IKEAのシナモンロールはカロリーが高い?おいしい焼き方も紹介!

コーヒーとお菓子

北欧でおなじみのシナモンロール。私が住んでいたフィンランドでもシナモンロールはデザートの定番でした。

ところで、おしゃれ家具屋さんIKEAでは、本場のシナモンロールが手に入ることをご存じですか?

IKEAには、常温ですぐ食べられるシナモンロールと、冷凍のシナモンロールの2種類があります。

どちらもカロリーは300キロカロリーほどで茶碗に盛ったご飯約2杯分と同じカロリーです。

カロリーが高いものほど美味しいので困ります。笑

また、常温で売っているシナモンロールは、持ち帰りもでき、6個入りにするととってもお得!

冷凍、常温ともに100円(税込)で手に入るIKEAのシナモンロール。そのおいしい食べ方やお得な買い方をご紹介します!

焼き加減が難しい冷凍シナモンロールを、おいしく焼く方法もお伝えしますよ♪

 IKEAのシナモンロールのカロリーはどれくらい?

IKEAはスウェーデン発祥のDIY(自分で組み立てる)をメインにした家具屋さんです。

日本ではおしゃれ家具といえばIKEA!という扱いですが、北欧では日本でいう100均のような扱いということをご存じでしたか?

安くて大量に買い物ができる場所、という位置づけで、週末には家族連れでにぎわいます。

その人気の一つがIKEAのフードコートで食べられる、格安メニューです。そしてIKEAのフードメニューの中でも、人気なのがシナモンロールです。

美味しいものはカロリーが高いというのがよくあるパターンですが、IKEAのシナモンロールのカロリーはどれくれらいあるのでしょうか?

IKEAには2種類のシナモンロールが売っています。それぞれのカロリーはこちらです。

●レストランやビストロで購入できるシナモンロール:319キロカロリー

IKEA 公式HP

●冷凍食品として購入できるシナモンロール:261キロカロリー

IKEA 公式HP

使っている材料は全く同じですが、サイズが少し違うのでカロリーが異なります。

北欧では、パン屋さんにある甘いパン、というとシナモンロールが基本ですが、日本ではどこでも売っているわけではないですよね。

IKEAであれば、格安でおいしい本場のシナモンロールが購入できます。

店内で購入できるシナモンロールは100グラム、冷凍食品は6個入りで510グラムなので1個あたり85グラムです。

店内で購入できるシナモンロールはレジを出た先のビストロか、レストランで購入でき、値段は破格の税込100円!

冷凍シナモンロール「KAFFEREP(カッフェレプ)」は、ビストロ横の売店で購入でき、6個入りで税込550円です。

お値段はお手頃でとてもおいしいのですが、予想通り、カロリーは高めですね。

ちなみに、300キロカロリーというと、以下のような食事が同じようなカロリーになります。

  • ご飯:お茶碗2杯分
  • そば:1人前(約80グラム)
  • フライドポテト:Mサイズ1人前(約135グラム)
  • コーラ:350ml缶2本分

シナモンロールはサイズのわりにカロリーが高い印象を受けますね。

あまり運動をしない成人女性一人当たりの1日の必要カロリーが、1,600キロカロリーといわれているので、シナモンロールはその約20%!

食べすぎには注意が必要ですね。1日に一個まで、というように決めて食べるのがよさそうです。

ちなみに同じシナモンロールでも、別のお店で買えるシナモンロールのカロリーを調べてみました。

  • スターバックスのシナモンロール:387キロカロリー
  • カルディのシナモンロール:416キロカロリー
  • シナボンのシナモンロール(シナボンクラッシック):880キロカロリー

他のお店と比べると、IKEAのシナモンロールはカロリーが比較的低めですね。

いずれにしても、大体どこのシナモンロールも高カロリーであることがわかりました。

IKEAの場合、冷凍のものであれば、日持ちもするので、時々のごほうびおやつとして食べてもよさそうですね。

ちなみに、300キロカロリーを消費するための運動の目安は、1時間半ほどのジョギングです!

食べたら歩く!と覚えておいて罪悪感なくシナモンロールを食べましょう。

北欧では、仕事中のコーヒータイムをとっても大事にします。職場のキッチンテーブルにはたいていシナモンロールが山積みになっています。

私も北欧で働いていたときは、コーヒー片手にシナモンロールを食べていました。

私も大好きなシナモンロール。自分で作ることもできますが、材料をそろえたり、焼いたりするのは手間です。

IKEAのシナモンロールは、焼くだけで北欧の味そのままを楽しめるのでおすすめですよ。

冷凍シナモンロールのおいしい焼き方は、この後ご紹介しますね。

 IKEAのシナモンロールの焼き方のコツを紹介!

IKEAで購入できる冷凍シナモンロール、「KAFFEREP(カッフェレプ)」、自宅でどのように調理するとおいしく食べられるでしょうか?

パッケージの裏に、焼き方が書いてありますが、実はこの焼き方通りに焼いてもうまく焼けません…。

おそらく理由としては、欧米のオーブンと日本のオーブンと、微妙に出力や仕様が違うためかと思われます。

そのため、日本のキッチンにあるオーブンでの焼き方をご紹介します。

美味しい焼き方は、ずばり、オーブンを200℃で予熱し、17分で焼くのがベストです!

ちなみに、パッケージには、170~190℃にオーブンを予熱し、14~16分焼く、という風に書いてありますが…。

この焼き方だと、出来上がりが半生で、中のほうが凍ったままの状態になってしまうのです。

各家庭のオーブンによって少し時間が変わるかもしれませんので、あくまでこちらは目安となります。

それでも、パッケージに書いてあるより、温度は高めに、時間は長めに焼いてくださいね。

では、家のオーブンがない!という場合、電子レンジで調理はできるのでしょうか?

残念ながら、電子レンジでの調理はできません。IKEAのシナモンロールは、解凍するだけではなく、焼く必要があるからです。

そのため、電子レンジだけだと、シナモンロールの調理ができないのです。

それではトースターではどうでしょうか?トースターであれば、調理できます。ただし、トースターだと温度調節が難しいので、焦げないように気を付けて焼きましょう。

IKEAのシナモンロールはぎゅっと中身がつまっているので、中まで解凍されるのにかなり時間がかかります。

家庭用のトースターだと30分以上かかってしまうかもしれません。

もちろん、オーブンで調理するのがベストではありますが、家にオーブンがない場合の私のおすすめ調理法はこちらです。

ずばり、電子レンジで解凍し、トースターで焼くハイブリッド方式です!

【IKEAのシナモンロール1個の焼き方】

  1. 500Wの電子レンジで1分加熱する
  2. トースターで20分焼く
    *実際にシナモンロールを見ながら焦げすぎに注意しながら焼きましょう。

いかがでしたか?ご家庭にある家電を合わせれば、冷凍シナモンロールを簡単に、おいしく焼くことができます。

IKEAのシナモンロールは表示されている時間より長く、温度は高く設定して焼くのがポイントです。

上手に焼いておいしいコーヒータイムを楽しみましょう。

IKEAのシナモンロールは持ち帰りもできる?

冷凍シナモンロールの焼き方のご紹介をしましたが、焼くのが面倒だな?と思ったあなたに朗報です。

なんと、IKEAのレストランやビストロで売っているシナモンロールは持ち帰りができるのです!

単品でも購入できますが、6個入りのボックスでも売っています。6個入り税込500円なので単品で買うよりも少しお安く購入できます

IKEA 公式HP

お店においてあるシナモンロールはすぐに食べられる状態で売っていますので、電子レンジで温めるだけで食べられます。

もちろん、家に持ち帰り、そのまま食べても十分おいしいですよ。

ちなみに、シナモンロールのほかにも持ち帰り用フードがあるので、おすすめをご紹介します。

温かい食べ物と冷たい食べ物がありますが、どちらも持ち帰りが可能ですよ。

IKEA 公式HP 左から①②③

●ベジボール5個(税込300円)写真左①

カロリーも低く、ベジタリアンにもおすすめのベジボール。

ヘルシーですが、ソースの味がしっかりしているので、飽きのこないおいしさです。

●プラントボール10個(税込500円)写真真ん中②

ミートボールのお肉が植物由来でできています。

ブラウンソースと呼ばれるソースと、リンゴンベリー(こけもも)のジャムがたっぷりかかっています。

こちらもカロリー低めなのでダイエットをしている人にもおすすめですよ。

●フィッシュアンドチップス(税込600円)写真右③

白身魚のフライにフライドポテトが添えてあるセットです。

イギリスの料理として有名ですが、スウェーデンでも白身魚のフライは好んで食べられていますよ。

IKEA 公式HP 左から④⑤⑥

●ミートボール10個(税込600円)写真左④

北欧料理といえばミートボール。ブラウンソースとベリージャムがかかっているのが特徴です。

マッシュポテトが一緒についてくるので、ソースと絡めて食べるととってもおいしいですよ。

●サーモンフィレパスタ(税込800円)写真真ん中⑤

パスタの上に、ノルウェー産サーモンフィレがのったボリューム満点の一品。

味が薄めなので塩コショウを足すのが個人的にはおすすめです。

●放牧牛の大きなハンバーグ(税込800円)写真右⑥

180グラムの放牧牛をつかったデミグラスソースハンバーグです。

ミートボールはさっぱりとしているのですが、こちらのハンバーグはとってもジューシー!

しっかりとお肉を食べたい人におすすめですよ。

IKEA 公式HP左から⑦⑧

●イケアのポテトサラダ(税込300円)写真左⑦

マッシュポテトにミートボールのブラウンソースを混ぜ込んだものです。

味がしっかりしているので、葉物野菜と合わせて食べてもおいしいですよ。

●サーモンマリネサラダ(税込500円)写真右⑧

北欧といえばノルウェーサーモン。スウェーデン産ではないの?と思うかもしれませんが、IKEAのサーモンはノルウェー産です。

こちらのメニューはサーモンをたっぷり使ったサラダで、さっぱりしてておすすめですよ。

他にも、IKEAではテイクアウト対象ではないものの、様々なお食事メニューがあります。

北欧ではレストランでの食事が高く、めったに家族で外食はしません。

ただし、IKEAだけは、日本のファミリーレストランのような感覚で、週末に食べに行く家族連れが多くいました。

その理由は、フードの価格がとっても安いからです。

ちなみに、IKEAはレストランを全面的に宣伝しているわけではないことをご存じでしたか?

IKEAの意図としては、買い物をしてくれた人が、お得に食事できるように配慮したものだそうです。

中には、食べることを目的に来ているお客さんもいるようですが…。

IKEAの店舗は、入口から一周しないとフードコートにまでたどり着けないことに気が付いていましたか?

食べ物目的できたけどお店を回るうちについ買ってしまう、という仕組みになっているのです。

そういえば私も、シナモンロール目的でIKEAに行ったのに、つい別の買い物をしてしまい、IKEA戦略にそのまま乗せられている一人です。

シナモンロール以外にもたくさんお得な買い物ができるIKEA。

見に行くだけでも楽しいので、時々行ってみてはいかがでしょうか?

買い物のあとはぜひレストランによって、格安で北欧料理、特にシナモンロールを楽しんでください。

まとめ

  • IKEAのシナモンロールのカロリーは約300キロカロリー、茶碗に盛ったご飯2杯分相当
  • IKEAのシナモンロールはそのまま食べられるものと冷凍のものがある
  • IKEAのシナモンロールはほかのお店のシナモンロールよりもカロリーは低め
  • IKEAのシナモンロールの焼き方は、オーブンを200℃で予熱し、17分で焼くのがベスト
  • IKEAのシナモンロールは冷凍タイプのもの以外も持ち帰りが可能

カルダモンがしっかりときいて、さっぱりと食べられるIKEAのシナモンロールは価格もお手頃でおすすめです。

冷凍のシナモンロールは食べたいときにオーブンで焼けば、出来立ての味を楽しめます。

カロリーは少し高めですが、しっかりとお腹にたまるので、小腹がすいたときのおやつにぴったりです。

ぜひ、コーヒーのお供にシナモンロールを冷凍庫に常備してみてはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました