【徹底検証】ホットコーラ通称アパッチの味は?風邪に効くって本当?

暮らし

寒くなると、温かい飲み物が恋しくなるものです。ココアやスープを飲むと気分がほっこりしますよね。

そんなあったかドリンクで、新たなお気に入りを見つけるべく、ネットでいろいろと検索してみました。

すると、ホットコーラを意味する「アパッチ」なる飲み物が意外と美味しいという情報が!

しかも、昭和に流行した純喫茶では、ホットコーラがアパッチという名でメニューに掲げてあったそう。

今回は、コーラを温めたアパッチは本当に美味しいのかを検証すべく、実際に私も作って飲んでみました。

またホットコーラは、風邪症状に効果があるとの嬉しい情報も!そのアレンジ方についてもご紹介しますよ。

ぜひ、あなたも騙されたと思って、ホットコーラをお試しください!予想外に美味しいので、驚くこと間違いなしです♪

¥2,109 (2022/11/09 14:04時点 | Amazon調べ)
//

ホットコーラ通称アパッチは本当に美味しいの?

コーラの歴史は古く、1886年(明治19年)にジョージア州アトランタでコカ・コーラが生まれ、生誕135年(2022年現在)を迎えています。

そんな、長年に渡って愛されているコーラ。本来なら冷やして飲むと、とても美味しいですよね。

しかし、コーラはホットにして飲んでも、美味しいと評判なのです!

昭和で流行した純喫茶では、コーラをホットにして飲む「アパッチ」がメニューとして掲げられていたくらいです。

コーラ博士
コーラ博士

アパッチという名は、インディアンがコーラナッツと砂糖を炒め、水で煮出した飲み物に由来しているのじゃよ。

今回はそんなアパッチが、本当に美味しいのか検証すべく、私も実際にコーラをホットで飲んでみました。

今回使用したコーラは、下の写真のコカ・コーラ(オリジナルテイスト)、コカ・コーラ(ゼロシュガー)、ペプシ〈生〉コーラの3タイプです。

果たして、こちらの3タイプのコーラをホットで飲むと美味しいのか、味に違いはあるのか、実際に飲んでみた私の感想をお伝えしますね♪

コカ・コーラ(オリジナルテイスト)をホットで飲んだ感想

まずは、コカ・コーラ(オリジナルテイスト)をホットで試してみました。

コカ・コーラ(オリジナルテイスト)をホットで飲むと?
  • 炭酸特有のシュワシュワ感がまろやかになった
  • 冷たいときより飲みやすくなった
  • コーラの酸味が抑えられて、より甘さが感じられた

コカ・コーラ(オリジナルテイスト)を温めて飲むと、確かに美味しいと感じました!

正直、「コーラを温めるなんて、まずいでしょ!?」と疑っていましたが、想像以上に美味しかったのでとても驚きました!

特に、炭酸のトゲトゲしさが緩和されるので、炭酸を初めて飲むお子さんも抵抗なく飲めると思いますよ。

しかし、炭酸は温めすぎると完全に抜けてしまうので、炭酸がお好きな場合は注意が必要です。どのくらい温めるといいのかは、次章で解説していきますね。

このコカ・コーラ(オリジナルテイスト)を基準として、次にコカ・コーラ(ゼロシュガー)を試してみました。

コカ・コーラ(ゼロシュガー)をホットで飲んだ感想

次に、コカ・コーラ(ゼロシュガー)をホットで試してみました。

コカ・コーラ(ゼロシュガー)をホットで飲むと?
  • 炭酸のシュワシュワ感がまろやかになった
  • ゼロシュガーというものの、甘みもきちんと感じられた
  • オリジナルテイストとの違いは、ほぼ感じられなかった

私個人の感想では、コカ・コーラのオリジナルテイストとゼロシュガーでは、味の違いはまったくと言っていいほど、感じられませんでした。

したがって、どちらも温めると、酸味とシュワシュワ感がまろやかで、冷たいときより飲みやすく美味しいと感じました!

美味しさが対して変わらないなら、私は体のために、ゼロシュガーを選びたいと思います。

あなたも迷ったら、ゼロシュガーを選んでみてはいかがでしょうか。ゼロシュガーなら、糖質を気にせず飲めるのでいいですよね♪

最後に、製造会社が違うペプシコーラでも試してみました。

ペプシコーラをホットで飲んだ感想

最後に、コカ・コーラと製造会社の違う、ペプシコーラをホットで試してみました。

ペプシ〈生〉コーラをホットで飲むと?
  • 炭酸のシュワシュワ感はコカ・コーラと同様、まろやかになった
  • 温めると、甘さが抑えられてスッキリと飲めた
  • コカ・コーラの方が、甘さが強調されているように感じた

コカ・コーラもペプシコーラも、温めると炭酸がほどよく抜けて、まろやかになることが分かりました。

味の違いは、コカ・コーラの方が甘さが引き立っていて、濃い味がしました。対するペプシコーラは、甘さが控えめでとてもスッキリとした味わいでしたよ。

個人的には、ペプシコーラの方が好みの味で、たくさん飲んでも飽きの来ない味でした。

個人によって、味の感じ方に違いがあるとは思いますが、総じて、ホットコーラのアパッチはとても美味しかったです♪

「冬の定番ドリンクに加えたい!」と思うくらいの代物でした。

昭和に流行した喫茶店で、メニューに置かれていたのも納得です。

寒い冬には、なかなか冷たいコーラを飲む気にはなれませんが、アパッチだと心も体もホカホカになりますね♪

PEPSI
¥744 (2022/11/09 14:07時点 | Yahooショッピング調べ)

ホットコーラを電子レンジで作ってみよう♪

ここでは、ホットコーラをどうやって作るのかについて、解説していきたいと思います。

ホットコーラを作るために使用するのは、もちろん電子レンジです。

耐熱のコップに市販のコーラを注いで、電子レンジでチンするだけでとても簡単にできてしまいますよ!

しかし、せっかくコーラを飲むなら、炭酸のシュワシュワ感を残したいですよね?

結論から言うと、私が思うホットコーラを作るときのベストな温め時間は、常温だと500Wで40~50秒、冷えた状態だと500Wで1分40~50秒でした。

以下に、温め時間をいろいろと試してみた結果を表でまとめましたので、ご参考にどうぞ。

  常温   冷えた状態 
シュワシュワ感
を残したい
 500Wで
 40~50秒
 500Wで
 1分40~50秒
シュワシュワ感
を少し残したい
 500Wで
 1分程度
 500Wで
 2分程度
シュワシュワ感
をなくしたい
 500wで
1分20秒程度
 500Wで
2分20秒程度

シュワシュワ感が残る程度に温めると、熱すぎず、すぐに飲めるのもいいところです。お子さんに飲ませるときに、火傷する恐れもないので安心ですね。

シュワシュワ感をなくしたい場合は、どうしても温め時間が長くなり、その分熱くなってしまうので火傷に注意が必要です。

お使いの電子レンジによっては、上記の通りにならないこともあるので、ご自身で調節してみてください。

このように、温め時間を調節することで、あなた好みのアパッチを楽しむことができます!

コーラさえあれば、電子レンジで簡単にアパッチを作ることができるので、あなたもぜひ試してみてくださいね♪

ホットコーラは風邪に効く?アレンジレシピもご紹介♪

ホットコーラ通称アパッチについて調べていると、実は風邪を引いたときに飲むといいという、耳よりな情報もみつけました!

海外では風邪のときに、当たり前のように飲んでいる地域もあるのだそう。

そんなアパッチは、なぜ風邪に効くとされているのかを調べてみました。

その結果、コーラには、風邪の諸症状に効く成分が含まれていることが分かりましたよ。

コーラが風邪のどんな症状に効くのか、以下で詳しく解説していきたいと思います。

さらに、ホットコーラをよりいっそう美味しく飲むためのアレンジレシピもご紹介しますので、ぜひご参考になさってくださいね♪

風邪に効くコーラの成分とは?

風邪の症状は、人によってさまざまですよね。一般的な症状として、以下のようなことが挙げられます。

  • 頭痛
  • 咽頭痛
  • 咳・鼻水
  • 発熱
  • 食欲減退   etc.

もちろん、コーラは薬ではないので、これらの諸症状すべてに効果があるというわけではありません。

しかし、コーラの以下の成分が風邪で弱った体に効果があると期待されています。

風邪に効果のあるコーラの成分
  • カフェイン

頭痛や片頭痛を和らげる働きや、のどの炎症で気管が狭くなっている状態を緩和させる働きが期待できる

  • 糖分

風邪で弱った体に、手軽に糖分を補給することができ、すぐにエネルギーに変換される

  • 炭酸

胃酸を中和させることにより、胃の働きを活性化してくれ、食欲促進や消化を助ける働きがある

身近にあるコーラを飲むことで、頭痛や食欲減退が少しでも改善すると期待されているなら、ぜひ試してみたいですよね♪

しかも、寒い冬にホットコーラは、なおさら体に染みわたりそうです。

寒気がして、風邪の引き始めかもしれないときに、予防として飲むことにも効果がありそうですね!

とは言え、風邪を治療する薬は現時点で開発されておらず、風邪を治すには栄養バランスの取れた食事と十分な睡眠が最も効果的です。

そのため、コーラを飲むことで風邪が治るというわけではないので、注意してください。あくまで、風邪症状に効果があると期待されている程度です。

風邪を引いたときは、いつも以上に栄養バランスに配慮した食事と十分な睡眠を取った上で、ホットコーラも飲むと、より期待した効果を得やすいのかもしれませんね。


このように、私も普段から愛飲しているコーラには、嬉しい効果がたくさんあるということが分かりました。

ここからは、そんなコーラをホットで飲むときにどんなアレンジをすると、よりいっそう美味しくなるのかを調べました!

生姜、レモン、リンゴを使ったレシピです。ちなみに、これらは風邪予防に効果的な食材として、有名ですよね。

  • 生姜

香り成分が、発汗を促し、体を温めてくれる効果が期待できる

  • レモン

ビタミンCが外からの病原菌やウィルスに作用し、風邪予防につながる

  • リンゴ

糖分がエネルギーに素早く変換され、水分が多いことから、脱水症状に効果がある

風邪予防に効果的なこれらの食材を、ホットコーラに入れると、より最強なドリンクになること間違いなしですね♪

それでは、風邪予防に効果的なホットコーラの作り方2つを見ていきましょう。

生姜・レモン入りホットコーラの作り方

〈1人分の材料〉

  • コーラ・・・300㏄
  • 生姜・・・1/2片
  • レモン(薄切り)・・・1枚

〈作り方〉

  1. コーラを耐熱コップに注ぎ、レンジで温める(常温だと500Wで30秒程度)
  2. 生姜とレモンを加える
  3. さらに、レンジで20秒程度温める

生姜を加えることで、とても香りがよく、少しの辛味がいいアクセントとなって、すごく美味しいです!

さらに、レモンの酸味がコーラの甘さを抑え、スッキリとした味わいにしてくれるので、とても飲みやすく、おすすめですよ♪

生姜やレモンを切ったりすることが面倒なら、市販の生姜チューブやレモン汁を代用するものいいですね。

リンゴ入りのホットコーラの作り方

〈1人分の材料〉

  • コーラ・・・300㏄
  • リンゴ・・・1/8個
  • シナモンパウダー(あれば)・・・少々

〈作り方〉

  1. コーラを耐熱コップに注ぎ、レンジで温める(常温だと500Wで30秒程度)
  2. リンゴをすりおろして加える
  3. さらに、レンジで20秒程度温める
  4. 最後の仕上げに、シナモンパウダーをふりかける

先ほどご紹介した生姜入りのレシピが苦手な方は、こちらのリンゴ入りレシピがおすすめです。

リンゴのほどよい甘さが、コーラとマッチしてとても優しい口当たりになるので、小さなお子さんにもぴったりだと思います。

ホットコーラは特に果物と相性がいいので、ご自身で他に合うものを探してみると、より楽しめるかもしれませんね♪

まとめ

  • コーラはホットにしても、とても美味しい
  • ホットコーラは、アパッチという名で昭和の純喫茶でメニューとして存在していた
  • コーラをホットにすると、ほどよく炭酸が抜け、お子さんでも飲みやすくなる
  • ホットのコカ・コーラとペプシコーラを比較すると、コカ・コーラの方が甘く、ペプシコーラの方がスッキリとした味わいだった
  • アパッチは、電子レンジで簡単に作ることができる
  • ホットコーラは、風邪予防に効果が期待されている
  • 生姜・レモン・リンゴを加えることで、さらに風邪予防に効果的な美味しいホットコーラになる

ホットで飲むコーラ通称アパッチの存在を、今回初めて知りました。

私の中では、コーラはキンキンに冷やして飲むものと決めていたので、ホットで飲むという発想に驚きました!

そしてホットコーラは生姜・レモン・リンゴと相性が良く、風邪予防に効果的ということが知れて、とてもためになりました。

それらのレシピで作ったコーラのあまりの美味しさに、ついつい飲みすぎて、お腹がパンパンになってしまいました(笑)

あなたも、寒い冬にココアやスープだけではなく、風邪予防にアパッチも取り入れてみませんか?

これからの冬はアパッチを飲んで、風邪を引くことなく、健康的に過ごせそうですね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました