マスクの湿気で前髪が濡れる時の対処法と対策は?おすすめ神グッズも!

ママの美容

学校や職場など、とにかく外出の際には手放せなくなったマスク。そのマスクを着けている時、前髪が濡れることはありませんか?

それはマスク内からの「湿気」と汗などの「皮脂」が原因なのです。

そしてそのお悩みは、「カーラー」や多機能な「マスク」で、まとめて解決できるかもしれません!

時間をかけてセットしたのに、前髪が崩れると残念な気持ちになりますよね。

印象を決める前髪は命。なのに、晴れの日はおろか、梅雨時など湿度の高い季節にマスクを着用すれば、ダブルの湿気でヘアセットが台無しです。

あなたも、マスクを着用した際の前髪が濡れる・ベタつく・うねることにストレスを感じているのでは?

今回はそのストレスを少しでも軽減すべく、マスク着用時の湿気で前髪が濡れるなどのトラブル対処法や対策をお伝えします!

マスクの湿気で前髪が濡れるのはなぜ?

マスクを着けることで前髪が濡れる(うねる)原因は、何だと思いますか?

何って、自分の吐く息が湿気になるんでしょう?分かりきったことを…。

そうですね。吐く息が湿気になっていく、確かに正解です。ですが、理由はその一つだけではありません。

マスクで前髪が濡れる原因は、「呼吸による湿気」と「おでこにかいた汗や皮脂」に関係が…!

どちらも、女性にとってはあまり好ましくないワードかもしれませんね(笑)

自己紹介がてらにカミングアウトいたしますと、私は日中、お風呂と就寝中以外はいつもメガネをかけている、いわゆる「メガネ民」です。

お昼にカップ麺を食べようものなら、毎回メガネを真っ白に曇らせて、ハフハフと麺をすすっています。

そして外出時には、マスクのせいでメガネが曇る現象と、前髪のセットが崩れることにイライラすることも。

あなたも同じ悩みをお持ちなのではないでしょうか。それを解決するために、まず原因から詳しく見ていきましょう。

原因その1

自分の吐く息(呼吸)による「湿気」

マスクをしていると分かるように、呼吸して吐いた息は上にいきますね。

マスクから漏れ出た息が髪にかかることで、湿気による水分を含んでしまいます。これが、主に前髪のみならず、サイドにおろした髪も濡れる(うねる)原因に。

中でも、クセ毛や猫っ毛の髪質というのは髪が水分を吸収しやすく、湿気によって受ける影響が大きいのです。 

私もクセ毛なのでいつも縮毛矯正をしていますが、根元が伸びてきたら特にクセの強い前髪がうねって、前髪にパーマをかけたような有り様になってしまいます。

原因その2

汗や肌表面の脂など「皮脂」のベタつき

あまりピンとこないかもしれませんが、かく汗や皮脂がベタつきとなって、髪の毛に影響を与えることがあるのです。

マスクをしていると、体内に熱がこもりやすくなり、汗をかきやすい状態に。

頭皮から出る皮脂よりも、特におでこの汗はダイレクトに前髪に付き、その結果ベタついてしまうという訳です。

マスクをしている時に暑さを感じるのは、マスク内の熱だけではないのですね。

マスク着用時に前髪が濡れる原因は「湿気」と「汗や皮脂」が前髪へ触れることに因果関係がある

あなたは大丈夫?マスク着用時に起きやすい肌トラブル

前述にある「皮脂」と聞いて連想するのは、ニキビや吹き出物。

あなたは、マスクを着用するようになって急に肌荒れを起こしたことはありませんか?この肌荒れも、やはり蒸れが原因になっています。

着用するマスク内が蒸れることにより、肌トラブルの元凶となるアクネ菌がどんどん増殖しているのです。

マスクを着けはじめてから短時間で、お肌の温度は32℃から37℃に急上昇します。

ただ上昇するだけなら暑さに耐えるのみですが「お肌の温度が4℃上昇すると、皮脂の量も比例して2倍に増える」というので、私も黙っていられない訳です(笑)

生理前などのお肌がゆらぎやすい時期と、長時間のマスク着用が重なると『おに、ニキビが!』なんて事態にもなりかねません。

中でもおでこのニキビは、炎症部分を刺激しないように前髪を避けてヘアセットをする必要がありますが『ニキビを見られたくない…。』と、これまたストレスに。

かつ、ニキビがあるのに外出時は必須のマスクで汗をかくという、負のループ!ああ、いやだ。

私も、何度この負の連鎖を生み続けたか数知れずですが、あなたにはそんな思いをしてほしくないのです。

ということで、なるべくマスクをして汗をかいた時や食事の後などは、清潔なマスクに替えることをおすすめします。

マスクの湿気での前髪崩れ対策にティッシュ!?

あなたはマスク内にティッシュを忍ばせる、というやり方を聞いたことはありますか?

『ティッシュで湿気を防ぐ?それで前髪をキープ出来るなら、苦労してない。』なんて言われそうな方法ですが、実践してみると、これがなかなかいい仕事をしてくれますよ。

やり方は、今あなたが想像している通りで、とても簡単。「マスクの内側に、4つ折りにしたティッシュを忍ばせる」だけで、前髪にかかる湿気を防いでくれるのです!

私もテストを行ないましたが、使用したのは、街頭で蛍光色のジャンパーを着た人が配っているような、ペラペラのポケットティッシュです(笑)

「ティッシュで前髪崩れを防ぐ対策」

  1. 4つ折りにしたティッシュを、マスクの鼻に当たるワイヤー部分へ添えるように置く
    (ワイヤーの上部から、ティッシュが出ないように配置するのがポイント)
  2. マスクを着け、横に1、2cmはみ出たティッシュは内側に折り込む

これだけですが、メガネ民の私が嬉しいポイントとしては「メガネが曇らない」相乗効果も!

ちょっとした買い物などの1時間ほどなら、前髪も崩れず、ベタつくこともなかったですよ。

ちなみに私の前髪は斜め分けで、左側に重めにかかっているのですが、何もせずマスクをしたら、湿気で明後日の方向にはねることが普通でした…。

マスクの内側にファンデーションが付くこともなくなり、湿気による前髪崩れだけでなく、化粧崩れに効果があるのもメリットです。

高級な厚手のティッシュじゃなくて、安いものでも効果があるんだ!今日からやろう!

さてこの方法、見た目にも「ティッシュを入れている」なんて全く分からない方法ですのでおすすめです。

しかし、あまりにマスクを触り過ぎたり、合っていないサイズのマスクを着用していたりすると、ティッシュがずれてくるのでご注意くださいね。

以上、メガネ曇りの対策としても一番の「安い・早い・きれい(見た目も)」な方法のご紹介でした。

マスクの湿気で前髪の巻きが取れる時に!おすすめ神グッズを紹介

出掛ける前のヘアセットではコテやアイロンを使えますが、出先では、うねる前髪や巻きが取れると整えるのは難しいですよね。

マスクは外せない、かといって前髪を直す時間も多くとれない場合、学校や職場にアイロンを持っていくのは荷物に。電源も確保しなくてはならず、何かと面倒で人目も気になりますよね。

そんな時、コテやアイロンなしで前髪を直す方法があれば、試したくありませんか?

結論から言いますと、あります。しかも私が実証済みですので、自信があります。

今回ご紹介するのは、そんな前髪の巻きが取れるお悩みにはうってつけの神グッズ。マスク着用で何度も崩れる前髪は、これさえバッグに1つ入れて持ち歩けば、いつでもどこでも直せて安心です。

【くるんっと前髪カーラー】(販売元:ノーブル株式会社)

画像引用 「ノーブル株式会社」公式サイト

2つのカーラーがクリップになっているので、初心者でもすぐに使いこなせます。

前髪を挟んで巻くだけで簡単に〝ふんわり、くるんっ〟とした前髪カールを作れます。

それでは使い方のご紹介です。実際に使ってみた私が、おさえておくといいコツも書いてみました。

「前髪が崩れた時の対処法!くるんっと前髪カーラーの使い方」

  1. コームでうねった前髪を整えたら、早速カーラーの出番。前髪の根元を挟み、毛先までおろす
  2. ここからは、ググッときつく巻き付けたくなる衝動を抑え、おでこまでクルクルと軽く回転させるようなイメージで巻く
  3. 根元まで巻けたら、カーラーが浮かないように軽くおさえる
  4. 3分弱ほど経ったら外し、コームで整えれば、自然なカールの前髪が完成

この時、顔まわりの髪は耳に掛けるのがいいですよ。前髪の端の毛束は、カーラーで敢えて巻かずにやると最後は自然な仕上がりに。

こんな短時間で、湿気で崩れたり、うねった前髪を復活させられたりするのは、かなり優秀かと思います。

お出かけ前のヘアセットでももちろん使えますし、時短術ということで、メイク中にもおすすめ。

しかし、ヘアアイロンなど熱を通していないので、カーラーだけでは持続性があまりないのが弱点です。3分弱とはいえ、持続性がないために何度も直すのも面倒ですよね。

そんな時は、仕上げにヘアスプレーを根元にかけ、毛先にはヘアオイルなどを付けると、質感が出る上、きれいにセットができます。

『今日は風が強いな…。』『雨で湿気が…。』と気分が下がりがちな悪天候の日は、おうちでヘアセットをする際にもうひとワザ。

前髪をカーラーで巻いたままドライヤーを当てると、熱によってクセが付きやすくなるので覚えておくといいですよ(髪の毛が冷える時にクセが付きます)。

私が「絶対に前髪を崩したくない」時は、この前髪カーラーをしたままでドライヤー⇒根元にケープ・毛先にバーム⇒ちょちょいと整える⇒完成。という行程です。

これをせずにマスクするのとしないのとでは、違いは歴然。

こちらのカーラーはドラッグストアなどで販売されていますし、ネットでも手軽に買うことができます。しかもワンコインの500円ほどとお安い!

お値段以上の効果があるグッズですので、前髪の巻きが取れることでお悩みでしたら、ぜひチェックしてみてください。

話題の「PITTA」を使って、前髪崩れ対策!?

【PITTA MASK(以下、ピッタマスク)】という商品を店頭で見かけたり、名前だけでも聞いたりしたことはありませんか?

画像引用 「株式会社アラクス」公式サイト

この新ポリウレタン素材で作られているピッタマスク(販売元:アラクス)は2013年に発売されてから、特に若い年齢層で人気を博しています。

しかし、そこまで人気の理由とは何なのでしょうか?

調べたところ、まずは名前の由来にもなっている「ピッタリ感」。サイズが合わずにいろいろなマスクを買い求めてきた人の終着点ともいえる、お顔へのフィット感は有り難いですね。

耳も、柔らかい素材のおかげで痛くならないのだとか。フィットしてくれる上、前髪が崩れる・うねる・はねるでお悩みのあなたにおすすめです。

そして「吐く息でメガネが曇らない」!メガネ民の私には、重要項目です。

ピッタリとフィットしてくれるのに、着け心地にも関わってくる「通気性がよい(息がしやすい)」のも定評があります。あとは何といっても「カラーバリエーション」ではないでしょうか。

色は、グレー、ライトグレー、ネイビー、イエローグリーン(黄緑色)、カーキ、ソフトベージュ、ベイビーピンク…と、10種類以上のカラー展開。

マスクでもお洒落を楽しみたい若い年齢層に特に需要があるようです。

気分やコーディネートに合わせて『今日のファッションはこの色だから、マスクはこの色!』なんて選ぶのも楽しそう。

個人的な話ですが、私が『これ、イイネ!』と気になるのは、サーモンピンク・ベイビーピンクと一緒に入った(3枚3色入り)、ラベンダーカラーのマスク。

シンプルだけれどグレー系統より印象が明るく、何よりラベンダーカラーは「センスがある感じが出そう」というヨコシマな気持ちですが(笑)

私もすぐ、ドラッグストアへ買いに行きたいと思います。

ピッタマスクで対策できるなら買いだわ。もし前髪が崩れても、カーラーがあるし!

ピッタリとフィット、通気性と着け心地のよさ、カラーバリエーション、その他、洗って繰り返し使えるなどコスパ面もよく、花粉99%カットの機能もあるピッタマスク。

『マスクから漏れる湿気で前髪が~!』というあなたのお悩みを解決するだけでなく、かなり多機能な、まさに神グッズです。もしまだ試したことがないのであれば、ぜひ。

まとめ

  • マスク着用時に前髪が濡れる原因は「吐く息による湿気」と「マスク着用で、かきやすくなる汗や皮脂」が前髪に触れるため
  • ティッシュで前髪崩れを防ぐ対策は「4つ折りにしてマスク内に忍ばせる」
  • 前髪が崩れても大丈夫!直し3分の神アイテム【くるんっと前髪カーラー】
  • フィット感、通気性と着け心地のよさ、カラーバリエ、コスパ〇、花粉カットの多機能マスク【PITTA MASK】

さて「マスクの湿気で前髪が濡れる」お悩みは解決できたでしょうか?

日本は、とかく湿気の多い国です。インド人が『二ホン、暑くね?』と驚いたほど、湿度が高い。そんな日本で暮らす中、マスク着用が必須の日常…。

夏はジットリとした汗が額に浮いて「マスクのせいで前髪はベタつくし濡れる」「デート中に何度も前髪を触って、どんどん悲惨な崩れ方に」という女子が、この日本にどれだけいるでしょう!

…どれだけかは分かりませんが、きっとそんな経験を持つ女性は多いはず(笑)今回ご紹介した対策や、対処法としておすすめしたグッズがきっと役立ってくれることと思います。

今年の夏も、湿気ニ負ケズ、雨ニモ負ケズ、風ニモ負ケズ、がんばりましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました