レゴデュプロコンテナの違いは何?スーパーデラックスなどを徹底解剖!

おもちゃ、ゲーム

我が家の子ども達が毎日のように遊んでいるレゴデュプロ。ブロック遊びの定番とも言えますよね。

先日レゴデュプロを持っていない友人から、何を買うか迷っているという話を聞きました。

たくさん種類があるから、最初はどれがいいのか悩んじゃう…。

そこで、我が家にもあるデュプロのコンテナをおすすめしようと思い、詳しく調べてみることに。

すると、現在のコンテナは2種類あることが分かりました。

今回はその2種類あるレゴデュプロコンテナの違いを、徹底解剖していきます!

ブロックのピース数や種類、コンテナの大きさまで、違いをとことん調べましたよ♪

また、廃盤になったコンテナとの違いも詳しく解説。この記事を読めば、デュプロコンテナの違いがよく分かります。

どれを購入するか悩んでいるあなたは、ぜひ参考にしてくださいね!

//

レゴデュプロコンテナの違いを詳しく解説!

レゴデュプロはたくさんの商品が発売されているので、子どもの好きなものや遊び方に合わせて選ぶことができます。

しかし、種類が豊富なだけに、どれを買えばいいか悩みますよね。公式サイトやネット通販を見ても、たくさんありすぎて目移りしてしまいます。

そんなあなたには「レゴデュプロのコンテナ」おすすめします

現在発売されているコンテナは、「デュプロのコンテナスーパーデラックス」と「デュプロのコンテナデラックス」の2種類。

この2種類の違いは、入っているピース数とコンテナの大きさです。スーパーデラックスの方がピース数が多く、コンテナサイズも大きめになっています。

デュプロのコンテナは、シンプルなブロックがたくさん入っていて、最初のレゴにはぴったり。

ブロック型のコンテナが付いているので、たくさんのブロックを収納することができます。

これはコンテナスーパーデラックスとコンテナデラックスのどちらにも共通していることです。

違いは分かったけれど、結局どっちを買えばいいの?

そんなあなたに、2種類の違いを詳しく解説しながら、おすすめの選び方や遊び方をご紹介しますよ!

レゴデュプロコンテナスーパーデラックスとデラックスの違いは?

先ほどもお伝えしましたが、レゴデュプロのコンテナスーパーデラックスとコンテナデラックスの違いは、ピース数とコンテナの大きさです。

では、コンテナスーパーデラックスには、どのようなピースが入っているのでしょうか?

ピース数、ピースの種類、コンテナの大きさを、コンテナデラックスと比較してみました。

我が家にあるコンテナスーパーデラックスの写真と共に、詳しくご紹介しますね。

  • デュプロのコンテナスーパーデラックス(10914)…参考価格6,280円(税込)
  • デュプロのコンテナデラックス(10913)…参考価格4,280円(税込)

ピースの数と種類

ピース数
  • デュプロのコンテナスーパーデラックス…85ピース
  • デュプロのコンテナデラックス…65ピース

まずピース数は、スーパーデラックスの方が20ピース多く入っています。

ブロックには、シンプルな基本ブロックとアイテム系ブロックがあります。その中でも、アイテム系ブロックの違いを見てみましょう。

デュプロのコンテナスーパーデラックス

男の子人形、女の子人形、犬、車、屋根、扉、ブランコ、すべり台、コーン、旗、スコップ、バケツ、花×3

デュプロのコンテナデラックス

男の子人形、女の子人形、車、屋根、窓、いす×2、パン×2、花×3

我が家にあるスーパーデラックスの、アイテム系ブロックを並べてみました。

人形、車、屋根、扉はどちらにも入っているのですが、全く同じものではありません。

なんと、ただピース数が違うだけではなく、アイテムの種類が違うのです!

スーパーデラックスは、黒髪の男の子人形、茶髪の女の子人形、赤い車、黄色枠に茶色の扉、赤い屋根というラインナップ。

デラックスは同じものでも、茶髪の男の子人形、黒髪の女の子人形、水色の車、白枠に水色の窓、赤い屋根となっており、種類や色が違います。

引用 Amazon.co.jp

人形などは、全く同じ種類が入っているのかと思いきや、こんなに違いがあるのですね。

これは贅沢にスーパーデラックスとデラックスの両方を買ったとしても、アイテム系ブロックがかぶらず遊べるということでしょう!

我が家の子どもたちも、ブロックで家を作って、人形や車でおままごと遊びをしています。レゴデュプロの人形やどうぶつが何体かあるので、それらを動かしたり集めたりして楽しんでいます。

いろいろな人形があるとストーリーがふくらみ、おままごと遊びの世界も広がりそうですね♪

たくさんのセットを買っても、同じブロックばかりが入っていると、違うものも欲しくなりますよね。

しかしスーパーデラックスとデラックスは、入っている車や扉の色も違うので、同じように並べてもカラフルになってかわいいですよ!

そして、それぞれにしか入っていないアイテム系ブロックがあります。

スーパーデラックスには、犬、ブランコ、すべり台、コーン、旗、スコップ、バケツが入っていますね。デラックスには、いすとパンが各2個入っています。

さすがスーパーと言うだけあって、楽しそうなブロックがたくさん!特にブランコとすべり台は、子どもたちも大好きなアイテムです。

デュプロで公園を作って、人形をブランコに乗せたり、すべり台ですべらせたりできるのです。

これだけあれば、大きなまちが作れてとっても楽しそう♪

そして、デラックスにしか入っていないという、いすとパンも魅力的!人形をいすに座らせたり、パン屋さんごっこができたりして、すごくかわいいですよ。

スーパーデラックスとデラックスの両方があれば、家、公園、パン屋さんと素敵なまちで遊べそうですね♪

コンテナの大きさ

ここまでブロックの違いを解説してきましたが、実はコンテナの大きさも違うのです。

コンテナサイズ
  • デュプロのコンテナスーパーデラックス…縦18×横37×高さ26.2cm
  • デュプロのコンテナデラックス…縦18×横37×高さ18cm

デラックスに比べて、スーパーデラックスの方がコンテナは大きくなります。

ピース数が多いスーパーデラックスは、コンテナも大きいのですね。ただし、縦と横のサイズは同じで、高さが大きくなっています。

コンテナはブロックの収納にとても便利なアイテム。コンテナが大きいと、たくさんのブロックを入れることができます。

スーパーデラックスに85ピース入れても、まだまだ入る余裕の大きさ。

スーパーデラックスのブロックはもちろん、これからレゴデュプロを買い足しても一緒にお片付けができますよ。

それなら、コンテナが大きいスーパーデラックスを選ぼうと思ったあなたは、ちょっとお待ちください!

コンテナが大きいとたくさん入るのですが、ブロックがいっぱい入ったコンテナは重くなってしまいます。

そうなると、小さな子どもでは一人で持ち運ぶのが難しくなりますよね。

デュプロのコンテナは1歳半から遊べるおもちゃとして販売されています。そして、最初のブロックとしてこのコンテナを選ばれることも多いでしょう。

子どもがブロックで遊ぶ時、コンテナを持って移動するかもしれません。そして、遊び終わった後も、コンテナにお片付けをして欲しいですよね。

もしお子さんが2~3歳頃なら、重いコンテナを一人で持ち運ぶことができないかもしれません。

我が家は、ピース数が多いという理由でスーパーデラックスを購入しました。しかし、子どもが2歳の時は、小さな体で大きなコンテナを運ぶのが一苦労という印象でした。

もしあなたのお子さんがまだ小さいなら、コンテナの大きさにも注目して選んでくださいね。

子どもの成長に合わせて選ぶと、子どもだけでも遊んだりお片付けをしたりできるので、自分でできたという自信にも繋がりますよ!

レゴデュプロコンテナピンクなど廃盤品との違いは?

我が家にあるのはデュプロのコンテナスーパーデラックスなのですが、実はもう一つレゴデュプロのコンテナを持っています。

それは、レゴデュプロ ピンクのコンテナデラックスです。しかし、現在ピンクのコンテナデラックスは廃盤となっていて、その現行品が今までご紹介した緑のコンテナになります。

ピンクのコンテナと緑のコンテナを、いつも一緒にして遊んでいる子どもたち。たくさん増えたブロックでいろいろと作っています。

そこで、デュプロコンテナの現行品と廃盤品について、どんな違いがあるのかを比較していきます!

ピースの数と種類

ピース数
  • ピンクのコンテナデラックス…65ピース
  • デュプロのコンテナデラックス(緑)…65ピース

ピース数は全く同じですね!ピンクのコンテナデラックスには、このようなピースが入っています。

数えてみると、63ピースしか無かったです(笑)他のおもちゃに混ざっているのかな?

ピンクのコンテナデラックスに入っているアイテム系ブロックは、女の子人形、うさぎ、にわとり、窓×2、花×3、柵があります。

緑のコンテナには人形2体と車が入っているので、ピンクのコンテナより豪華な印象ですね。そして現行品である緑のコンテナには、パステルカラーのピースが入っています。

2019年12月から現行モデルになり、パステルカラーのピースが追加されました。これまではビビットカラーが中心でしたが、パステルが入ることでよりカラフルにかわいくなっています。

それでも、ピンクのコンテナだけでも、たくさんのものを作れるので、ブロック遊びをするには十分です

我が家の子ども達は、パッケージにあるお城を作ったり階段を作ったりして、ごっこ遊びを楽しんでいます。

基本ブロックもたくさん入っているので、想像力を働かせていろいろな遊びができますよ!

コンテナの大きさ

コンテナサイズ
  • ピンクのコンテナデラックス…縦18×横37×高さ18cm
  • デュプロのコンテナデラックス(緑)…縦18×横37×高さ18cm

コンテナサイズも全く同じになっています。これはつまり、積み重ねることができるのです

デュプロのコンテナは、レゴブロックの形になっているのがかわいいですよね。これは、ブロックのようにコンテナも繋げることができるのでは…?

ということでやってみました!ピンクのコンテナデラックス(廃盤品)と、デュプロのコンテナスーパーデラックス(現行品)を積み重ねるとこうなります。

ぴったりスタッキングできました♪デュプロのコンテナ底部は、上部の凸に合うような形状になっています。

これならコンテナを買い足しても、積み重ねて置けるので嬉しいですね。ちなみに、コンテナデラックスとコンテナスーパーデラックスの高さを比べてみました。

高さ8.2cm差は、このような感じになります。やはりスーパーデラックスは大きいですね!

それでも、コンテナデラックスも収納力抜群ですよ。65ピース入っていても、まだまだ入るので、買い足しても一緒にお片付けができますね。

かわいいコンテナがあれば、ブロックのお片付けも楽しくなりますよ♪

ピンクのコンテナデラックスは現在も購入できる?

ピンクのコンテナデラックスは廃盤品なので、現在はレゴ公式サイトで購入することができません。

しかし、今Amazonで確認したところ、3,300円(税込)で在庫有りとなっていました。

その他にも、楽天市場やフリマサイトでも中古品などが売られています。しかし、楽天市場は中古品でも数万円という恐ろしいお値段…。

え?!何でそんなに高いの?

廃盤品なので、プレミアが付いているようです。それでも、このお値段には驚きですね。

ピンクがかわいいから欲しい!レア商品は絶対手に入れたい!という場合もあるかもしれませんが、子どもが楽しく遊べるのなら、現行品でも変わりなく使うことができます。

ですので、ピンクのコンテナにこだわらず、デュプロのコンテナデラックスやコンテナスーパーデラックスも使ってみてくださいね♪

我が家がピンクのコンテナを購入したのは5年以上前ですが、その間ずっと活躍し続けているおもちゃのひとつ。これだけ遊んでいるので、買ってよかったと思います。

そして、その現行品であるコンテナデラックスは、さらに充実したブロックになっているので、子どもが楽しめること間違いなし!

ぜひデュプロのコンテナで、お子さんと一緒に遊んでみてください♪

まとめ

  • レゴデュプロのコンテナは、コンテナスーパーデラックスとコンテナデラックスの2種類
  • スーパーデラックスとデラックスの違いは、ピース数、ピースの種類、コンテナの大きさ
  • レゴデュプロ ピンクのコンテナは現在廃盤となっている
  • 廃盤品と現行品に大きな違いは無く、ピース数やコンテナの大きさは同じ
  • 廃盤品でも在庫があれば、Amazonやフリマサイトで購入可能

レゴデュプロのコンテナには違いがいくつかありますが、どちらのコンテナも楽しくブロック遊びができます。

ピースやコンテナサイズを見て、あなたのお子さんにはどちらががいいか考えてみてくださいね。

それぞれに良さがあるので、どのコンテナを選んでも充実したブロック遊びができますよ♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました