこそ、商品を多く作れません。

しかし、そのパンを食べることは、国内の小麦生産者を応援する形となります。

応援する意味もこめて、もし店頭で売られていたら、積極的に「超熟・国産小麦」を選びたいと私は思います。

超熟国産小麦はネット注文できる?

画像引用:Amazon

「探しても見つからない」「探す手間をなくしたい」

それでも、超熟・国産小麦を手に入れたいのなら、ネット注文をおすすめします。

ネット注文なら、確実かな

Amazon・楽天で購入可能です。どうぞ、ポチッとしてください(笑)今のところ、Yahoo!ショッピングでの取り扱いはしていませんでした。

他にも、超熟・国産小麦は、イオンネットスーパー・楽天SEIYUネットスーパー・オーケーネットスーパー・イトーヨーカドーなどで取り扱いがあるようですよ。

ネックは送料ですね。ネット注文で他にも複数買うのであればよいのですが、大抵300円くらいの商品を単品で買うのであれば、送料が余分にかかり、もったいないと感じることでしょう。

しかし、もし他に気になる離乳食やオムツと一緒に買えば、あっという間に送料無料となる該当金額になりそうですね!

下で紹介している楽天の「健康屋」では、豆乳や全粒粉などの健康食品も一緒に買うことができます。この機会に重たいものをネットで買って、普段の買い物を楽にするのもいいですね。

超熟国産小麦は離乳食に安心!他にも無添加の食パンを紹介!

この章では身近で買える無添加のパンを紹介したいと思います。

超熟・国産小麦を探し求める理由の1つが無添加であるからではないでしょうか。

一般的に売られているパンには、添加物が当たり前のように入っています。

大人なら「いつものパン~♪」と特に気にせず食べてもらえばいいのですが、離乳食が始まったばかりの我が子に添加物だらけのパンって食べさせていいのか不安になりますよね。

かつての私もそうでした。普段添加物にこだわることはなく、パンはもちろんのこと、スーパーの惣菜など口にしていました。

しかし、「離乳食は子どもが口にするものだ」と意識が変わると、途端に添加物の危険性について考えるようになったのです。

「超熟・国産小麦」の原材料については、次の章で語るとして、今の章ではまず無添加の食パンを紹介しましょう。

無添加の食パン①Pascoの超熟

画像引用:Pasco公式サイト

同じPascoの超熟です。超熟と言えば、よく見かけるのはこちらのパッケージではないでしょうか。このパンも無添加の食パンなのです。

超熟・国産小麦」との違いは、原材料でバター入りマーガリンを使っているか、バターを使っているかの違いです。

パン原材料
超熟小麦粉(国内製造)、砂糖、バター入りマーガリン、パン酵母、食塩、米粉、醸造酢、(一部に小麦・乳成分を含む)
超熟・国産小麦小麦粉(国内製造)、砂糖、バター、パン酵母、食塩、醸造酢、米粉、(一部に小麦・乳成分を含む)

ですが、実は他にも隠された違いがあるようですよ。

それは、国産小麦「ゆめちから」の配合の違いによって、もちもち加減をしているのです。

画像引用:Pasco公式サイト

その絶妙な小麦の配合を変えて、パンの食感を変えてつくる職人のこだわりっぷり。

ゆめちからが多く配合されている「超熟・国産小麦」の方が超熟よりも、”もっっちもち“だそうですよ。

国産小麦でない「超熟」のパンでも、もちもちさを感じられる食感抜群ですので、どちらが良いとはいえません。あとは個人の好みの問題によることでしょう。

職人が試行錯誤を重ねて作り出したのが、超熟シリーズのパンです。トースターで焼かずにそのまま食べてもおいしいはずですね。

無添加の食パン②セブンイレブンの金の食パン

全国どこにでもあるセブンイレブンにも、無添加の食パンが2つも置いてありました。「セブンイレブンの金の食パン」と「ふんわり食感のセブンブレッド」です。無添加かつ国産小麦が使われています。

コンビニで手軽に無添加のパンが買えるのは、いい時代になりましたね!

原材料
セブンイレブンの金の食パン小麦粉(国内製造)、湯種(小麦粉、砂糖、その他)、砂糖、クリーム、発酵バター、パン酵母、脱脂粉乳、食塩、発酵風味液、小麦たん泊(一部に乳製分・小麦を含む)
ふんわり食感のセブンブレッド小麦粉(国内製造)、砂糖、食用調合油(大豆油、パームオレイン、オリーブオイル)、食塩、発酵種、パン酵母、バター、小麦ふすま、(一部に乳成分・小麦・大豆を含む)

無添加の食パン③トップバリュのパン・ド・ミ

画像引用:トップバリュ

トップバリュの食パン、パン・ド・ミです。マーガリンを使わない、オリーブオイルで焼き上げた珍しいパンです。表面が「カリっ」、中身が「ふわっ」が2つの食感が混在しているようですよ。

1度食べてみたくなりますね!

原材料
トップバリュの食パン、パン・ド・ミ小麦粉(国内製造)、砂糖、パン酵母、オリーブ油、発酵風味料、食塩、植物性たん白、(一部に乳成分・小麦・大豆を含む)

無添加の食パン④フジパンの本仕込

画像引用:フジパン本仕込

ロングセラーのフジパン「本仕込」です。普段よく食べているパンが無添加の食パンと知ると、なんだか安心しますね。

「もっちり」としたパンの食感を最初に生み出したのは、本仕込の発売元フジパンです。

2年余りの試行錯誤を繰り返しできた、本仕込。このおいしさを生み出した職人に感謝です。

原材料
フジパン本仕込小麦粉(国内製造)、砂糖、バター入りマーガリン、脱脂粉乳、食塩、ショートニング、パン酵母、発酵風味料/ビタミンC。

無添加の食パン⑤パルシステムのこだわり酵母パン

画像引用:パルシステム公式サイト

生協の宅配であるパルシステムからも無添加のパンがあるので紹介します。

店頭販売ではないのですが、子育て世代からもよく利用されているパルシステムなので、もしかしてすでにご存じの方もいるかもしれませんね。

原料がシンプルで、「よそでは手に入らない」と組合員に言わせたほどの出来上がり。酵母でしっとりと発酵させて作られているのですが、どんな食感なのか気になります。

生協の組合員としては、一度試してみたい無添加の食パンです。

原材料
パルシステムのこだわり酵母パン小麦粉、酵母、砂糖、食塩

もしコープの宅配パルシステムが気になったら、お試しができるそうですよ。赤ちゃんがいるあなたにぴったりの離乳食セットもあります。気になったら、どうぞ!

↓↓↓

超熟国産小麦の原材料は?安心の理由!

今回、一般的に使われているパンの原材料の添加物について調べてみました。

「超熟・国産小麦」を選びたいと考えるあなたは、食の安全について意識が高いと思います。

子どもや家族のために、普段から素材の良いものを選ぶ姿勢は、なかなか出来ることではありません。

現代日本では、添加物を一切口にしないということは、ほぼできません。ですから、できる範囲で、肩肘張らずに、やっていけたらいいですね。

「添加物の取りすぎは良くない」と意識するだけでも、健康に良いと言えるのではないでしょうか。

それでは、一般的に使われているパンの原材料を見てみましょう。「超熟・国産小麦」と比べてどう違うのか、しっかり分かると思います。

実は危険?!一般的に使われているパンの原材料とは?

一般的に広くパンの原材料として使われているものが、下記の一覧になります。

  • 乳化剤(添加物)
  • イーストフード(添加物)
  • マーガリンやショートニングなどが当てはまる、トランス脂肪酸
  • 輸入小麦(育てる過程で農薬を使う。その農薬の安全性が不安)

できれば避けた方がいいと言われる添加物などですが、少量なら大丈夫とも言いますよね。

一体どちらが正しいのか?と振り回されてしまいますね。

添加物については厚生労働省がこう答えています。

Q:食品添加物は食べても安全なのですか?
A;食品添加物の安全性評価は、リスク評価機関である食品安全委員会が行います(食品健康影響評価)。具体的には、動物を用いた毒性試験結果等の科学的なデータに基づき、各食品添加物ごとに、健康への悪影響がないとされる「一日摂取許容量」(ADI)が設定されます。

引用:厚生労働省

添加物が健康への悪影響がないというデータがあっても、体の小さい赤ちゃんでも大丈夫なのか疑問が残ります。

赤ちゃんには無添加のものがいいわ

子どもが産まれて離乳食を食べる頃になると、特に気になりだす添加物。

「子どもには食べさせたくない」多くのママたちが無添加のパンにこだわる理由ですね。

超熟国産小麦の原材料は安心!

一方、超熟・国産小麦の原材料は安心です。安心な理由は下記の通りです。

  • 無添加
  • 国産小麦100%
  • マーガリンが入っていない=トランス脂肪酸の心配がない

無添加のパンをいくつか紹介しましたが、超熟・国産小麦は字のごとく、国産小麦を使用しています。

輸入小麦は、作られている過程で日本で使われていない農薬を使っていることを危惧する声があるのです。

そして、マーガリン。といっても、最近のマーガリンは、体に悪いトランス脂肪酸があまり含まれていないそうです。

どうやらアメリカでは、トランス脂肪酸を作り出す「水素添加物」の使用をやめたことが関係していて、日本でも「水素添加物」が入っていないマーガリンが多く売られています。

「それなら、マーガリンは健康的には気にしなくていいのでは?」と思いますよね。

しかし、マーガリンを買う時には「水素添加物」が入っているか、裏を見ればすぐ分かりますが、パンでは分かりませんね。

そういう意味では、やはりマーガリンは避けたいところです。

つまり、超熟・国産小麦は、無添加で、国産小麦を使用していて、トランス脂肪酸が少ない、健康に害を与えないパンということになりますね!

安心な品物が自分で作らなくても手に入るのは、ありがたいことですね。今は通販で好きなものが買える時代ですので、自分のこだわりたい範囲で、私も食への安全を叶えていきたいと思います。

まとめ

  • 「超熟・国産小麦はどこで売ってる?」スーパーやコンビニで買える
  • 「超熟・国産小麦」の販売場所は全国ではない
  • 確実に売ってるのは、ネット
  • 無添加のパンなら、スーパーやコンビニで手に入る
  • 一般的に広く使われているパンの原材料と比べると、「超熟・国産小麦」は安心
  • 「超熟・国産小麦」が安心な理由は、無添加・輸入小麦を不使用・トランス脂肪酸が少ない

なんだか、おいしいパンが食べたくなってきましたね。パンの袋を開けたときの香りを想像してみてください。明日の朝食はパンで決まりですね(笑)

「超熟・国産小麦」は、とにかく安心で安全な美味しいパンであることが良くわかりましたが、身近なお店で買うのは難しいこともありそうです。

それでも、美味しくて安全なものを食べたい、子供にあげたい!というあなたはぜひ、ネットの購入も活用してみてくださいね。

また、日本の小麦の国内自給率を上げるため、頑張っている生産者さんのためにも、国産小麦を使用しているパンを積極的に選んでいきたいものです。

ですが、「超熟・国産小麦」が手に入らないときは、スーパーで普通の超熟を手に入れてもいいですし、セブンの金のパンでもいいですよね。

パンの安全の基準がわかっているあなたは、お近くにある店舗でも買える安全な食パンも試してみてはいかがでしょうか。

それにしても「超熟・国産小麦」は「超熟」のパンよりもっっちもちとのこと。なんとしても食べてみたいものです。

お近くの店舗で、どこで売ってるのか分かったら、コメント欄で教えてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました