レゴデュプロの買い足しはどれがいい?ディズニーなどの口コミ紹介

おもちゃ、ゲーム

ブロック遊びの定番といえば、レゴブロック。その中でも1歳半から遊べる「レゴデュプロ」は、子どもが初めて遊ぶブロックとしても大人気ですよね。

我が家も上の子が2歳になる前にレゴデュプロを購入し、そこからいくつか買い足してきました。

しかし、レゴデュプロは種類がかなり多く、どれを買い足すか悩んでしまいますよね。

そんなあなたに、レゴデュプロの買い足しポイントや、おすすめのセットをまとめてご紹介します!

どのようなセットやパーツが買い足しに向いているのか、ポイントを抑えて詳しく解説。

そして、我が家で買い足して良かったレゴデュプロの口コミも、写真と共にご紹介しますよ

これを読めば、レゴデュプロの買い足し方が分かるので、お悩みのあなたはぜひ参考にしてくださいね♪

//

レゴデュプロの買い足しポイントを解説!

レゴデュプロを買い足したいと思い商品検索をすると、何と現在で50種類以上もの商品が出てきました。

どれにしようかな~とワクワクする反面、たくさんありすぎて頭を悩ませる事態に…。

そんな私ですが、いろいろと調べて、買い足しの時に重視するポイントを見つけました!

あなたもどれにしようか迷った時は、こちらを参考にしてみてくださいね。

レゴデュプロ買い足しポイント
  • 完成形の決まっていないシンプルなセット
  • 子どもが好きなテーマのもの

まず基準となるポイントはこの2点。こちらを踏まえて、レゴデュプロのどういうものが買い足しに向いているか、詳しく解説していきますね。

完成形の決まっていないシンプルなセット

完成形の決まっていないシンプルなセットというのは、「デュプロのコンテナ」や「いろいろアイデアボックス」のような、自分で考えて組み立てるセットのことです。

これらは自分で自由に組み立てることができ、想像力や表現力などを養うことができます。

商品名ピース数公式サイト販売価格(税込)
デュプロのコンテナデラックス(#10913)65ピース4,280円
デュプロのコンテナスーパーデラックス(#10914)85ピース6,280円
デュプロのいろいろアイデアボックス(#10887)120ピース4,780円
デュプロのいろいろアイデアボックス <ハート>(#10909)80ピース2,680円
2022年2月現在の価格

レゴデュプロは1歳半から遊べるので、小さなお子さんが初めてブロック遊びに使うことが多いでしょう。

「はじめてのレゴ」と言うだけあって、大きさは普通のレゴシリーズの2倍。そして、有害物質の無い素材なので、小さなお子さんが口に入れてしまっても安心です。

そしてブロックは、子どもの様々な力を伸ばしてくれる、知育効果の高いおもちゃです。

  • 想像力、創造力、探求心を高める
  • 表現力
  • 記憶力、思考力
  • 集中力
  • コミュニケーション能力

など、ブロック遊びはたくさんの能力を伸ばす可能性があります。

実際にレゴジャパンが「レゴと知育の関連性に関する調査」をしたところ、東大出身者の68%がレゴブロックで遊んだことがあると回答したそうです。

さらにその中でも、94%の方が自由に組み立てるタイプのレゴを選んだそう。これはとても高い割合ですね。

我が家も上の子が2歳になる前に、「デュプロのコンテナ」を買いました。これがはじめてのレゴになります。

女の子なのでピンクのコンテナデラックスを買いましたが、こちらは廃盤となり、現在は緑のコンテナのみになっています。

数年後、下に男女の双子が産まれ、人数も増えたしピンクだけでは…と思い、緑のコンテナスーパーデラックスも買い足しました。

レゴデュプロはまず、コンテナを買うという方が多いのではないでしょうか。コンテナは最初のデュプロにぴったりですし、持っていない場合は買い足しにもおすすめです。

デュプロのコンテナは、シンプルなブロック、家や木が作れるブロック、人形、車などが揃っていて、自由に組み立てやごっこ遊びができるセットになっています。

緑のコンテナスーパーデラックスのブロック

2歳頃ならブロックをつなげるところから始まり、3~4歳になると、家や乗り物など、自分の思った形に作ってごっこ遊びもできるのです。

家の屋根や窓のブロックは、組み合わせ次第でいろいろな家やお店に変身します。こうして自分の手で自由に作れるところが大きな魅力ですね。

コンテナデラックスとコンテナスーパーデラックスの違いは、コンテナの大きさとピースの数です。

スーパーデラックスの方が大きくてピースが多いので、たくさんのブロックが欲しい時はこちらがおすすめ。コンテナが大きいので、ピースを後で買い足しても一緒に収納できます。

ただし、スーパーデラックスはコンテナの大きさが縦18×横37×高さ26.2cmと大きめです。

2歳頃の小さなお子さんだと、ブロックがたくさん入ったこのコンテナを持ち運ぶには難しいかもしれません。

小さい子どもでも自分で扱えるようにと考えるなら、縦18×横37×高さ18cmのコンテナデラックスがいいと思います。

我が家には、普通のコンテナデラックス(ピンク)とスーパデラックス(緑)の両方があります。

ピンクは小さい頃から子どもが自分で持ち運び、お片付けまでしてくれるので、最初にこちらを買ってよかったと思います。

そして、「いろいろアイデアボックス」も同じくシンプルなブロックと人形などが入っています。

いろいろアイデアボックスはコンテナのような箱が付いていないので、コンテナを持っていて、さらにブロックを買い足したい時におすすめです

その名の通り、シンプルなブロックで、アイデアによっていろいろなものを作ることができるセットになっています。

家、木、乗り物、動物、アイスクリームなど、子どもの好きなものがたくさん作れます。

こちらは目玉の描かれたブロックが入っているので、そのブロックを使っていろいろな動物を作って楽しめます。子どもオリジナルの動物が誕生しそうですね!

アイデアボックスにも2種類あり、欲しいピース数に合わせて選ぶことができます。

ちょっとだけブロックを追加したい時は、お手頃価格のアイデアボックス<ハート>を選ぶと、買い足しやすいですね。

子どもが好きなテーマのもの

買い足しにはシンプルなセットがいい、とおすすめしてきましたが、シンプルだけでは面白くないというあなたは、子どもの好きなテーマを選んでみるのはいかがでしょうか。

シンプルなブロックを持っているなら、次はテーマのあるブロックを買い足してみると、さらに遊びの幅が広がりそうですね。

テーマのあるものでも、デュプロならシンプルなブロックと組み合わせて、様々な形にすることができます。

レゴデュプロには動物、まち、乗り物、恐竜、ディズニーなど、たくさんの種類があります。

女の子に大人気のディズニーもあり、ミッキーミニーやプリンセスまで、子どもの好きなキャラクターを選ぶと喜んでくれますよ♪

男の子に人気なのは乗り物や恐竜シリーズでしょう。我が家の長男も乗り物が大好きで、ブロックで作った電車をよく走らせています。

たくさん買い足すと、いろいろつなげて大きなまちを作るなど、大作が期待できそうですね!

このようにたくさんあるデュプロで、我が家が実際に買い足したセットをご紹介していきます。

レゴデュプロのディズニーなど実際買い足した口コミ!

みんな大好きなディズニーがレゴデュプロにあるなんて、とても嬉しいですよね!

特に女の子なら一度は憧れるプリンセスシリーズや、かわいいミッキーミニーがレゴで遊べると、テンション上がっちゃいます♪

我が家には無いのですが、アナ雪やアリエルは私も好きなので、今持っているレゴデュプロと並べて遊びたいですね。子どもではなく私が夢中になってしまいそうです(笑)

しかしディズニープリンセスシリーズは、現在公式サイトで売り切れとなっているものもあり、その人気の高さが伺えます。

Amazon、楽天市場、ヨドバシカメラなどのネット通販で探せば、在庫があるところもあるので、チェックしてみてくださいね。

我が家は先にご紹介したコンテナの他に、「ミッキーとミニーのバースデーパレード」と「デュプロのまち スペースシャトル」を買い足しました。

結果、どの買い足したセットも気に入って、きょうだい3人でよく遊んでいます!

ミッキーとミニーのバースデーパレード

「ミッキーとミニーのバースデーパレード」は、ミッキーとミニーの人形、機関車のパーツ、ケーキやプレゼントのブロックが入ったセットです。

ミッキーとミニーの人形がかわいく、機関車に乗せるとディズニーランドのパレードのようですね!

我が家は数年前に買ったので、今販売されているものは少し違っています。現行品はミッキーとミニーに加えてプルート人形まで付いています。かわいいですね!

引用 Amazon.co.jp

みんなが大好きなディズニーなので、次女も好きかなと思って選んだら、予想通りとても喜んでくれました。

特にケーキやプレゼントのブロックがかわいくてお気に入りのようです。

そして、予想以上に遊んでいたのが長男でした。電車や機関車が大好きなので、このブロックで作れる機関車にもハマっています。

既に持っているコンテナのブロックと組み合わせて、いろいろな機関車を作っています。

窓やお花を組み合わせた、長男オリジナル機関車(笑)

このように、パッケージ通りの機関車はもちろん、他のブロックと組み合わせて自由に遊ぶことができるので、買い足してよかったと思います。

ミッキーミニーはみんな大好きなので、男女問わず楽しめるのではないでしょうか♪

デュプロのまち スペースシャトル

電車が大好きな長男なので、家には電車のおもちゃが溢れるようにあります。ですので、次の買い足しは電車とは違ったスペースシャトルを選んでみました。

「デュプロのまち スペースシャトル」は、大きなスペースシャトルと、宇宙飛行士の人形などがセットになっています。

スペースシャトルには宇宙飛行士を乗せることができ、発射台やスパナまで付いています。

こちらも買い足して正解でした。双子で「ロケット発射~!」と言いながらよく遊んでいます。

スペースシャトルに乗せたりスパナで作業したりと、宇宙飛行士に興味深々。こちらも他のブロックと組み合わせて、オリジナルの宇宙基地を作って楽しんでいます。

このセットなら、みんなが夢見る宇宙旅行を再現できて、子どもならではの大冒険が繰り広げられますよ!

レゴデュプロの基礎板は買い足し必須?

ここまで、買い足しにおすすめのセットをご紹介してきましたが、他にも気になるのが、デュプロの基礎板ではないでしょうか。

ネットの口コミでは、「レゴの基礎板は必要」という意見が多く、買い足しの候補にあがるひとつです。

しかし、我が家にはレゴの基礎板が無く、実際に使ったことがないので、基礎板が本当に必要かどうかを調べてみました。

その結果、小さな頃は基礎板が無くてもいいけれど、年齢が上がってから基礎板を買い足しするのがいいと思いました。なぜそう思ったのか、理由を詳しく解説しますね。

  • 2~3歳頃は、型にはまらず自由に作ることが楽しい
  • バランスよく立つように考えるので、思考力が養われる

2~3歳頃なら、型にはまったものを作るより、自由にブロックを組み合わせて楽しむことが多いですよね。

完成形を見せてこれを作ってと言っても、まだその通りに作れないこともあるかと思います。

できる子もいるかもしれませんが、お手本通りに作るより、自分で好きなように作ることを楽しむ方が想像力も養えるでしょう。

基礎板があると、そこにはめ込んでいくので、基礎板の大きさに納めようと思ってしまうかもしれません。

もちろんそれが悪いことではありませんが、もっと大きく自由な形にしたい!と思っているなら、基礎板がなくてもいいのかなと思います。

そして、小さな子どもがひたすらブロックをつなげて、タワーのようにすることはよくありますよね。バランスの悪いブロックを立てて、倒れてしまうこともしばしば。

しかしこれを繰り返すことによって、バランスよく立てるにはどうするかを考え、思考力が養われるのです。

小さい頃は、倒れた~!と機嫌が悪くなること多いですが、何度も挑戦してできるようになると、できたという喜びが生まれ、子どもの成長に繋がります。

もちろん倒さずどんどん積み上げることに達成感を感じる子もいるでしょうし、基礎板にブロックを並べていくことが好きな子もいるでしょう。

そこは、お子さんの好みや特性に合わせて、基礎板の有無を選ぶといいですね。

  • 4~5歳になると、ストーリー性のあるものが作れる
  • 基礎板があると建物やまちの基盤となり、作りやすい

4~5歳になると、ごっこ遊びやおままごとの設定が小さい頃より具体的になり、自分たちのストーリーを作ることも多いですよね。

デュプロでも、こんなまちを作りたい!ここに椅子とテーブルを作ってお人形を座らせよう!など、細かく考えて楽しむことが増えてきます。

そんな時に基礎板があれば、ひとつのまちや建物として見立てることができ、よりイメージが膨らみます。

そして、基礎板のどこにブロックを付けるか考えることで、空間認識力を養うことができるのです。

大きな基礎板の上に出来上がったまちや建物を見ると、とても嬉しくなり達成感も生まれますね。

なにより、作った作品を崩すことなく置いておけるのも、基礎板があってこそ。移動させたい時にも役立ちます。

このようにレゴデュプロの基礎板は、あっても無くても得られるメリットはたくさんあると感じました。

¥1,480 (2022/02/12 19:46時点 | Amazon調べ)

これは私個人の意見ですので、これが全て正しいとは言えません。子どもの遊び方は千差万別なので、基礎板が必要か必要で無いかはそれぞれだと思います。

基礎板が買い足し候補に挙がった時は、ぜひお子さんの遊び方を考えて選んでみてくださいね♪

ちなみに、レゴデュプロとレゴクラシックには、基本的に互換性があります。クラシックの基礎板にもデュプロのブロックは使えるので、これから買い足しても一緒に遊べますよ!

まとめ

  • レゴデュプロの買い足しは、自由に作ることができるシンプルなブロックがおすすめ
  • レゴデュプロにはディズニーやいろいろなテーマがあり、子どもの好みに合わせて選べる
  • レゴデュプロの基礎板は、年齢や子どもの特性に合わせて買い足しを考える
  • 基礎板が無くても自由に作れ、バランスよく作ることを学べる
  • 基礎板があるとブロックが安定し、ひとつの作品に見立てて作ることができる
  • 2~3歳頃は基礎板が無くてもいいが、4~5歳頃で買い足すのがおすすめ

レゴデュプロの買い足しポイントや口コミをご紹介してきましたが、参考になりましたでしょうか?

あなたのお子さんが普段どのように遊んでいるか、よく観察してみてくださいね。

買い足しはどれがいいのか悩みますが、どれを買っても子どもは喜んでくれるはずです。

お気に入りのブロックを買って、家族みんなで楽しみましょう♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました